入院経験者のお役立ち情報 その3 – プレマのほんもの発掘ブログ 「これ、すごいんですよ!」

累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

マクロビオティックのプロから

入院経験者のお役立ち情報 その3

投稿日:

昨年1月~4月の一回目の入院中にFacebookに投稿したお役立ち情報です。

柿渋

病院には患者、医師、看護師、見舞い客など、いろいろな方がいろいろな菌を持って出入りしています。
相部屋で同室の入院患者が風邪を引いたりインフルエンザにかかっても隔離してくれませんので、発症するかどうかはともかく、いろいろな菌の保菌者になる可能性があります。

そんな時、柿渋がおすすめです。
うつりそうな時にも、明らかにうつった時にも役に立ちます。

今回、約3ヶ月間の入院中にお隣さんがゴホンゴホンと痰の絡んだ咳をしていたことが何度もあり、5、6回、柿渋のお世話になりました。

ふだんは飲むと吐きそうになるぐらい大嫌いですが、身体が必要な時は飲めてしまうので不思議です。
昔の漢方の煎じ薬と同じですね。
完全に腐りきっているので(笑)賞味期限もないし、入院生活の必需品です。

入院生活の必需品

柿渋以外にも、まだまだ必需品はあります。
1位 孫の手
2位 耳かき
3位 爪切り

これらは欲しい時にないとパニックになりますので(笑)、必ず手の届くところに置いておきましょう。

以下、あったほうがいいもの。
筆記用具
メモ帳
ハサミ
輪ゴム
歯間ブラシ

万一、入院生活が始まった時のご参考に(^^;

目のためにはスマホよりもノートPCかタブレットPC

スマホがあれば、PCメールも送受信できるし、ネットもFacebookもできるので、入院していても最低限の仕事ができてしまいます。

そのため、長時間スマホを見ることになり、目を酷使して視力が落ちてしまいます。
日当たりのいい部屋だと日中は画面が見づらく、ますます目が疲れます。

本当はデスクトップパソコンを病室に持ち込めれば一番いいのですが、そうもいかないので、ノートパソコンかタブレットパソコンがいいのでしょう。
また今度(笑)入院することがあれば、必ずそうします。
一度落ちた視力は、なかなか元に戻りませんので・・・

麻酔薬とレントゲンの毒消し

若杉ばあちゃんの著書「若杉友子の毒消し料理」には載っていない麻酔薬とレントゲンの毒消し。
大森英桜先生に聞いておけばよかった。
麻酔薬もレントゲンも極陰性だから毒消しは極陽性のもの?

レントゲンの害は症状がわかりませんが、麻酔薬はわかります。
全身麻酔だったため、一番陰性な記憶力がやられたようです。
どなたか食事法、手当法、サプリ等、毒消しになるものをご存じでしたら教えてください。

電話転送サービスが便利
家族が家に常時いる場合は問題ありませんが、不在の場合、もしくは不在にすることが多い場合は固定電話を携帯電話に転送にしておくと便利です。

どこの電話会社でも通常料金プラス数百円で転送サービスがありますので、申し込んでおくことをおすすめします。(家族がいれば入院後に申し込んでも構いませんが)

病室は携帯電話禁止のルールがあっても、寝たきりの場合は大目に見てくれますし、車椅子で移動できるようになったら、着信履歴を見て通話エリアに移動してかけ直せばいいのです。

また、このサービスは退院後も転送にして携帯電話を手元に置いておけば、電話が鳴ってあわてて電話機のところに移動しなくてすみ、家の中で転倒する危険性を大幅に減らすことができるのです。

マニュアル作成のススメ

入院してまず困ったこと・・・陰陽ライフは一人でやっているので女房は仕事の内容を知りません。

営業はできなくてもいいけど、絶対に遅らせてはいけない生産者への支払いと得意先への請求を何とかしなくてはいけない。
入院が長期になるとわかった時点で、記憶を頼りにスマホで支払い業務と請求業務のマニュアルを作り始めました。

パソコンのどのフォルダーの何ていうファイルを開いてこうしてああして印刷してスキャンしてメールに添付してどこどこに送る・・・まだ手術前で頭がクリアーだったので、ところどころ抜けはありますが、ほぼ間違いのないマニュアルができました。

幸い、支払いも請求も、たぶん金額も間違えることなく、遅れずにできたのでよかったのですが、入院して即手術だったら麻酔や抗生剤漬けで頭が働かず、マニュアルもできなかったかもしれません。

そこで、万一のことを考えて、健康なうちにマニュアルを作っておくことをおすすめします。
年齢によってはエンディングノートでも構いませんが(笑)。

この記事を書いた人

陰陽ライフ代表取締役
花井良平 (はないりょうへい)

愛知県豊橋市生まれ。
学生時代からマクロビオティックを始め、
オーサワジャパンにて27年間勤務し、同社社長を歴任。
その後、海の精企画部長。現在陰陽ライフ代表取締役。

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ

執筆者紹介

中川信男

中川信男 (なかがわ のぶお)

1999年プレマ事務所設立、現プレマ株式会社代表取締役。 ビーガンジェラートマエストロ 2018年イタリアジェラート協会(SIGA)開催の国際コンテストでダブル受賞

花井良平

花井良平 (はないりょうへい)

学生時代からマクロビオティックを始め、オーサワジャパンにて27年間勤務し、同社社長を歴任。その後、海の精企画部長。現在陰陽ライフ代表取締役

岸江治次

岸江治次 (きしえ はるつぐ)

20代に桜沢思想に出会いマクロビオティックを始め、新卒でムソー株式会社入社、及び、正食協会にて30年間勤務。現在プレマ株式会社執行役員

横山奈保

横山奈保 (よこやま なほ)

プレマシャンティのお母さん。突き詰め出したら止まらない、研究者気質でマニアックな料理人。

久野真希子

久野真希子 (くの まきこ)

2010年入社。海外事業担当。「フォーリア」や「コトー・ナンテ」などさまざまな輸入品の取り扱いにはじまり、海外での事業展開を進めています。 現 プレマ株式会社取締役

山崎美穂

山崎美穂 (やまさき みほ)

「仕事と家庭を両立しながら頑張っています!」プレマ株式会社プロモーションセクション プロモーター

寺嶋康浩

寺嶋康浩 (てらしま やすひろ)

1級電磁波測定士。関西大学工学部卒。
広告制作や宣伝に携わる傍、身体、心、食事、運動4つの面から健康をサポートする
ポラリティセラピーやクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)を学ぶ。2011年、父の死を機にボディワーカーに転身。全国で述べ1,000人以上の身体と向き合いセルフケアを提供している。趣味は山登り、古武術、ダンス。

城島淳子

城島淳子 (じょうじま じゅんこ)

自然療法や波動医学を実践。解熱剤や抗生剤等を使わず3人の息子を育てている。九州在住でご当地商品の開発担当。

峰村東子

峰村東子 (みねむら はるこ)

発酵などの実験・体験が好きなみそソムリエ。家にある発酵中の瓶は数知れず。 まれに個人で調味料作りのワークショップ開催。週末は卓球に勤しむ2児の母。プレマ株式会社 東京在住スタッフ。

上ヶ谷友理

上ヶ谷友理 (うえがたに ゆり)

娘たちは2人とも生まれつき卵・牛乳アレルギー&アトピーで、小さいころは食べるものや日々の生活に四苦八苦していました。これからは自分自身の健康も意識しながら、前向きに笑顔で過ごしていきたいです!

堂尻友子

堂尻友子 (どうじり ともこ)

自然への畏敬の念と自然食品への関心を深める。システム管理会社勤務を経て、現在2児の母。プレマシャンティのデータ&家電担当。

林美緒

林美緒 (はやしみお)

2017年入社。プロモーションセクション プロモーター。
プレマルシェ・ジェラテリア 店長。
興味のあることは、考える前にとりあえず行動。
最近のマイブームは、ランニングと自己流の筋トレ。

西村初美

西村初美 (にしむらはつみ)

京都生まれの京都育ち。2013年よりプレマ勤務。
典型的なO型と言われます。考えるより先に行動してしまい後から困ることも多々。犬と小学生との世話に明け暮れる日々です。