ギルトフリー・ジェラート – プレマのほんもの発掘ブログ 「これ、すごいんですよ!」

累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

お知らせ

ギルトフリー・ジェラート

投稿日: 2017年12月7日 更新日:

 

おはようございます!
お客様コンサルティングチームの坂井です。

私たちのジェラートのお店・プレマルシェ・ジェラテリアでは
本日『みりんジェラート』を発売します。
実はみりんのジェラート、かなり早い段階から
試作されていたもの。
満を持しての発売となりました。

併せてプレスリリースいたしました!

どれにしようか、さらに選べなくなってしまいます^^

 

***

京都でオーガニック食品流通を手がけるプレマ株式会社が運営するジェラート店「プレマルシェ・ジェラテリア」(所在地:京都市中京区)は、2017年12月7日(木)に、自然の甘みとうまみが溢れる三河みりんを素材とした『“本みりん&ライチのマリアージュ” ジェラート』を発売いたしました。

2年発酵させて作られる三河みりん

■『“本みりん&ライチのマリアージュ” ジェラート』開発背景

もち米、米麹、本格焼酎を発酵・糖化熟成して作る和食素材「みりん」。本商品で使用している伝統的製法の「本みりん」は、2年間も長期熟成し、豊かでまろやかな甘みを醸し出します。

酒税上、「本みりん」は酒類に分類され、アルコール度数は14%程度と、一般的に使用されているみりんよりもしっかりと酒の風合いが残る仕上がりになっています。

当社のような自然食品店では、このような伝統製法の「本みりん」を砂糖の代わりとなる「代替糖」と位置づけ、砂糖を制限している人のための多糖類による甘さ素材として販売されてきました。

今回、本物のみりんの甘さとコク、フレッシュな後味とデザートワインのような満足感に注目したのが、ヴィーガン・ジェラート・マエストロ(R)であり、ジェラティエーレ(ジェラート職人)、また自然食品流通業を経営する当社代表の中川 信男。みりんを主原料とし、アジアンな香り溢れるライチをあわせ、本商品を開発するにいたりました。

■『“本みりん&ライチのマリアージュ” ジェラート』特長

本商品は、糖化させた米の典型的なマイルドで濃厚ながらも、さっぱりした食後感が特長です。また、ライチのエキゾチックな香りと酸味が加わることで、さらに幸福さを感じる味に仕上がっています。

ジェラートとしてのアルコール度数は、ジェラートが溶け出す限界の3%となっており、1ポーション食することで、お酒として大人だけの魅力も味わうことが可能です。砂糖は極限まで減らし、米の発酵によるポテンシャルを引き出した甘みと南国フルーツとの共演は、新しいギルトフリースイーツとして注目に値するものです。

また、プレマルシェ・ジェラテリアのアルコールベースのジェラートは、その特殊な原料と製法により、強い粘りと氷の印象を舌に一切感じない滑らかさが特長です。一般的なシャーベットのようなジャリジャリした冷たさは一切感じることなく、油脂やミルクが入っていると錯覚するような濃厚さを感じるものとなっています。「本みりん&ライチのマリアージュ」もまた、欧米人が好む高貴なテクスチャーが引き立ち、当店に来店する、菜食素材や和素材を求める外国人への訴求も視野に入れたものとなっています。

【商品概要】

商品名  :“本みりん&ライチのマリアージュ” ジェラート

発売日  :2017年12月7日(木)

価格   :1フレーバー500円(税込)

販売ルート:プレマルシェ・ジェラテリア

■プレマルシェ・ジェラテリアについて

当社代表 中川 信男が自らイタリアでジェラート製造を学び、2017年4月にオープンしたジェラート店です。

当店は輸入精製糖や合成乳化剤は一切使用せず、ナチュラルフードの特性を活かした新しいジェラートの開発を続け、2017年12月時点では常時46フレーバーを提供するに至っております。

特に乳製品や動物性素材を一切使用しないヴィーガン(純菜食)ジェラートは、京都を訪れる外国人に広く認知されてはじめており、同時に食物アレルギーで悩む親子からも高い評価を得ています。

所在地:京都府京都市中京区三条通猪熊西入御供町308

公式ホームページ

TripAdvisor

 

(言語を「全ての言語」にすることで、外国人からのコメントが読めます)

【会社概要】

商号  : プレマ株式会社

屋号  : プレマルシェ・ジェラテリア(ジェラート部門)

代表者 : 代表取締役 中川 信男

所在地 : 京都市中京区三条通猪熊西入御供町308

設立  : 1999年2月11日

事業内容: 自然食品・エコロジー雑貨等の卸・小売・貿易・製造業

URL   : http://prema.co.jp (会社)

https://gelato.organic/ (ジェラート店)

この記事を書いた人

プレマ株式会社代表取締役
ビーガンジェラートマエストロ

中川信男 (なかがわ のぶお)

京都府京都市生まれ。
20代は山や武道、インドや東南アジア諸国で修行。3人の介護、5人の子育てを通じ、東西の自然療法に親しむ。 ただし、最新科学と医学の進化も否定せず、太古の叡智と近現代の知見、技術革新のバランスの取れた融合を目指す。
1999年プレマ事務所設立、現プレマ株式会社代表取締役。
2018年イタリアジェラート協会(SIGA)開催の国際コンテストでダブル受賞
世界のソルベ コンテスト 3位
ジェラート 1000のアイディア コンテスト 10位

世界でいちばん、誰もが子どものような笑顔になれる場所@京都三条

自然食屋が、そのノウハウの全てを注ぎ込んだ京都のジェラート店。
機能素材やスーパーフードを多用し、罪悪感ゼロのスイーツを
お楽しみください。

プレマルシェ・ジェラテリアを見てみる>>

ギルトフリー・ジェラート

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ

執筆者紹介

中川信男

中川信男 (なかがわ のぶお)

1999年プレマ事務所設立、現プレマ株式会社代表取締役。 ビーガンジェラートマエストロ 2018年イタリアジェラート協会(SIGA)開催の国際コンテストでダブル受賞

花井良平

花井良平 (はないりょうへい)

学生時代からマクロビオティックを始め、オーサワジャパンにて27年間勤務し、同社社長を歴任。その後、海の精企画部長。現在陰陽ライフ代表取締役

岸江治次

岸江治次 (きしえ はるつぐ)

20代に桜沢思想に出会いマクロビオティックを始め、新卒でムソー株式会社入社、及び、正食協会にて30年間勤務。現在プレマ株式会社執行役員

横山奈保

横山奈保 (よこやま なほ)

プレマシャンティのお母さん。突き詰め出したら止まらない、研究者気質でマニアックな料理人。

久野真希子

久野真希子 (くの まきこ)

2010年入社。海外事業担当。「フォーリア」や「コトー・ナンテ」などさまざまな輸入品の取り扱いにはじまり、海外での事業展開を進めています。 現 プレマ株式会社取締役

山崎美穂

山崎美穂 (やまさき みほ)

「仕事と家庭を両立しながら頑張っています!」プレマ株式会社プロモーションセクション プロモーター

寺嶋康浩

寺嶋康浩 (てらしま やすひろ)

1級電磁波測定士。関西大学工学部卒。
広告制作や宣伝に携わる傍、身体、心、食事、運動4つの面から健康をサポートする
ポラリティセラピーやクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)を学ぶ。2011年、父の死を機にボディワーカーに転身。全国で述べ1,000人以上の身体と向き合いセルフケアを提供している。趣味は山登り、古武術、ダンス。

城島淳子

城島淳子 (じょうじま じゅんこ)

自然療法や波動医学を実践。解熱剤や抗生剤等を使わず3人の息子を育てている。九州在住でご当地商品の開発担当。

峰村東子

峰村東子 (みねむら はるこ)

発酵などの実験・体験が好きなみそソムリエ。家にある発酵中の瓶は数知れず。 まれに個人で調味料作りのワークショップ開催。週末は卓球に勤しむ2児の母。プレマ株式会社 東京在住スタッフ。

上ヶ谷友理

上ヶ谷友理 (うえがたに ゆり)

娘たちは2人とも生まれつき卵・牛乳アレルギー&アトピーで、小さいころは食べるものや日々の生活に四苦八苦していました。これからは自分自身の健康も意識しながら、前向きに笑顔で過ごしていきたいです!

堂尻友子

堂尻友子 (どうじり ともこ)

自然への畏敬の念と自然食品への関心を深める。システム管理会社勤務を経て、現在2児の母。プレマシャンティのデータ&家電担当。

林美緒

林美緒 (はやしみお)

2017年入社。プロモーションセクション プロモーター。
プレマルシェ・ジェラテリア 店長。
興味のあることは、考える前にとりあえず行動。
最近のマイブームは、ランニングと自己流の筋トレ。

西村初美

西村初美 (にしむらはつみ)

京都生まれの京都育ち。2013年よりプレマ勤務。
典型的なO型と言われます。考えるより先に行動してしまい後から困ることも多々。犬と小学生との世話に明け暮れる日々です。