矢田さんのお家料理~6月号の裏側 – プレマのほんもの発掘ブログ 「これ、すごいんですよ!」

累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

矢田さんのおうち料理@プレマシャンティ 裏話編

矢田さんのお家料理~6月号の裏側

投稿日: 2020年6月30日 更新日:

横山@プレマシャンティ開発チームです。
早速 矢田さんのお家料理 シリーズ 第二回目です。

らくなちゅらる通信の中で、プレマシャンティに割り当てられている1ページ。
6月号のテーマは、「冷たい麺」でした。

テーマとコピーありきで、構想を進める広告なのに、
「改行」キーのクリック漏れで、最後にコピー(苦笑)
無茶ぶり極まった6月号でした。

横山:播州ひやむぎ つかってください。
00101006 ベジタリアン マーボー豆腐のもと
↑でジャージャー麺風 どうでしょうか?
ベジミートの粒つぶがはいっているんだけど、ここににんじんやしいたけのみじん切りをいれると 更につぶつぶ感がでて風味あがります。私は赤みそ加えたりして、てきとーに味をかえちゃうんですが。。。しめじをいれても美味しいです。
でもこうすると、冷たい麺じゃあなくなるね・・・失礼。

矢田:冷たい麺なので、麻婆豆腐のもとを、開封してそのままぶっかけにするイメージでしょうか?

横山:麺は冷たいけれど具が温かい 鴨汁つけそば みたいな感じです。ややこしかったら 別の考えます。意外と美味しかったので、どうかなと思いました。

矢田:麺は冷たいけど、具は温かい、ありですよね!それでいきます。
せっかくなので、にんじんやきのこ類を入れでアレンジするのもアリだと思います。

横山:ちなみに・・・私は チゲラーメンの麺でやりました。
https://www.binchoutan.com/product/4975668701124.html
もやしのさっとゆがいたのを麺にのせて、人参と厚揚げとしめじをマーボのもとでいためてのっけました。スープは 豆乳に野菜ブイヨン入れました。
うどんとかひやむぎをさっと炒めた上にスープなしで、具材だけかけても美味しいだろうな~と思ったので、バトンタッチです。胡麻油の濃い味 プラスすると香ばしいです。

矢田:豆乳との相性よさそう〜〜〜!
この、うまちげラーメン、美味しそうですね。
毎日毎日お昼ご飯も作らなきゃならないので、麺のレシピは助かります。
とりあえず、汁なしのひやむぎでやってみますね!

横山:チゲラーメン それなりに美味しいです。
冷凍のキムチ乗っけて もやし加えると最高です

数日後。。。

矢田:めっちゃ美味しくできたんですけど、しいたけのみじん切り入れたらもっと美味しかったと思います!!映えるからとしめじにしたんですけど。
しいたけも入れても良かった。美味しいしいたけ。

横山:お口にあって良かったです!美味しそうな写真!

(コピーがないことに気がつく・・・汗)
大変失礼しました。送信されずに残っていました・・・。

厚揚げと乾しいたけのもどしたの、刻んで油でいためていれるとめっちゃうまいですよ。
乾しいたけ炒めるときは、ちょっと焦げ目がつく程度までやると、うんと香ばしくなります。

矢田:厚揚げ、いいですね〜!ぜんぜん思いつかなかった。
厚揚げ、結構お役立ちですよね。
乾しいたけは「煮る」ばかりでしたが、炒めるといい香りがしそう。
やってみます〜!

広告の作成は、外出制限の最中でした。
学校もなく、自宅勤務が続き、家で3度のごはんをつくるのも1か月を超え、そろそろアイデアも枯渇し、面倒さと”たまには外ごはんを食べたい”欲求のはざまで、葛藤が続いていた頃合いでした。
普段から売上ナンバーワン!のインスタントラーメンが更に売れ始め、入荷待ちになっていたうえに、パスタと乾麺が大・大人気でした。

6月に入って30度を超える日も続いていた中で、冷たい麺は絶妙なご提案だったなあと思いつつも、皆さんにはどの程度見て頂けたかしらと首をかしげています。

 

矢田さんのおうち料理とは?
らくなちゅらる通信の中で、プレマシャンティに割り当てられている1ページ。
出来上がるまでのやり取りが面白いよね?ブログにしてみよう!と思い立ち、書き始めたものの・・・。
なんだこれ、私の無茶ぶり・丸投げを自分で暴露してるぢゃないか!(笑)
調理・盛り付け・撮影をし、最終1枚の平面に落とし込んでいる弊社デザイナーの矢田が、
「いかにスーパーデザイナーか」がわかる企画です。

この記事を書いた人

プレマシャンティ開発担当。料理人
横山奈保 (よこやま なほ)

日本生まれ、海外育ち。
肉体の極限を追い求める競技者として育ち、肉体と食、食と精神、精神と肉体の関係を知る。現プレマシャンティのお母さん。突き詰め出したら止まらない、研究者気質でマニアックな料理人。

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ

執筆者紹介

中川信男

中川信男 (なかがわ のぶお)

京都府京都市生まれ。
20代は山や武道、インドや東南アジア諸国で修行。3人の介護、5人の子育てを通じ、東西の自然療法に親しむ。 ただし、最新科学と医学の進化も否定せず、太古の叡智と近現代の知見、技術革新のバランスの取れた融合を目指す。
1999年プレマ事務所設立、現プレマ株式会社 代表取締役。
2018、2019、2020年イタリアジェラート協会開催の世界大会で3年連続入賞。

山口勝弘

山口勝弘 (やまぐちかつひろ)

1955年 大阪市生まれ。 アルファウェーブ開発者。

花井良平

花井良平 (はないりょうへい)

学生時代からマクロビオティックを始め、オーサワジャパンにて27年間勤務し、同社社長を歴任。その後、海の精企画部長。現在陰陽ライフ代表取締役

岸江治次

岸江治次 (きしえ はるつぐ)

20代に桜沢思想に出会いマクロビオティックを始め、新卒でムソー株式会社入社、及び、正食協会にて30年間勤務。現在プレマ株式会社執行役員

横山奈保

横山奈保 (よこやま なほ)

プレマシャンティのお母さん。突き詰め出したら止まらない、研究者気質でマニアックな料理人。

久野真希子

久野真希子 (くの まきこ)

2010年入社。海外事業担当。「フォーリア」や「コトー・ナンテ」などさまざまな輸入品の取り扱いにはじまり、海外での事業展開を進めています。

山崎美穂

山崎美穂 (やまさき みほ)

「仕事と家庭を両立しながら頑張っています!」プレマ株式会社プロモーションセクション プロモーター

寺嶋康浩

寺嶋康浩 (てらしま やすひろ)

1級電磁波測定士。関西大学工学部卒。
広告制作や宣伝に携わる傍、身体、心、食事、運動4つの面から健康をサポートする
ポラリティセラピーやクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)を学ぶ。2011年、父の死を機にボディワーカーに転身。全国で述べ1,000人以上の身体と向き合いセルフケアを提供している。趣味は山登り、古武術、ダンス。

城島淳子

城島淳子 (じょうじま じゅんこ)

自然療法や波動医学を実践。解熱剤や抗生剤等を使わず3人の息子を育てている。九州在住でご当地商品の開発担当。

峰村東子

峰村東子 (みねむら はるこ)

発酵などの実験・体験が好きなみそソムリエ。家にある発酵中の瓶は数知れず。 まれに個人で調味料作りのワークショップ開催。週末は卓球に勤しむ2児の母。プレマ株式会社 東京在住スタッフ。

上ヶ谷友理

上ヶ谷友理 (うえがたに ゆり)

娘たちは2人とも生まれつき卵・牛乳アレルギー&アトピーで、小さいころは食べるものや日々の生活に四苦八苦していました。これからは自分自身の健康も意識しながら、前向きに笑顔で過ごしていきたいです!

堂尻友子

堂尻友子 (どうじり ゆうこ)

自然への畏敬の念と自然食品への関心を深める。システム管理会社勤務を経て、現在2児の母。プレマシャンティのデータ&家電担当。

西村初美

西村初美 (にしむらはつみ)

京都生まれの京都育ち。2013年よりプレマ勤務。
典型的なO型と言われます。考えるより先に行動してしまい後から困ることも多々。犬と小学生との世話に明け暮れる日々です。

望月索

望月索 (もちづき さく)

人一倍不摂生な出版仕事人が37 歳、40 歳、44 歳で出産、育児の経験も積み、健やかな暮らしについて学び合う協会の設立メンバーに。編集、ライター、一般社団法人日本マクロヘルス協会理事。