→左メニューを表示

累計122万件出荷!自然食品・自然療法・
エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

びんちょうたんコム【トップへ】

トップページ > セミナートップページ(現在募集中のセミナー) > 第53回「なにわの発明王に聞く!〜マイナスイオンと活性石の驚くべきパワー〜」東京会場

このページの最新情報をチェック!  [フィードとは]

かえる組セミナー / らくなちゅらるセミナー

第53回「なにわの発明王に聞く!〜マイナスイオンと活性石の驚くべきパワー〜」東京会場

セミナートップ (現在募集中のセミナー)
各セミナーのポリシー 過去開催のセミナー内容一覧 参加された方のご意見ご感想
義援金の捻出実績 アンケートのお願い セミナーバックナンバービデオ


第53回「なにわの発明王に聞く!〜マイナスイオンと活性石の驚くべきパワー〜」東京会場

2008/6/14(土) 14:00〜16:30(13:30受付開始)

大盛況のうちに終了致しました!皆様のご参加、誠にありがとうございました。

大盛況のうちに終了いたしました!皆様のご参加、誠にありがとうございました!!
参加者のご意見、ご感想はこちら>>
「なにわの発明王に聞く!〜マイナスイオンと活性石の驚くべきパワー〜」セミナーの開催が決定いたしました!
プレマの人気商品「ス−パ−クリ−ン1番」、「新林の滝」、「蘇生の森 枕」の(株)エム・エイチ・シ−会長 田中廣治(たなかひろじ)氏を講師としてお迎えし、マイナスイオンと活性石の驚くべきパワ−についてお話しいただきます。

田中廣治氏は、長年マイナスイオンと蘇生波動エネルギ−の研究に力を注ぎ、「新林の滝」をはじめとした様々な特許商品を開発してきました。

お部屋を快適空間に変えるマイナスイオン空気活性器「新林の滝」は、一見すると普通の扇風機ですが、実はマイナスイオン発生器をはじめ、活性石を使った特殊セラミックなど、田中氏独自の技術が集約されています。幼少の頃から機械をいじるのが好きで、興味を持つと独学で勉強し工夫や改良を重ねて様々な技術を生み出してきました。

自然が大好きな田中氏はいつしか家の中にも森の中のようなマイナスイオンいっぱいの空間を作れないかと考えるようになりました。活性石の蘇生波動エネルギ−とマイナスイオンの相乗効果にも着目し、試行錯誤の上、「ス−パ−クリ−ン1番」、「新林の滝」、「蘇生の森 枕」などの商品が生まれたのです。また、「青葉のうさぎ」は本物の木の葉っぱから自然のマイナスイオンを発生させる研究を重ねて製品化されました。

「健康で楽しく長生き」がモットーの田中氏が、マイナスイオンと活性石の驚くべきパワ−についてお話します。

さらに今回、めったに手に入らない貴重な活性石の特殊セラミックボ−ルをプレゼント!

皆様、この機会に是非ご参加下さいませ。


セミナーご参加の皆様よりお預かりいたします寄付金の100%を寄付させて頂きます。
弊社で開催するセミナーでは、商品の即売は一切おこないません。
私どもがセミナーを開催する目的はお客様の気づきと幸せに貢献することです。
まずはセミナーポリシーをご覧ください>>
日時 2008/6/14(土) 14:00〜16:30(13:30受付開始)
セミナータイトル 「なにわの発明王に聞く!〜マイナスイオンと活性石の驚くべきパワー〜」
会場 人事労務会館(地図はこちら

大きな地図で見る
定員 30
講師

 (株)エム・エイチ・シ− 会長 田中廣治(たなかひろじ) 氏 
プロフィール

  • 21歳の時にお寿司に使うバランを発明
  • 33歳の時にゴマすり器を発明
  • 平成5年、マイナスイオン空気活性機「ス−パ−クリ−ン1番」を発明
  • 平成10年 日本発明特許学会より発明賞を受賞
  • 同年、世界で初めての羽毛布団の特許取得
  • 平成11年、(社)北里研究所医療環境科学センタ−と共同で、インフルエンザウイルスA型の試験において99.997%以上の除菌に成功
  • 平成12年、第47回日本臨床病理学会にて、マイナスイオンによる抗酸菌(結核菌)に対する殺菌効果を発表
  • 平成14年 マイナスイオン空気活性器「新林の滝」を発明、特許取得
  • 平成16年 東久邇宮記念賞 受賞
  • 平成17年 東久邇宮記念 ノーベル発明賞受賞
  • 植物炭酸同化作用促進器「青葉のうさぎ」を発明、 アメリカ・日本特許申請中
  • 最近では「磁石でどんな扇風機にも簡単に取り付け出来る「扇風機用香り発生器」を発明(特許取得)、アロマや蚊が嫌う香りをセットして使用蘇生波動エネルギ−の研究にも力を注いでいる
内容 ■蘇生波動を知って健康長寿になろう
・蘇生波動とは
・活性石とは
・「新林の滝」による蘇生波動エネルギ−の実演

■マイナスイオンを知って上手に活用しよう
・マイナスイオンはなぜ良いか
・プラスイオンが多いとなぜ動・植物に悪いのか
・昔と今のマイナスイオンとプラスイオンのバランスの違い
・マイナスイオン発生方法の種類

■アイデア商品の発明秘話  
・最初の発明はおすしの「バラン」
・「ス−パ−クリ−ン一番」とシックハウス症候群
・「新林の滝」の生みの苦しみ
・「青葉のうさぎ」と地球温暖化問題

MHC関連商品の詳細はこちら >> 

費用 無料
ただし、上記にご案内いたしました趣旨にて、おひとり様500円を寄付金としてお預かりさせていただきます。皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。
※お連れ様も参加費無料でご招待いたしますので、お誘い合わせのうえご参加くださいませ。
備考 ※定員になり次第、締め切りますのでお早めにお申し込みくださいませ。
※次回開催スケジュールが決まり次第、順次更新いたします。
※お申し込み後のキャンセルは、以下のメールアドレス宛にご連絡をお願い致します。
e-mail:web@shizenmura.net  

↓ お申し込みはこちらから ↓
セミナー申込フォームへ

※申込の際のご注意※
お申し込みフォームでは、受講セミナー名を必ず入力お願い致します。
現在募集中のセミナー情報はこちら