海の恵みと、山の恵み。 – プレマのほんもの発掘ブログ 「これ、すごいんですよ!」

累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

料理人がみる世界

海の恵みと、山の恵み。

投稿日: 2018年2月25日 更新日:

祖母が健在だった頃、彼女がよく云いました。
「ひじきと大豆は、あいくさ。」
海の恵みであるひじきは、山の恵みである大豆と炊き合せると美味しいと
いう意味だそうです。「大豆」がなければ、油揚げでも構いません。
ひじきには必ず大豆をいれる祖母に、「どうして大豆?」と尋ねても、
「昔からそういうからねえ」と笑うばかりでした。

 

はっきりとした理由はわからないけれど、昔からそう云われていること。
それがおばあちゃんの知恵袋なのでしょう。

プレマシャンティの芽ひじきは、ぷりぷりとして食感も良く、
磯の味も濃いのに、ペースト状にしても独特の苦みや渋みが残りません。

海藻を英語でSea Vegetable と呼びますが、
まさしく海の野菜という名前にふさわしい摘みたての野菜のような新鮮な味わいです。
水で戻した後、さっと湯がいてサラダのように召し上がって頂ける芽ひじきなのに、
ひじき料理で思いつくのは煮物。
そしてひじきの煮物と云えば、甘辛いか、醤油で煮しめたような醤油辛いものが多いのです。

 

「芽ひじきの持つ素材本来の味を引き出そう。」
そう決心して考えたレシピは、
意外にも、大豆とひじきの相性を体感できる味に仕上がりました。
芽ひじきのプチプチとした食感に、大豆のバターのような滑らかな食感。
ふっくらと柔らかい大豆のふくよかな風味と甘みに、
塩分と滋味のバランスが取れた芽ひじきの持つ磯の風味、
そして後を追うように続く本醸造醤油の深みのあるコク。
薄味なのにあっさりしすぎない、まとまりのある味わいです。
食品市場を席巻するのは、たったひと口で、
脳に「おいしい!」と強烈なメッセージを送る商品です。
味付けも濃く、インパクトのある味を『設計』するのもまたひとつの方法だとは思いますが、
それではせっかくの素材の味が死んでしまいます。

素材の味を引き出すことは、身体をいたわること。
身体をいたわることは、最後に「美味しかった」と思える味にすること。
ただしひとつ、大切な条件が加わります。
味を引き出せる「素材」を選ぶこと。
結局、これが一番のカギなのかもしれません。

この記事を書いた人

プレマシャンティ開発担当。料理人
横山奈保 (よこやま なほ)

日本生まれ、海外育ち。
肉体の極限を追い求める競技者として育ち、肉体と食、食と精神、精神と肉体の関係を知る。現プレマシャンティのお母さん。突き詰め出したら止まらない、研究者気質でマニアックな料理人。

自然食品 通販 おすすめ アイテム

素材の旨さを引き立てる、京風薄味仕立て

国産白大豆のクリーミーで柔らかな食感に、ひじきのしゃきしゃきとした絶妙な食感。芽ひじきの磯の香りと風味に、畑のお肉と云われる大豆の持つ滋味深い甘みとコクを、本醸造醤油を加えて引き出しています。

プレマシャンティ 京風ひじきと大豆の煮物を見てみる>>

海の恵みと、山の恵み。

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ

執筆者紹介

中川信男

中川信男 (なかがわ のぶお)

1999年プレマ事務所設立、現プレマ株式会社代表取締役。 ビーガンジェラートマエストロ 2018年イタリアジェラート協会(SIGA)開催の国際コンテストでダブル受賞

山口勝弘

山口勝弘 (やまぐちかつひろ)

1955年 大阪市生まれ。 アルファウェーブ開発者。

花井良平

花井良平 (はないりょうへい)

学生時代からマクロビオティックを始め、オーサワジャパンにて27年間勤務し、同社社長を歴任。その後、海の精企画部長。現在陰陽ライフ代表取締役

岸江治次

岸江治次 (きしえ はるつぐ)

20代に桜沢思想に出会いマクロビオティックを始め、新卒でムソー株式会社入社、及び、正食協会にて30年間勤務。現在プレマ株式会社執行役員

横山奈保

横山奈保 (よこやま なほ)

プレマシャンティのお母さん。突き詰め出したら止まらない、研究者気質でマニアックな料理人。

久野真希子

久野真希子 (くの まきこ)

2010年入社。海外事業担当。「フォーリア」や「コトー・ナンテ」などさまざまな輸入品の取り扱いにはじまり、海外での事業展開を進めています。 現 プレマ株式会社取締役

山崎美穂

山崎美穂 (やまさき みほ)

「仕事と家庭を両立しながら頑張っています!」プレマ株式会社プロモーションセクション プロモーター

寺嶋康浩

寺嶋康浩 (てらしま やすひろ)

1級電磁波測定士。関西大学工学部卒。
広告制作や宣伝に携わる傍、身体、心、食事、運動4つの面から健康をサポートする
ポラリティセラピーやクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)を学ぶ。2011年、父の死を機にボディワーカーに転身。全国で述べ1,000人以上の身体と向き合いセルフケアを提供している。趣味は山登り、古武術、ダンス。

城島淳子

城島淳子 (じょうじま じゅんこ)

自然療法や波動医学を実践。解熱剤や抗生剤等を使わず3人の息子を育てている。九州在住でご当地商品の開発担当。

峰村東子

峰村東子 (みねむら はるこ)

発酵などの実験・体験が好きなみそソムリエ。家にある発酵中の瓶は数知れず。 まれに個人で調味料作りのワークショップ開催。週末は卓球に勤しむ2児の母。プレマ株式会社 東京在住スタッフ。

上ヶ谷友理

上ヶ谷友理 (うえがたに ゆり)

娘たちは2人とも生まれつき卵・牛乳アレルギー&アトピーで、小さいころは食べるものや日々の生活に四苦八苦していました。これからは自分自身の健康も意識しながら、前向きに笑顔で過ごしていきたいです!

堂尻友子

堂尻友子 (どうじり ともこ)

自然への畏敬の念と自然食品への関心を深める。システム管理会社勤務を経て、現在2児の母。プレマシャンティのデータ&家電担当。

林美緒

林美緒 (はやしみお)

2017年入社。プロモーションセクション プロモーター。
プレマルシェ・ジェラテリア 店長。
興味のあることは、考える前にとりあえず行動。
最近のマイブームは、ランニングと自己流の筋トレ。

西村初美

西村初美 (にしむらはつみ)

京都生まれの京都育ち。2013年よりプレマ勤務。
典型的なO型と言われます。考えるより先に行動してしまい後から困ることも多々。犬と小学生との世話に明け暮れる日々です。

望月索

望月索 (もちづき さく)

人一倍不摂生な出版仕事人が37 歳、40 歳、44 歳で出産、育児の経験も積み、健やかな暮らしについて学び合う協会の設立メンバーに。編集、ライター、一般社団法人日本マクロヘルス協会理事。