累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

有害電磁波と健康

【Vol.57】アースの本当の意味を知っているのは誰でしょう?

投稿日:

最近は少しずつ「アースの必要性」について認識が高まってきているのを実感していますが、とはいえまだまだ環境が整っていないのが実情です。

国内外の大手パソコンメーカーの開発担当技術者とお話をする機会が増えてきましたが、メーカーによって「アースについての見解」が異なることがわかりました。

いつも担当者の方にこのような質問をします。
「なぜデスクトップパソコンの電源コードにはアース端子が付いていて、アース端子を接続してくださいというシールが貼ってあるのですか?」
「なぜノートパソコンの電源コードには、アース端子がないのでしょうか?」

この質問に明確に答えてくれた会社は、わずか一社でした。世界でも知らない人はいない、外資系最大手のパソコンメーカーです。以下、そのメーカーさんの見解です。

まず、デスクトップタイプのパソコンの電源コードにアース端子が付いている目的は、アースをすることでパソコンの誤作動防止、故障や静電気障害などを防ぐことや、機器の故障による火災を予防するためです。アースをしないとホコリが電気で集まってきます。パソコンはこのホコリにとても弱い機器なのです。近年はオフィス環境のみならず家庭環境においても周辺機器が増えていることから、メーカーとして基本である「EMC(電磁両立性)」という、周辺機器と干渉を起こさない性能を持たせるという意味において、アースは重要であるという見解でした。次に、ノートパソコンにアース端子が無いのは、本来ノートPCは持ち運び用で、ACアダプターを接続するのは充電の時だけなので、用途上不要であるという判断だそうです。(でもノートPCを使っている方ならば、実際は持ち運びだけでなく、デスクトップPCと同じようにACアダプターに繋いだまま使われることが多いことを知っていますよね?)。

なお、身体への影響については「まだわからない」という見解でした。

以上が、私がお話ししたパソコンメーカーの技術者の方から伺った内容です。メーカーとして、アースの必要性については十分に認識されています。

しかしながら日本のほとんどのコンセントには、アース端子を繋ぐことができません。これだけパソコンが普及していて、アースをしないために起こる機器同士の干渉や、それによる故障や火災等も増えているのですから、メーカーとしてアースの必要性をもっと訴えてくれたらと思います。

メーカー側が「説明書には書いているのだから」という程度の意識ではなく、「必ずアースして使ってもらうためには」という意識に変わってアースの必要性を主張することで、欧米のようにコンセントに差し込むだけでアースができる環境に変えられるはずです。そうすれば結果的に電場もカットされ、電磁波環境が180度変わります。電気の負荷による身体への影響も未然に防ぐことができるのです。

安全快適な生活を脅かす有害電磁波の影響を軽減する電磁波対策グッズ>>


土田 直樹

土田 直樹氏
福岡県出身/株式会社レジナ 代表取締役
商社、不動産会社、医療系コンサルティング会社を経て、2002年(株)レジナを設立。多業種での経験を活かし、ものづくりからお客様への情報発信まで、心と身体が健やかでいられる環境づくりを目指し、全国を奔走中

電磁波と共存するための電磁波対策サイト 電磁波コム >>

 

- 有害電磁波と健康 - 2012年6月発刊 Vol.57

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ