→左メニューを表示

累計122万件出荷!自然食品・自然療法・
エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

びんちょうたんコム【トップへ】

トップページ > セミナートップページ(現在募集中のセミナー) > 第34回 「聴覚革命!あなたの中の眠っていた能力が今目覚める!」京都会場

このページの最新情報をチェック!  [フィードとは]

かえる組セミナー / らくなちゅらるセミナー

第34回 「聴覚革命!あなたの中の眠っていた能力が今目覚める!」京都会場

セミナートップ (現在募集中のセミナー)
各セミナーのポリシー 過去開催のセミナー内容一覧 参加された方のご意見ご感想
義援金の捻出実績 アンケートのお願い セミナーバックナンバービデオ


第34回 「聴覚革命!あなたの中の眠っていた能力が今目覚める!」京都会場

2007年9月29日(土) 14:00〜16:30(13:30受付開始)

大盛況のうちに終了致しました!皆様のご参加、誠にありがとうございました。

大盛況のうちに終了いたしました!皆様のご参加、誠にありがとうございました!!
参加者のご意見、ご感想はこちら>>

 東京開催に引き続き、京都でも開催決定です!!

ミラクルサウンドボックス開発者 有限会社傳田聴覚研究所 傳田文夫(でんだ ふみお)氏  かえる組セミナー第34回として、
「聴覚革命!あなたの中の眠っていた能力が今目覚める!」セミナーの開催が決定いたしました!

今回は、プレマの人気商品であるミラクルサウンドボックス開発者 株式会社傳田聴覚研究所 傳田文夫(でんだ ふみお)氏を講師
としてお迎えします。

ミラクルサウンドボックスについて詳しくはこちら >> 

中川との対談ポッドキャスト 音と言語の深いつながり 【前編】 【後編】

ある日突然聞こえてきた衝撃的な‘新鮮な音’。
日本語が育てた日本人としての聴覚、気づいてみれば「英語が聞こえない」。
それは私たち日本人は日本語をあやつるために、英語(多言語)を聞き取る耳を捨て去っているからです。
同じように音楽も聞こえていない。つまり'JAZZ'は日本人のわれわれには「英語が聞こえる」程度にしか聞こえていないのです。では世の中で騒がれているモーツァルトは…。

音楽には”言語”より”国境”が存在しているのです。

25年間、クラリネットの演奏家、指揮者、教育者として大学で教鞭をとってきた傳田氏。
教育は自分の経験をもとに成り立ちますが、それらの多くの方法は、
自分が陥ってきた最悪な方法へと導くことになります。
試行錯誤を続けていくと、そこに日本人独特の考え方や習慣があることが判明。
それは楽器(音楽)に対する心理的なものでもあり、日本人的精神でもありました。
最も悪いとされる反対の方法を試してみると、驚くほど上達を示す・・・
そこに言語習慣が培った聴覚の壁が大きく立ちはだかっていました。

当日のセミナーでは、その日本人が持っている"聴覚の壁"というものを
傳田氏が開発したシステムによって一時的にはずしてみましょう。
果たしてどのような音が聞こえてくるでしょうか。

そしてその音楽のために作った聴覚システムから、
思ってもいなかった様々な効用が明らかになりました。
語学への転用、能力開発の劇的な作用、そして精神、肉体への多大な変化をもたらします。
未知なる人間の聴覚が及ぼすさまざまな効用について、
実際にみなさまにも体感していただきます!

是非ふるってご参加くださいませ!

セミナーご参加の皆様よりお預かりいたします寄付金の100%を寄付させて頂きます。
弊社で開催するセミナーでは、商品の即売は一切おこないません。
私どもがセミナーを開催する目的はお客様の気づきと幸せに貢献することです。
まずはセミナーポリシーをご覧ください>>
日時  2007年9月29日(土) 14:00〜16:30(13:30受付開始)
セミナータイトル 「聴覚革命!あなたの中の眠っていた能力が今目覚める!」
会場 YMC烏丸五条ビル 8F会議室

拡大地図を表示
定員 28名
講師 ミラクルサウンドボックス開発者 株式会社傳田聴覚研究所 傳田文夫(でんだ ふみお)氏  ミラクルサウンドボックス開発者 株式会社傳田聴覚研究所 傳田文夫(でんだ ふみお)氏
●プロフィール●
1973年に国立音楽大学器楽科卒業後、1997年まで洗足学園大学にてクラリネット指導。
その間、日本の音楽指導の在り方に疑問を持ち始め、長い探究の末に独自の「流音聴力理論」、
母国言語聴覚認知論を発表。 現在は、それらの理論に基づく「聴覚矯正及び学習システム」
「強制的音楽療法として音楽が心身に及ぼす影響」などを研究。ミラクルサウンドボックスの開発者。
内容
  1. 聴覚システムをヘッドフォンにて全員体験
  2. 音楽の疑問から…「なぜ日本人は西洋音楽に苦労するの?」
  3. 言語との関連 「音楽は言語だった」音楽と語学の共通性
    ●比較音楽と図解で説明●
  4. 聴覚システム開発へ…「音楽家への供給を止め、英語用へ転用」
    通信教育用機器開発から思わぬ効用の声が。
  5. 体調から精神面までの劇的効用が…
    脳障害に効果?。
    信じがたい骨の強制的効果?
    ●プロジェクターを使って説明●
  6. ミラクルサウンドBox'開発へ。
費用 無料
ただし、上記にご案内いたしました趣旨にて、おひとり様500円を寄付金としてお預かりさせていただきます。皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。
※お連れ様も参加費無料でご招待いたしますので、お誘い合わせのうえご参加くださいませ。
備考 ※定員になり次第、締め切りますのでお早めにお申し込みくださいませ。
※次回開催スケジュールが決まり次第、順次更新いたします。
※お申し込み後のキャンセルは、以下のメールアドレス宛にご連絡をお願い致します。
e-mail:web@shizenmura.net  

↓ お申し込みはこちらから ↓
セミナー申込フォームへ

※申込の際のご注意※
お申し込みフォームでは、受講セミナー名を必ず入力お願い致します。
現在募集中のセミナー情報はこちら