累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

ericoのベジタリアンクッキング

ベジタリアン料理家erico先生がプレマの商品を使ったレシピを紹介します

ベジタリアン料理家
Neo ベジタリアン
料理指導士代表
マクロビオティック
望診法指導士
プロフェッショナル

erico (えりこ)

美大卒業後、モザイクタイルアーティストとして活動。
2軒のカフェ立ち上げと運営を経て現在に至る。
重度のアトピーだった息子と暮らす経験と「完全菜食」の実践体験を活かし、時代に沿った食事&スイーツを伝える。
大学生と3歳の息子とYOGAインストラクターの夫と4人暮らし。

いちじくと松の実の フィグ・ログ

投稿日:

 


材料

ドライいちじく…………………………………100 g
りんごジュース(ワインでもOK)………………100㏄
こじょうゆみそ…………………………………大さじ1
松の実(A)………………………………カップ1/2
<オプション>
アニスシード(あれば)………………………………少々
オレンジピール(乾燥)………………………………少々
松の実(B)…………………………………………適量

 

作り方

(1)いちじくは先端の固いヘタを取り、半分にカットし小鍋に入れ、
りんごジュースとこじょうゆみそを加えて中火にかける。

(2)沸騰したら弱火にし煮汁がなくなるまで約10 分煮詰める(鍋の
大きさにより時間は変わる)。

(3)フードプロセッサーに2と松の実(A)、さらにお好みでオプションを
加えてペースト状にする。

(4)オーブンシートに3を広げ松の実(B)を巻き寿司の要領で巻き、
両はしをキャンディ状にねじり、冷凍庫で1時間(冷蔵庫の場合は3時間)
休ませてできあがり!

※冷蔵庫保存1ケ月・冷凍保存2~3ケ月(糖度が高いので凍りません)。


今月はクリスマスやお正月に大活躍するイタリア南部の伝統食「フィグ・ログ」をご紹介します。本来ドライいちじく(フィグ)をベースにプルーンやレーズンなどのドライフルーツ・クルミ・はちみつを練り合わせ丸太ん棒(ログ)のルックスに仕上げたもの。プチプチしたいちじくの食感が楽しくワインやチーズとの相性も抜群♪

そんな伝統食に手を加えるのを得意とするNeo ベジタリアン料理は「こじょうゆみそ」に香りの高いマクロヘルスの「松の実」をたっぷり合わせました。

「こじょうゆみそ」は味噌でもない醤油でもない独特の調味料です。特にドライフルーツ全般やナッツとの馴染みが素晴らしく、発酵の力で塩の角が取れているので旨味を連れてまぁるくまとめてくれるのです。焼き菓子の隠し味とパワーアップにもお試しいただきたいです。と……申したものの。。実は焼きおにぎりがベストなんです~!

じんわりグリルした人参や小かぶ・厚揚げなんかにちょこっと乗っけるのも最高!

この冬ぜひお試しくださいね。

さて、ご報告です。春の宣言から数ヶ月。夢のようなご縁が繋がり着工から1ケ月。『Neoベジ・クッキングスタジオ京都』が完成しました!関わってくださったみなさん、読者のみなさんのおかげです。ありがとうございます。場所は二条城南側・駅近く・プレマルシェさんまで徒歩8分の好立地。この「らくなちゅらる通信」の新春号からのレシピ研究も料理写真もスタジオで撮影します。

あちこち移動してきたジプシー料理教室でしたが今後は全レッスンこちらでします(長年支えてくださった各スペース関係者様にも感謝の気持ちでいっぱいです)。私の愛する「プレマシャンティ」の調味料や乾物を使ったレッスンはもちろん「Neoベジタリアン指導者養成年間コース」やスイーツに特化したレッスン・1回完結の単発レッスン・認定指導士によるグルテンフリー&Raw Foodレッスンの企画も予定。Power Up する『Neoベジタリアン料理』にご期待ください。みなさまも素敵な年末年始をお過ごしくださいね。

 

ベジタリアン料理家/Neo ベジタリアン料理指導士代表/マクロビオティック望診法指導士プロフェッショナル

美大卒業後、モザイクタイルアーティストとして活動。
2軒のカフェ立ち上げと運営を経て現在に至る。
重度のアトピーだった息子と暮らす経験と「完全菜食」の実践体験を活かし、時代に沿った食事&スイーツを伝える。
大学生と2歳の息子とYOGAインストラクターの夫と4人暮らし。

Neoベジタリアンとは

- ericoのベジタリアンクッキング - 2017年12月発刊 vol.123

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ