累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

有害電磁波と健康

【Vol.99】アース女子&アースMother 育成プロジェクトスタート

投稿日:

電磁波については、毎日たくさんのお問い合わせをいただきます。「電磁波のことをもっと知りたい」「対策はどうやったらいいの?」「どんな電磁波が問題なの?」「安全なホットカーペットを使いたいんですが」など、あげるときりがないくらい、本当にわからなくて困っておられるんです。これは、言うまでもありませんが、言葉でわかっても、実際にどのような現象が当たり前に起こっているかを体感できる人は少なく、問題が目に見えるものではないことが大きな障壁になっています。

 ここ最近では、放射能の問題はじめ、残留農薬、ポストハーベスト、GMO食品など、すべて、目に見えなくて、微量だから問題ないとされていることばかり注目されてきていますよね。電磁波については、規制値すらありませんから、無制限に発生していても、誰にも責任を取ってもらうことが出来ません。だからこそ、自分のことは自分で解決するというスタンスを持たないと、日々の環境の変化と身体とがアンバランスになってしまう可能性を高めてしまうと思います。

 そこで、いつも家庭の中心である女性の皆さんに電磁波測定士になっていただき、スタジオアースという「集いの場」を設けていただいて、インストラクターをはじめ、1級または2級の測定士との交流を行い、多くの方々へ伝えていくというプロジェクトを始めました。早速、栃木の建築家の方からご相談をいただき、「5名くらい集まりますので、日程調整をおねがいします」ということで、現在やりとりをしています。岡山や福岡でも少しずつ声が上がってきました。最近では、「お味噌の普及」に取り組んでおられる「味噌プレス」さんともコラボレーションで、全国のお母さんにメッセージを発信いただいています。

 これからの時代は、女性の視点で問題を解決していくことで、いとも簡単にこれまで壊せなかった大きな壁を超えることが出来ると確信しています。是非とも、ご興味があれば、一般社団法人日本電磁波協会のサイトをご覧いただければ幸いです。

 それでは、全国のお母さまよろしくお願いします。

土田直樹

土田直樹氏
福岡県出身/株式会社レジナ代表取締役
商社、不動産会社、医療系コンサルティング会社を経て、2002年(株)レジナを設立。多業種での経験を活かし、ものづくりからお客様への情報発信まで、心と身体が健やかでいられる環境づくりを目指し、全国を奔走中

電磁波と共存するための電磁波対策サイト電磁波コム>>

- 有害電磁波と健康 - 2015年12月発刊 Vol.99

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ