【vol.27】毎年11月の人気アイテムは、いわずと知れた「健康暖房・サンラメラ」!

毎年11月の人気アイテムは、いわずと知れた「健康暖房・サンラメラ」!

 秋から春先にかけて、冬物アイテムの代表格として例年たくさんの方々からご用命いただくサンラメラ。なんといっても寒さをしのぐ暖房器具ですから、冬支度も本格化する11月のお届けが圧倒的に多く、弊社の倉庫にドーンと入荷しては、新しいご主人様宅に続々と旅立っていきます。

 かくいう私も、サンラメラを購入したのは4年前の11月。シーズン前から、「今年こそは!」と決めていたので、どうせなら一日でも長く使えるように早く決めてしまおうと、「うは!今晩は寒い!」と思った翌日に注文しました。

 到着したサンラメラの梱包をほどき、さっそく電源を入れてスイッチをオン。まだ急速暖房が必要な時期でもなかったので、徐々に部屋が暖まってくるのを気長に待ちます。「あぁ、しあわせ…。わが家におひさまがやって来た!」じんわりと部屋中に広がるぬくもりに、思わずほほがゆるんでしまいました。

 翌朝は、子どもたちがサンラメラの前で押しくらまんじゅう。ほーっという表情で、特に何をするわけでもなく背中を丸めて座りこんでいた小さな姿を、今でも覚えています。

 サンラメラのあるおうちの風景。想像するだけで、笑顔がこぼれそう。この冬もたくさんのご家族に、「恋しいわが家」をお届けさせていただきたいと思います。



■スタッフの家でも笑顔がいっぱい♪

今回お届けするのは、弊社スタッフ宅の「サンラメラのある風景」。真冬だって24時間あったかいわが家がとにかくみんなだ~い好き。
木枯らしの中もあしどり軽く、サンラメラの待つわが家に直行!の毎日なのです。

冬に生まれたボクは、おひさまのあたたかさを「サンラメラ」で、初めて知ったんだよ。
けいと
贅沢かなと思いつつ、購入してみて大正解!朝起きるとポカポカする~♪と娘が前から離れません。
冷たかった床がじんわり暖かいのは何とも言えない幸せです。 
坂井 歩
空気がきれいでホコリもでず我が家で重宝しています。
今日も特等席でひなたぼっこ。
小瀬 秀美  
手も足も♪末端までぬくぬくです。
それに何より!一日中つけていても、のどが痛くならないのが嬉しいんですよね。         
宮崎 美里
寒い夜、仕事から帰宅をした時、誰もいない部屋がほんのり暖かく、冷え込む朝、気持ちよ~く布団の中から出られるのは最高に嬉しい!
買って悔いなし!の一言につきる我が家の逸品です。
森 徳美
子供を預かって貰っているお礼に、去年、実家にプレゼントしました♪
 前面のセーフガードは、手で触れてもやけどをしないので、子供たちが暴れてもあんしんです。
そして、両親の健康管理にも役立ってます。
実家に帰るとサンラメラの前は、私の居場所です。    
吉岡 美由紀    
ただいまトイレトレーニング中。
ちょっと目を離していると、“おまる”をわざわざサンラメラの前にもってゆく我が家の愛息慶音くん。
遠赤パワーでおしっこもでるかな?
サンラメラの前に座ると、ついウトウトとしてしまうようです。
寒い冬でもお部屋の中で日向ぼっこができて幸せだにゃ♪

■サラメラはみんなの人気者♪

息子が生まれて、暖房器具はより安全なものを、と思い切って購入。

皆さんがおっしゃるとおり、陽だまりのような暖かさでやさしく包んでくれ、身体の芯まであったか。空気もきれいで赤ちゃんにも安心です。
(福岡県・細川みき様)

先日、背中にサンラメラを当てていた母の後ろにまわり、私がサンラメラを別の場所に移動させました。母はサンラメラが無くなったことに気付きませんでした。

暖かみが体の芯まで届くので、サンラメラが無くてもポカポカしていたようです。
(北海道・T久さま)

足もとがすうすうしたり、空気が乾燥したりで、暖房対策を考えていたので、「これはぴったり♪」と少し高いと思いつつ、思い切って購入。

身体自体が温まる、部屋全体が蓄熱する、なにより気持ちがいい…。あまりに気に入ったので、自宅にもすぐに追加購入(高いと思っていたのに!)。
(福岡県・ふう様)

1200Wは高額なため、コタツ併用のつもりで600Wにしましたがとんでもない!400Wでも充分で、コタツも片付けてしまいました。

遠赤外線はガラスを透過するので、脱衣所で大活躍。一番風呂でも寒くなく、ゆっくり入浴できます。もっと早く出会いたかったですね。もちろん友達にもお薦めしました!
(福井県・じゅんじゅん様)

部屋が乾燥することなくほんわか暖まり快適です。柴犬を飼っているんですが、必ずサンラメラの真ん前に陣取っています。
(福岡県・サンゴ様)
使う度に買ってよかった~と思う買い物です。背中にしょって(というイメージ、笑)で使います。背中をじんわりと暖めてくれます。肩こりも忘れ、気持ちよくて喜んでいます。
(岩手県・たたた様)

■遠赤外線暖房機 サンラメラ

 この冬、多くの人々にとって気がかりなことは、新型インフルエンザの影響ではないでしょうか。新型であろうと、季節性であろうと、一番肝心なのは日頃から免疫力を高めておくこと。インフルエンザウイルスをはね飛ばす気力作り、体力作りは、インフルエンザに限らずあらゆるストレスから身を守る最も効果的な対策といえるでしょう。

 とはいえ、たとえば小さなお子様や高齢のご家族と同居していたり、やむをえず無理が重なって少々疲れがたまってきたりということもありますから、日頃から住環境に十分な配慮をしておくことも大切です。

 インフルエンザウイルスは、すでにご承知の通り、乾燥した空気でもっとも活発になりますが、冬場は暖房により、室内の空気が非常に乾燥しますから、注意が必要です。

 湿度が低くなるので、加湿器をまわす。それもひとつの方法ですが、乾燥しない暖房器具を選べたらよりベター。空気ではなく部屋全体をあたためる太陽光のような輻射式暖房機サンラメラならば、空気乾燥を引き起こしません。

 24時間つけっぱなしでもノドや鼻の粘膜を傷めることがなく、空気を汚さないので、頻繁に換気をして無駄に室内温度を下げてしまうことがありません。安全装置がついているので、万が一転倒してしまっても安心です。

 「とりあえずの一台が、気づけば家中サンラメラ」。使ってみれば、誰もが『違いの分かる人』になれる、日本の冬の新しいスタンダードは、今なら早期ご購入限定で、有害電磁波を無害化する魔法のコンセント『アルファ・ジーニアス』ほか、豪華な特典つきです。

サンラメラの詳細はこちら>>