長岡・米永の「シネマレマ」

【Vol.33】最終回・アラジン(ディズニー)

 5月のさわやかな風とともに始まりました今回のシネマレマ!
こんにちは。米永です。

 アニメ?ディズニー??と思われた方多いのではないでしょうか。

 毎年必ず見る映画リストの中の1つなのですが、なぜ毎年見たくなるのか。
それは、3つのお願いを考え直すから。
という理由なのですが・・・

 もちろん内容が好きだから。というのが一番の理由ですが、なんといっても魔法の絨毯にあこがれますよね~。
ジャスミンのようなお城に住みたいとか、お姫様になりたいとかアラジンのように素敵な人に巡り合いたいとかじゃなくて、魔法の絨毯に乗りたい。っていうのが一番の憧れな私って、どうなの!?

 本当に気持ちよさそうなんですよ、絨毯。

 絨毯のことで今回終わってしまいそうなかんじなので、絨毯の話はちょっと置いといて。

 3つのお願い真剣に考えたことあります?
 魔法人ジーニーにもできないことが3つあるんですよ。『殺し・恋愛・死人の再生』の願いは叶えられないのです。

 恋愛がだめって。一番お願いしたいのにね。

 始めて見たときに考えたのは、自分のことばかりでした。今思うとお恥ずかしいかぎりですが、若かったのね。と思える今の私。

 さわやかな風に吹かれながら、新緑の美しさに感動しながら、真剣に3つのお願い考えてみませんか?

 きっと自分でもびっくりするような願いが浮かでくるかもしれませんよ。

アラジン(ディズニー)


涙度数:0(ゼロ)

【Vol.32】ハート・ブルー

 先月発表された本年度のアカデミー賞は、キャスリン・ビグロー監督が女性初の監督賞(作品賞も)を受賞しました。

 今回はオスカー記念ということでビグロー監督作品「ハート・ブルー」を長岡がご紹介します。

 カリフォルニア、ベニスビーチで起こるサーファーの連続銀行強盗と、それを追うFBI捜査官との男の友情を描いた作品。

 サスペンス・アクションながら犯人は最初から解ってますし、展開もざっくりでアバウト。

 しかし、あのジェームズ・キャメロン(タイタニックの監督)が制作総指揮で参加しているだけあって、映像のクオリティの高さはハンパじゃありません!観せ方が素晴らしい!!

 ダイナミックで潔い、陸・海・空のアクションシーンは、「すげぇ!」感満載です。スカイダイビングの場面はとにかく圧巻。この映画を観て「いつか絶対スカイダイビングをやろう!」と思ったのは私だけではないハズ。

 サーフィンとダイブシーンの爽快感はたまりません!

 本作の醍醐味です。

☆ズキュンワード(キメのフレーズ)☆

「来世で会おうぜ」

 捜査と友情の狭間で苦悩する友に、自分らしくあることを選んだ犯人が別れ際に言う、深くて熱い友情の込もったセリフ。

 スピードでブレイク前のキアヌ・リーブスが捜査官役で出演しています。凛々しくて素敵すぎます!

 個人的に美しいキアヌのベストは、本作だと思っています。

 観ていてスカッと気持ちイイ作品です!!

ハート・ブルー


涙度数:0(ゼロ)

【Vol.31】パブリック・エネミーズ

 パブリック・エネミーズ=社会の敵というタイトルに惹かれてこの映画を見たいと思ったわけではなく、ジョニー・デップのファンだから。ということだけで見に行ったのは私、米永です。

 久しぶりにジョニー・デップが素顔で出演している映画をスクリーンで見ないわけにはいかない。何が何でも映画館にいかねば~の勢いで行ってきました!

 実在の人物ジョン・デリンジャーの半生を描いたこの映画。何がよかったってストーリーは実話を元に作られているので、へぇ~と思いつつ映像は監督のこだわりもありとてもきれいで実際の銃撃戦現場での場面は迫力もありとてもすばらしかったのですが、やはり一番はジョニー・デップのかっこよさかしら…。

 ジョン・デリンジャーは、すごくこだわりを持っていた人物で、犯罪者なんだけどそのこだわりは共感できる部分もあったりと興味深い人であるのと、
日本で言うところの石川五右衛門みたいだわ。というのが私の印象です。

 彼に愛された女性はただ一人。彼女との愛は短くはかないものだったけれど、きっと彼女は幸せだったと思う。

 一番ドキドキしたのは、自分のことを逮捕しようとしている警察署内に入っていくシーン。度胸がいいというか怖いものがないのかと思うぐらいすごいなーというかんじ。

 ラストは悲しい結末になるんだけれど、むずかしいな~どうなんだろう、私ならどうするだろう…究極の選択だわ。

 エンドロールが始まる直前にでる文章に心奪われ、家に帰ってからジョン・デリンジャーを検索した人はきっと私だけじゃないはずだ。だって、気になってしかたないんだもの、あれは絶対見た人は調べるな。

 上映が終わり一番先に向かったのは、グッズ売場。購入したのはもちろんジョニー・デップ2010年カレンダー!かっこいいんだもの、素敵なんだもの一年中お顔を見ていたいんだもの!!

 ジョニー・デップの顔ばかり見てたので、DVDでたら復習しよう!きっと何回も見るんだろうな~、私…。

パブリック・エネミーズ