累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

有害電磁波と健康

【Vol.96】シャープ発! 直流エアコン発売へ

投稿日:

 先般、大手家電メーカーのシャープが、太陽光からの電力供給により、いままでの電力の使い方を変えることで、10%以上の省エネを期待できるシステムを開発したと報道されました。このシステムというのは、直流(DC)だけで電気を起こして消費することで、大幅な電気のムダをなくすというものです。
 何が違うのかというと、いま私たちが使っている電気で、発電所から電気が起電されて送電線によって送られてくる電気というのは、交流(AC)といって一定ではない電圧を調整し、変化をしながら、動いてくるものです。一方太陽光発電の場合は、パネルに集まった日光を起電する際に直流の電気をつくって、パワコン(変換器)によって一度交流に変換され動かすというものです。それを交流に変換しないで、直流のまま電気を供給してエアコンを稼働させることで、省エネを図り、電力需要期にも貢献できるとされています。そうなると、エアコンからは電磁波が出ないことになりますから、一石二鳥ですね。
 この考え方がほかの家電製品に広がっていけば、電磁波の問題が大きく進展すると思います。もし、将来的に電気そのものが直流で送電されるという直流電力供給が実現されれば、これだけ電力需要が増え続けている日本では、とても有効な手段になると思います。直流は電圧の変化には対応できないので、送電方法も、変電所を経由しながら減圧して住宅に供給するという仕組みそのものを変えないといけません。
 私が尊敬している政治家のひとりである田中角栄がうちだした「日本列島改造論」では、道路を良くしていけは、地方は活性化し、かつ高速道路は整備され、車も進化する。つまり財源は受益者負担という原理原則を貫く法律として、ガソリン税が導入されました。あえて言えば、その電力版ですね。財源確保も含めてとても高いハードルですが、発電所で起こされる電気を交流から直流に変えることで、世界でも最先端の電気供給システムが生まれます。それにより、世界で最も電磁波の影響を受けやすい国から、世界で最も電磁波の影響を受けない国に進化するのですから。是非、実現できることを願っています。

オフィス、PC の電場対策に

PC 仕事の不快の原因は、
目に見えない電磁波(電場)
かもしれません。プラグイ
ンアースは、コンセントに
差してPC につなぐだけで、
アースを取って電場除去。
業務の効率化、モチベーショ
税込18,000 円ンアップにも。
電磁波除去装置
プラグインアース エルマクリーンⅡの詳細はこちら>>

土田直樹

土田直樹氏
福岡県出身/株式会社レジナ代表取締役
商社、不動産会社、医療系コンサルティング会社を経て、2002年(株)レジナを設立。多業種での経験を活かし、ものづくりからお客様への情報発信まで、心と身体が健やかでいられる環境づくりを目指し、全国を奔走中

電磁波と共存するための電磁波対策サイト電磁波コム>>

- 有害電磁波と健康 - 2015年9月発刊 Vol.96

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ