キーマカレー風トマトソースのチアシードピザ

女性は「自分のちょうどいい」をよく知ってる動物なのだと思います。その「ちょうどいい」=「足りている」が自分次第であることも(笑)。

私「美味しいなぁ。食べ物で何が1番好き?って聞かれたら絶対にカレーって答えるわぁ。せやけど、もうちょい甘くてもいいね」 長男「は? こないだオムライスてゆ~てたやん。その前は餃子。もっと旨味が要るだの、あの辣油があったらとか文句ばっかやん」 夫「女の人はちょっとのことが足りてると満足してくれるんやで! かわいいやん。そこがないと、がんばれないの。エリコさんね、好きな洋服とか欲しいものないの? いつも同じ服だし、化粧品も買えば?」 私「欲しいものはないよ。足りてる。パパこそズボンとか買えば?ボロボロやん」 夫「僕は要らないから」 息子「嘘ばっか! 父さん嘘やで。こないだ母さんに荷物来てたぞ」 夫「お料理教室で使う食材やろ」私「うん♪」 息子「絶対違う。軽かったで!」←息子よ、だまらっしゃい(笑)。

私は循環型の浪費家です。料理家を生業としてますので閃いたときにすぐ試作できるようキッチンには驚く種類の食材を在庫。国内外の食材(特に植物性由来・自分の安全基準)で日々研究なのですが自分の料理スタイル(Neo ベジタリアン料理)に必要か?は使ってみないとわからないことがほとんどの感覚頼り。むだなく還元するには「平和的レシピ」を喜びと共に届けることだと思います。表現が下品ですが「宇宙全体に愛をぶち撒く意識」で考案しています。地球という星の大地を耕しつくる人・流通させる人・買って料理する人が共に食べることで、みながまたひとつになるのです。このポジティヴなエネルギー循環に入っていれば悪魔にも止めることはできません。世界が女性の思う「ちょうどいい」に向かってるとしたらどうでしょう? 個々が何をもって「ちょうどいい」とするかで、世界を変えることができるといえますね!

追伸 夫様:届いた荷物の中身は食材ではなくターコイズブルーのエナメルパンプスでした。パパのズボンも買おうね! 循環型浪費家だなんてエイプリルフールでも笑えないなぁ。

erico_2.jpg

erico(えりこ)

ベジタリアン料理家/Neo ベジタリアン料理指導士代表/マクロビオティック望診法指導士プロフェッショナル

美大卒業後、モザイクタイルアーティストとして活動。
2軒のカフェ立ち上げと運営を経て現在に至る。
重度のアトピーだった息子と暮らす経験と「完全菜食」の実践体験を活かし、時代に沿った食事&スイーツを伝える。
大学生と2歳の息子とYOGAインストラクターの夫と4人暮らし。
http://neovege.com/


ベジタリアン料理家erico先生がプレマの商品を使ったレシピを紹介します

キーマカレー風トマトソースのチアシードピザ

vol115-9-1.jpg

プレマシャンティの加工品は料理家泣かせで困りますね。「そのままが旨い」のです。 旨辛&濃味な『キーマカレー風トマトソース』はシンプルに練りごまを混ぜただけで味わいがランクアップ。ピザ生地にはチアシードを使い、米粉なのに成形できるグルテンフリー&ノンオイル生地でのご紹介です。薄く伸ばせばクリスピー。厚めにするとモッチリ食感が楽しめます。

材料 直径12㎝程度のミニピザ4枚分
生地A
混ぜ合わせてゲル状になるまで置く(12 時間)
  • 水・・・130~150 ㏄
  • プレマシャンティ サルバチアシード・・・ 25~30g
生地B
混ぜ合わせておく
  • 米粉・・・150g
  • 自然塩・・・ 小さじ1/4
  • 黒砂糖(粉末)・・・20g
  • クミンシード・・・小さじ1/2
  • オレガノ・・・小さじ2
  • アルミフリーベーキングパウダー・・・小さじ1と1/2
ソース
混ぜ合わせておく
  • プレマシャンティ キーマカレー風トマトソース(辛口)・・・1瓶
  • プレマシャンティ 有機 全粒ゴマペースト(白)・・・大さじ1~2
トッピング
  • 冷凍ホールコーン・・・適量
  • プレマシャンティ 有機 全粒ゴマペースト(白)(黒)・・・適量
  • プレマシャンティ 有機 黒いりごま・・・適量
作り方 調理時間20分(チアシードの浸水時間省く)
  1. (A)と(B)をボウルでこね合わせてひとまとめにする。べたつくようなら米粉を足して調整。まとまりにくいようなら水を少量追加する。
  2. 4等分してオーブンシートを敷いた天板にのばし、ソースとお好みのトッピングをかける。
  3. 250℃のオーブンで約15 分焼いてできあがり。
レシピ採用アイテム

キーマカレー風トマトソース(辛口)

トマトをベースにカレースパイスを加え、大豆ミートとあわせたキーマカレー風トマトソース。トマトに玉ねぎ、りんごなどを加えて煮込んだ手づくり風。コチュジャンやガラムマサラを加え、カレースパイスだけでは出し切れない奥深い辛みを実現しました。ピリッとするのに辛過ぎず旨味と辛味のバランスが絶妙。もちろん、風味調味料・合成保存料不使用です。