累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

有害電磁波と健康

【Vol.70】オールアースという知的財産について

投稿日:

 住まいの電磁波対策である「オールアース」という技術について、12年目にしてようやく知的財産として公的な評価をいただけました。オールアースという商標を取得して、工法について特許を取得しました。

 まず、この商標というのは、この場合であれば「電磁波を抑制する機能を品質の保証機能を有するものについて、国家が独占権を与えることにより、商標の識別力により他人の商品、役務と差別化をすることが可能になり、このオールアースを利用する人による適性な努力・競争がなされる」わけですが、他人に邪魔されず安心して商標を使用し、商標への信頼を蓄積できるという目的を達成することができるんです。つまり、国のお墨付きをいただいたと言っても過言ではありません。 この商標に対して、具体的かつ技術的な工法の特許というのは、更なる信頼を高める知的財産として大きな評価が期待されています。こうした知的財産というのは、自分たちだけではなく多くの工務店やゼネコンに活用いただくことで、経済発展に寄与することも大きな目的でもあるんです。

 商標法制度には不使用取り消しというルールがあります。折角登録したにもかかわらず、使用しないで他人の商標の選択の幅を狭めるだけのものを無くすためにも重要なルールなんです。 そもそも、商標というのは商品を生産したり、役務(サービス)を提供する事業者がそれを識別するために使用するものですから、使用してこそ保護価値があるため、使用している状態のものが商標法上の商標として規定されており、余談ですが使用していないものは「標章」といいます。

 私たちはようやく7月から12期に入りましたが、新たに2つの戦略室を設置しました。 一つは、この知的財産をどのように有効に活用していくべきかの方法論を考えて進めていく、「知的財産戦略室」というものです。もう一つは、その知的財産を生み出 す技術の開発と研究を行う「技術開発戦 略室」というものです。  この2つの新しい機能がしっかり動き出し、皆さんの安心と安全につながることが 出来ればと願っております。

電磁波(電場+磁場)対策のうちまず電場対策の基本はアースをとること。
ご家庭のコンセントから簡単にアースをとることができます。
海外で一番きびしいスウェーデンのVDT 電磁波電界規格をクリアしました!

エルマクリーンの詳細、ご購入はこちら>>

土田 直樹

土田 直樹氏
福岡県出身/株式会社レジナ 代表取締役
商社、不動産会社、医療系コンサルティング会社を経て、2002年(株)レジナを設立。多業種での経験を活かし、ものづくりからお客様への情報発信まで、心と身体が健やかでいられる環境づくりを目指し、全国を奔走中

電磁波と共存するための電磁波対策サイト電磁波コム>>

- 有害電磁波と健康 - 2013年7月発刊 Vol.70

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ