いつもの道で

【Vol.30】あいさつ

 「おはようございます」  細い道を挟んだお向かいの会社の社員さんに、今朝もごあいさつ。笑顔で返事が返ってくる。「おはようございます!」笑顔と明るい声に、気持ちがシャキッとし、元気が出る。  交わすたった一言だけれども、あいさつというもの 記事を読む

【Vol.29】椿

 吐く息が白く、手袋の中の手まで冷たい。  ぐーぱーぐーぱー、寒さに縮こまった手を動かし、コツコツとブーツの足音を響かせながら寒空の下を行く。左手に通り過ぎようとした民家の垣根に、椿を見つけた。 艶のある濃緑の葉に赤い花びら、黄 記事を読む

【Vol.28】雨の日

 今日はあいにくの雨模様。足下は濡れてしまうけれど、お気に入りの水玉柄のかわいい傘をさしているせいか、ちょっぴり嬉しかったりする。憂鬱な気分になりやすい雨の日こそ、心が弾むようなカラーを身につけたり、かわいい雨具を使ったりするのが私の最近の 記事を読む

【Vol.27】青 空

 今朝も会社に向かうため、最寄り駅へと歩き出す。自宅から駅までは歩いて15分。 小学校2年生くらいだろうか。ランドセルを背負った小さな男の子たちが、楽しそうに駆け足で通り抜けていく。部活のカバンを重そうに肩からさげているのは中学生。  ふ 記事を読む