Menu

家庭で出来る温熱療法 『三井温熱セミナー』あったか体験付き♪

2020年2月20日(木)

Introduction講座の紹介

いよいよ本格的な寒さとの戦いが始まります。
ですが、季節に関係なく【冷え】という言葉を耳にするようになりました。

【冷えは万病の元】とも言われおり、
プレマでも数多くの冷え対策の商品を取り扱っています。
健康と冷えは切り離す事が出来ません。

例えば
暑い夏に冷たい飲み物を飲んでいると、身体の要である胃腸に負担がかかり、硬くなります。
そして、代謝が下がったり、動きにくくなり、結果的に身体が冷えてくるのです。
硬くなってしまったお腹は熱を入れることで、緩んで元のように活動できるようになります。

冷たいものを温め
硬いものを緩める。
これがとても重要です。
体を温め、血行をよくし、
疲労回復や神経痛・筋肉痛の緩解などの
結果が得られるのが「温熱療法」です。

さまざまな方法のなかでも、今回ご紹介する、【三井式温熱療法】は、
「自分でできる温熱療法」として、高い人気を誇っています。

三井式温熱治療器は、医療機器として認証された家庭用温熱治療器。
開発者である故三井兎女子氏のノウハウを余すことなく生かし、
安全で効果のある温熱療法を自分でおこなえるように開発されたものです。

この温熱セミナーでは、プロの経験に基づいた
身体の情報を知ってもらい、
実際にさまざまな温熱治療器を使って、
温熱の効果を体感していただきます。

【内容】
・冷えと病気について
・三井温熱治療器Ⅲ概要
・機器を使っての実践
  さまざまな温熱機器を使い、
要となるお腹から脚先、
お顔にも当てて温熱による美容効果も体感できます♪
数種類の温熱器を順番に試していただきます。

-------------------------------------------------------
  ◆◇温熱治療器を使ったスタッフの感想◇◆
-------------------------------------------------------
これはもうスゴイです!
私も体を温めた方が良いことはよく知っていますが、
「体の芯から温まる」ということが
これほど短時間で体感できたのは初めてでした。

毎日のデスクワークで肩がかなり凝り固まっていたので、
ちょっと試してみようと三井温熱の説明を見てみると、凝っている肩だけではなく、
肩こりに関連する脇下、上腕部、胸骨、鎖骨、肩胛骨周りなど、
広い範囲で温めるのがポイントのよう。

実際に注熱すると、これが良くわかるんです。
「その横も温めてね」「腕の方もね」と体が教えてくれるとおりに
次々と温めていき、全体的に温まったなと肩を回してみると、
ウソのように腕が軽々、肩すっきりになりました。

これはもう言葉ではお伝えしきれないので、
ぜひ皆さまにも体感していただきたいと思います。
ふるってご参加ください!

※商品を知って体感して納得してご購入いただくために開催しています。

Information講座の詳細

日時(受付開始)
2020年2月20日(木)
13:00〜15:30(12:45より受付開始)
定員
8名 (先着順)
参加費(税込)
無料
会場
プレマルシェ・スタジオ中目黒
東京都目黒区上目黒2丁目9-36 3階
中目黒徒歩1分
持ち物
筆記用具、手ぬぐい(ハンカチ)
その他
※会場はプレマルシェ ・ジェラテリア中目黒駅前店と同じビルの3階です。階段のみでエレベーターがございませんのでご注意ください。

※イベントに関するお問い合わせは当ページよりメッセージをお送りいただくか、info@prema.co.jpまでメールにてご連絡ください。

※キャンセルにつきましては、2日前までにメッセージをお送りいただくか、info@prema.co.jpまでメールにてご連絡ください。

Instructor講師の紹介

永井浩二 (ながい こうじ)

三井温熱株式会社 取締役
一般社団法人 三井温熱療法協会 理事
三井温熱療法師

Reserve申し込み方法

以下のボタンから、予約サイトにアクセスしていただき、ご希望のメニュー、日時をご選択の上、所定の手順に従ってご予約ください。
※外部サイトに繋がります。

予約する

※参加ご希望の方が多数いらっしゃいます。万が一、ご都合が悪くなった場合はできるだけ早くinfo@prema.co.jpまでご連絡ください。

講座のお申し込みにあたって