累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

有害電磁波と健康

【Vol.100】アース女子&アースMother 育成プロジェクトスタート2

投稿日:

前回、いつも家庭の中心である母であり、女性である、皆さんにスタジオアースという「集いの場」を設けていただいて、電磁波測定士との交流をしていきながら、電磁波について多くの方々へ伝えていくというプロジェクトのご説明をさせていただきましたが、ようやく、栃木の2級測定士である設計事務所さんで、全国で初めて開催できました。

すべて、お金をかけずに、フェイスブックだけで連絡を取り合って、10名の方にお集まりいただき、午前10時から電磁波のセミナーを行いました。私は、千葉から向かったので、6時過ぎの電車で8時過ぎには高崎へ到着し、そこにお迎えに来ていただいて、約30分のところの現場へ向かいました。浅間山が雪のかんむりをかぶっていて、まるで雄大な富士山のような雰囲気を醸し出しており、大自然のお出迎えをいただきました。

早速セミナーが始まり、自己紹介から「なぜ、このセミナーに参加されたか」など、皆さんがどんな動機でどのような疑問をお持ちであるかを、お話しする前にお聞きできたことで、セミナーの内容もグッと凝縮されました。

これまで、一般的な携帯電話や送電線からの電磁波についての理解は、携帯は持っているだけで危険で、鉄塔の下は大変な電磁波の被害が起きているというものだったようです。しかし、私の実測数値を示して、測定結果をお伝えすると、大変驚かれて、お話を聞く前とは全く異なる理解になっていておられ、皆さん安堵されたご様子でした。

私たち測定士の使命というのは、「大切な人の身体を守る」ということであり、そのためには、正しい知識だけではなく、電磁波の測定と対策を講じていくスキルを持ち合わせていることが条件になります。つまり、そうした経験から裏付けられる技術は、誰にも負けないという自負と、必ず伝えていくという想いに支えられていると思います。

電磁波の現状を知る機会をできるだけ多くの方々につくっていくことで、それだけではなく、空気環境や湿気の問題そして温熱環境などの室内気象から、食の安全性についてなど、テーマは多岐にわたり、より多くの学びにつながっていくと確信しています。

これからの時代は、女性の視点で問題を解決していくことで、いとも簡単にこれまで壊せなかった大きな壁を超えることが出来ると確信しています。是非とも、ご興味があれば、一般社団法人 日本電磁波協会のサイトをご覧いただければ幸いです。それでは、これからスタジオアースを皆さんにも実施していただきたいと願っております。

土田直樹

土田直樹氏
福岡県出身/株式会社レジナ代表取締役
商社、不動産会社、医療系コンサルティング会社を経て、2002年(株)レジナを設立。多業種での経験を活かし、ものづくりからお客様への情報発信まで、心と身体が健やかでいられる環境づくりを目指し、全国を奔走中

電磁波と共存するための電磁波対策サイト電磁波コム>>

- 有害電磁波と健康 - 2016年1月発刊 Vol.100

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ