→左メニューを表示

累計122万件出荷!自然食品・自然療法・
エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

びんちょうたんコム【トップへ】

トップページ > セミナートップページ(現在募集中のセミナー) > 第59回「”経皮毒”をご存じですか?〜体に安全な日用品の選び方〜」京都会場

このページの最新情報をチェック!  [フィードとは]

かえる組セミナー / らくなちゅらるセミナー

第59回「”経皮毒”をご存じですか?〜体に安全な日用品の選び方〜」京都会場

セミナートップ (現在募集中のセミナー)
各セミナーのポリシー 過去開催のセミナー内容一覧 参加された方のご意見ご感想
義援金の捻出実績 アンケートのお願い セミナーバックナンバービデオ


第59回「”経皮毒”をご存じですか?〜体に安全な日用品の選び方〜」京都会場

2008年12月13日(土)14:00〜16:30(13:30受付開始)

大盛況のうちに終了致しました!皆様のご参加、誠にありがとうございました。

大盛況のうちに終了いたしました!皆様のご参加、誠にありがとうございました!!
参加者のご意見、ご感想はこちら>>
山下玲夜(やました あきよ)氏 「みなさん、『経皮毒』ってご存じですか?」
過去行われましたセミナーに参加されたお客様より、「参加してよかった!」と多数のご意見をいただきました経皮毒セミナー。ご好評につき、京都会場でも開催決定しました!
経皮毒にならないために、正しい知識を身につけましょう!前回ご参加いただいた方のご感想はこちら >>

講師の山下氏は以前から生理痛がひどく、歩けないぐらい痛みが強くなり、鎮痛剤の量も驚くほどになって病院を訪れたところ、子宮内膜症と右の卵巣膿種と診断され、ホルモン治療を受けたけれど、副作用まで出てしまい大変な状態になったことがあったそうです。
そんな時、水回りの日用品の害を知り、シャンプーや洗剤などを替えてみたところ、すごく体が楽になったことから、長い年月をかけて体を壊していく化学物質の恐ろしさを実感されました。

経皮(皮膚を経由)吸収された化学物質が数十年も体に蓄積され、健康を脅かす・・・これを経皮毒と呼んでいます。

経皮毒にならないためには何を選べばよいのか。どういう生活をすればよいのか。有害化学物質が健康を脅かす前にぜひ知っていただきたいのです。

ふるってご参加くださいませ!
セミナーご参加の皆様よりお預かりいたします寄付金の100%を寄付させて頂きます。
私どもがセミナーを開催する目的はお客様の気づきと幸せに貢献することです。
まずはセミナーポリシーをご覧ください>>
日時  2008年12月13日(土)14:00〜16:30(13:30受付開始)
セミナータイトル 「”経皮毒”をご存じですか?〜体に安全な日用品の選び方〜」
会場 プレマヴィレッジ京都 2Fセミナールーム(地図はこちら
◇阪急烏丸駅26番出口より徒歩6分
◇地下鉄四条駅6番出口より徒歩5分(京都私学会館向かい)

大きな地図で見る
定員 36
講師 山下玲夜(やました あきよ)氏 ■山下玲夜(やました あきよ)氏 プロフィール
2006年『経皮毒』(日東書院)を企画構成し、出版に携わる。その後、全ての“経皮毒シリーズ゙”の企画構成に関わり、自らも2005年11月に『見てわかる!図解経皮毒』を日東書院より出版、10万部を超えるベストセラーに。ABC放送「おはよう朝日です。」に「経皮毒」の著者、帝京平成看護短期大学教授・薬学博士の稲津教久氏と共に出演。2006年8月、稲津教久氏と経皮毒研究会を設立。全国で公演活動を開始する。
シャンプーやリンスに入っている有害化学物質が皮膚から侵入し、病気を引き起こすことを知り、日用品を見直し、自ら病気を克服。経皮毒の恐ろしさや、日用品を見直す大切さを、出版や講演会を通してメッセージを送り続ける。
経皮毒研究会代表。
内容 非常に多くの方が体の中に、何の意識もなく毎日化学物質を取り込んでいます。 経皮吸収は、皮膚から化学物質が浸透し、吸収されることですが、この経路は一般的に知られていません。経口吸収(消化管吸収)や吸入に比べ社会的認知度の低い吸収経路です。 経皮吸収された化学物質は、人の身体から排泄されにくいことが知られています。浸入した脂溶性の高い化学物質は、皮下脂肪に留まり少しずつ血液やリンパ液に移動し、体の中の各臓器に分布していきます。 日用品を使い始めて10年、20年経って、何か健康を害するようなことが起きていませんか? もしかしたら・・・それは、毎日使っているシャンプー・リンス・歯磨き粉などの日用品に含まれる化学物質が、原因かもしれません! 本来、私たちは自然治癒力を持っています。 からだの中で何か異常が起きても、自分で治していく力があるのではないでしょうか?! しかし、毎日何種類もの化学物質を体の中に取り込むため、その治癒力もいつしか追いついて行けず、小さな異常が大きな病気になるのかもしれません。少しでも有害な物を体の中に入れないように、私たちはたくさんの方に経皮毒を知っていただきたいと活動しています。 そして地球環境や未来の子ども達のために私たちが取り組むことを共に考えていきませんか・・・

◆経皮毒ってなに?
 ・経皮毒とは
 ・化学物質はどうやって体入るのか
 ・経口吸収・経気道吸収・経皮吸収
 ・経皮毒を受けやすい状態とは

◆化学物質が私たちに及ぼす影響
 ・毎日使っているのにどうして何も感じない?!
 ・日用品に含まれる成分とその危険性
 ・身の回りに潜む有害化学物質
 ・経皮吸収されやすい日用品と脳への影響

◆未来の子どもたちと地球のために
 ・化学物質を使わない生活はできるのか
 ・経世代毒性とは
 ・赤ちゃんはもっとも影響を受けやすい
 ・化学物質の循環と環境汚染
 ・体内に蓄積された化学物質を排除するには

★お知らせ★
会場にて山下玲夜先生のご著書の即売もさせていただきます。ご希望の方には、サインもしていただけますので、ご遠慮なくお申し付けください!

■書籍・DVD
・イラスト図解 経皮毒 価格:1,260円(税込)
・見てわかる!図解 経皮毒 価格:1,260円(税込)
・ごぞんじですか?経皮毒!(DVD)価格:2,000円(税込)

■箸袋の販売
・手作り箸袋 価格800円(税込)

※経皮毒研究会ではマイ箸運動をしています。 知的障害者の方に手作りしていただいた箸袋を販売し、作業工賃と材料費を差し引いた金額を、作業所の会に寄付されるそうです。
http://www.keihidoku.jp/myhashi.html

費用 無料
ただし、上記にご案内いたしました趣旨にて、おひとり様500円を寄付金としてお預かりさせていただきます。皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。
※お連れ様も参加費無料でご招待いたしますので、お誘い合わせのうえご参加くださいませ。
備考 ※定員になり次第、締め切りますのでお早めにお申し込みくださいませ。
※次回開催スケジュールが決まり次第、順次更新いたします。
※お申し込み後のキャンセルは、以下のメールアドレス宛にご連絡をお願い致します。
e-mail:web@shizenmura.net  

↓ お申し込みはこちらから ↓
セミナー申込フォームへ

※申込の際のご注意※
お申し込みフォームでは、受講セミナー名を必ず入力お願い致します。
現在募集中のセミナー情報はこちら