圧力鍋に待望の機能 – プレマのほんもの発掘ブログ 「これ、すごいんですよ!」

累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

すぐれもの

圧力鍋に待望の機能

投稿日: 2017年12月24日 更新日:

商品開発担当の山崎です。

マクロビオティックなどのお料理教室でお馴染み『平和の圧力鍋』。
昭和40年代から製造を開始し、
玄米を美味しく焚き上げることを目的に開発されています。

高純度のアルミ合金はステンレスの10倍もの熱伝導に優れていますので、
熱がムラなく伝わり、また耐久性や安全性にも注力しているので
お母様の代から使われている方もいらっしゃいますね。

でも・・・私事でお恥ずかしい話で恐縮ですが、
実は平和に限らず〈おもり式〉の圧力鍋は圧力がかかった時の
「シュッシュッシュッ」という音が怖くて、
音が鳴らない〈スプリング式〉を使っています(>_<)

先日、平和の圧力鍋を作っていらっしゃる「鋳物屋」さんに
圧力鍋マジックブラウンについて勉強会をして頂きました。

一般的に圧力鍋で玄米を炊く際は、
強火で加熱→圧力がかかれば弱火で何分と
火の調節と時間を計らなくてはなりません。
もちろんタイマーなどを使う方が多いかと思いますが、
これが面倒に思うことも多々ありますね・・・

しかし、平和の圧力鍋「MagicBrown」は
ガスコンロのSiセンサーを使うので「自動炊飯」ができるのです。

このSiセンサーとは消し忘れ・焦げ付き・調理油加熱防止などがある
ガス調理器具の安全機能です。

2009年10月以降はこのSiセンサー無しのガスコンロは
法律で販売することもできないので、
このSiセンサーの付いたガス調理器をお持ちの方も多いかと思います。

そう、今までのように付きっきりでの火の番やタイマーをセットしなくても、
炊飯器のようにスイッチいれて(点火して)、
あとは炊き上がりを待つだけの便利な圧力鍋なんです。

これだけでも便利で嬉しいのですが、お料理がまたびっくりの味わい♪
玄米はもっちりした食感。
サツマイモは「安納いも?!」のような甘味が強くしっとりした食感、
さらに、乾燥パスタがなんと生パスタ作ったの?と
思わせるもっちりとぷりぷりの食感。

食いしん坊の私は便利さよりもお料理の味を見て
「これでお料理作りたい!」と思いました。
そう玄米ご飯もサツマイモもパスタも
また食べたくなる美味しさなんです。

なお一般的な圧力鍋は、もしもの際の圧力を逃す安全弁が1つですが
このMagicBrownは2つあるので、安心して使えるのもありがたい限りです。
もう〈おもり式〉の圧力鍋が怖いなんて言ってられませんね。

平和マジックブラウン圧力鍋(MBシリーズ)

元祖!平和の圧力鍋(PCシリーズ)
※こちらはSiセンサー機能はありません。

この記事を書いた人

プロモーションセクション プロモーター
山崎美穂 (やまさき みほ)

「仕事と家庭を両立しながら頑張っています!」
と宣言するものの「どっちも中途半端になってるんじゃないだろうか…?」
などと落ち込むことがあり、回りの人を心配させてしまう私。
とは言え、一晩寝れば「さぁ、今日もいい天気だし頑張ろう~!」とお気楽な性格でもあります♪

自然食品 通販 おすすめ アイテム

長い歴史で培った炊飯鍋のプロフェッショナルが贈る 夢のような圧力鍋

ガスコンロに付いているセンサーを活用した
「点火すれば炊き上がるという夢のような圧力鍋」です。
今までのようにオモリの動きをみて火力調整するといった、
付きっ切り状態から解放されます。

平和 マジックブラウン圧力鍋を見てみる>>

圧力鍋に待望の機能

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ

執筆者紹介

中川信男

中川信男 (なかがわ のぶお)

京都府京都市生まれ。
20代は山や武道、インドや東南アジア諸国で修行。3人の介護、5人の子育てを通じ、東西の自然療法に親しむ。 ただし、最新科学と医学の進化も否定せず、太古の叡智と近現代の知見、技術革新のバランスの取れた融合を目指す。
1999年プレマ事務所設立、現プレマ株式会社 代表取締役。
2018、2019、2020年イタリアジェラート協会開催の世界大会で3年連続入賞。

山口勝弘

山口勝弘 (やまぐちかつひろ)

1955年 大阪市生まれ。 アルファウェーブ開発者。

花井良平

花井良平 (はないりょうへい)

学生時代からマクロビオティックを始め、オーサワジャパンにて27年間勤務し、同社社長を歴任。その後、海の精企画部長。現在陰陽ライフ代表取締役

岸江治次

岸江治次 (きしえ はるつぐ)

20代に桜沢思想に出会いマクロビオティックを始め、新卒でムソー株式会社入社、及び、正食協会にて30年間勤務。現在プレマ株式会社執行役員

横山奈保

横山奈保 (よこやま なほ)

プレマシャンティのお母さん。突き詰め出したら止まらない、研究者気質でマニアックな料理人。

久野真希子

久野真希子 (くの まきこ)

2010年入社。海外事業担当。「フォーリア」や「コトー・ナンテ」などさまざまな輸入品の取り扱いにはじまり、海外での事業展開を進めています。

山崎美穂

山崎美穂 (やまさき みほ)

「仕事と家庭を両立しながら頑張っています!」プレマ株式会社プロモーションセクション プロモーター

寺嶋康浩

寺嶋康浩 (てらしま やすひろ)

1級電磁波測定士。関西大学工学部卒。
広告制作や宣伝に携わる傍、身体、心、食事、運動4つの面から健康をサポートする
ポラリティセラピーやクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)を学ぶ。2011年、父の死を機にボディワーカーに転身。全国で述べ1,000人以上の身体と向き合いセルフケアを提供している。趣味は山登り、古武術、ダンス。

城島淳子

城島淳子 (じょうじま じゅんこ)

自然療法や波動医学を実践。解熱剤や抗生剤等を使わず3人の息子を育てている。九州在住でご当地商品の開発担当。

峰村東子

峰村東子 (みねむら はるこ)

発酵などの実験・体験が好きなみそソムリエ。家にある発酵中の瓶は数知れず。 まれに個人で調味料作りのワークショップ開催。週末は卓球に勤しむ2児の母。プレマ株式会社 東京在住スタッフ。

上ヶ谷友理

上ヶ谷友理 (うえがたに ゆり)

娘たちは2人とも生まれつき卵・牛乳アレルギー&アトピーで、小さいころは食べるものや日々の生活に四苦八苦していました。これからは自分自身の健康も意識しながら、前向きに笑顔で過ごしていきたいです!

堂尻友子

堂尻友子 (どうじり ゆうこ)

自然への畏敬の念と自然食品への関心を深める。システム管理会社勤務を経て、現在2児の母。プレマシャンティのデータ&家電担当。

西村初美

西村初美 (にしむらはつみ)

京都生まれの京都育ち。2013年よりプレマ勤務。
典型的なO型と言われます。考えるより先に行動してしまい後から困ることも多々。犬と小学生との世話に明け暮れる日々です。

望月索

望月索 (もちづき さく)

人一倍不摂生な出版仕事人が37 歳、40 歳、44 歳で出産、育児の経験も積み、健やかな暮らしについて学び合う協会の設立メンバーに。編集、ライター、一般社団法人日本マクロヘルス協会理事。