矢田さんのお家料理~7月号の裏側 – プレマのほんもの発掘ブログ 「これ、すごいんですよ!」

累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

矢田さんのおうち料理@プレマシャンティ 愛される理由があります 裏話編

矢田さんのお家料理~7月号の裏側

投稿日:

横山@プレマシャンティ開発チームです。

らくなちゅらる通信の中で、プレマシャンティに割り当てられている1ページが
出来上がるまでの短いやりとりをご紹介する矢田さんのお家料理。
シリーズ 第三回目は7月号、テーマは「冷たいおやつ」でした。

日本の気象史上初 台風の来ない7月となった今年、
局所豪雨と長梅雨、低気温が続き、「冷たいおやつ」とは
かなり縁遠い1か月でしたが、案を練っていた丁度その頃は、
暑い夏の始まりになるだろうなあという予兆が満載でした。

横山:次の広告 冷たいおやつ やりましょうか。
寒天のおやつ。
どうでしょうか?

矢田:やったー寒天!
実は、去年の糸寒天がまだ余っていて
最近、それでオレンジジュースの寒天を作って食べるのにハマっています。
ビオネのクラフトオリゴ糖入りで、めっちゃおなかにいいやつです 笑
なかなか上手く溶けないんですが、そのツブツブも気に入ってます。
なんの寒天がいいですかねえ?
去年はにんじんジュースでしたが…
いろいろあってもいいかもしれませんね!

横山:お番茶とみかんの組み合わせ 考えていますが、まだ試してません。
新しくみかんのジュースと缶詰が2種仲間入りしたので、この子たちもご紹介しようかと。
あと 梅のジュース。

数日後・・・

横山:お待たせしました。寒天2種提案です。

【うめジュースの寒天】
寒天2g 150ccで溶かす
梅ジュースを300cc 加える 好みで甘み(小さじ1程度の蜂蜜)を追加する
※品番00100222  琥珀の贅沢 とろり完熟梅蜜 710ml

【みかん缶いり 烏龍茶の寒天】
寒天2g 50ccで浸す
合計400Ccの烏龍茶になるようお茶を濃いめに出し寒天を煮溶かす
好みで甘みを加える(メープル大さじ2程度)
みかんの缶詰を入れて 液を注ぐ
※品番00100408 有機まろやか烏龍茶 70g
※みかんの缶詰は、うんしゅうみかん か しらぬい
https://www.binchoutan.com/premashanti/sweets.html#00101627

みかんジュースに八角を入れて香りづけすると面白いです。
でも、八角の香りは好き嫌いがあるので好みかなあ。

番茶になるはずの寒天は、結局 柑橘とより相性の良い烏龍茶に。
プレマシャンティの烏龍茶は、国内で生育した茶葉を、本場の技法で産地で加工・発酵したお茶なので、
味わい深いのに、烏龍茶固有のえぐみが少なく、ほのかにレモンやオレンジの皮のような柑橘の果皮の香りがします。
ストレートで頂くだけでなく、オレにしてメープルシロップを加えても美味しかったのと、
抽出したお茶にオレンジの皮を浸して冷やし、同じく甘味を加えたら、意外と飲みやすかったので、
寒天にしてみようとこのレシピになりました。

嬉しかったのは、ご主人の反応です。

矢田:甘いもの好きじゃない夫が
烏龍茶寒天を絶賛してました!

ちょっと濃くいれすぎたなーと思ったんですが
出来上がってみたらそんなことなく。
思いもよらない組み合わせで、素晴らしいです。

烏龍茶寒天は、烏龍茶自体も美味しいんでしょうね〜
店舗の吉見さんも絶賛してましたから。
娘には梅味が受けたようです。
あ、みかんジュースに八角も面白かったです!
これも烏龍茶も、まるで高級和食屋のデザートですよね。

夏場はごくごく冷たい飲み物を飲むよりも、冷たい寒天を食べるほうが好きなので、
紅茶やコーヒー、ジュースなど、手あたり次第【寒天】にしてしまいます。
スパイスやハーブもてんこ盛り使うので、かなりきわどいものもできたりします。
反響が様々過ぎて、だんだん自分ひとりの楽しみになっていた寒天おやつなのだけれど、
今回 嬉しい反応を頂け、次は寒天のおかずかなあなんて、少々調子に乗っています。

ちなみに寒天。

矢田:いつも溶けきらず、つぶが残るんですが
今回は残らなかったです。
なぜだろう…寒天の量がいつもは多いんですかねえ?

横山:寒天と水の分量比 重要です。
あと煮る時間。
濃すぎると溶けないので、2gに150cc もしくは200cc で、
沸騰させて中火で4~5分。

寒天は沸騰させると凝固度が落ちると聞いたことがありますが、
プレマシャンティの寒天は、ぐつぐつ煮てOKです。

ちょっとやそっと煮たくらいでコシが落ちたりするヘタレではありません。
さすが、千年の歴史を誇る古都京都で、老舗和菓子屋さんの大半を顧客に抱える寒天製造問屋だけある!
と、毎度関心しています。

ちなみに・・・
あくまでも個人の意見として、使いやすいのは未開封賞味期限から1年以上たった寒天です。
この子が仲間に加わってから、どのぐらいの期間で凝固率が下がるかって、実験をずーっと続けていますが、
湿気によって変わるから断定できないものの、賞味期限が切れて3~4年程度までの糸寒天は、
家でごそごそおやつつくるくらいには、凝固率が落ちたと感じることはありません。
(まだ4年までしか実験してないので、現時点では4年が最長という意味です。)

粉やフレークの寒天じゃ、すぐダメになって固まりにくくなるんですけどね。
この実験をする過程で、偶発的に賞味期限から1年くらい寝かせるととけやすくなって丁度良さそう かもと気が付いた次第。
データがあるわけでもなく、あくまでも個人の主観です。

 

矢田:プレマシャンティの広告を作るようになって
最初は思った通りにはできず、途中で路線変更なんてこともあったんですが
だんだんラフ通りに作れるようになってきました。
鍛えられてきました〜!
もうちょっといいレンズを使えばもっと美しく撮れるはずなので
会社にあるごっついレンズを使ってみようかなと思ってます。

 

 

矢田さんのおうち料理とは?
らくなちゅらる通信の中で、プレマシャンティに割り当てられている1ページ。
出来上がるまでのやり取りが面白いよね?ブログにしてみよう!と思い立ち、書き始めたものの・・・。
なんだこれ、私の無茶ぶり・丸投げを自分で暴露してるぢゃないか!(笑)
調理・盛り付け・撮影をし、最終1枚の平面に落とし込んでいる弊社デザイナーの矢田が、
「いかにスーパーデザイナーか」がわかる企画です。

この記事を書いた人

プレマシャンティ開発担当。料理人
横山奈保 (よこやま なほ)

日本生まれ、海外育ち。
肉体の極限を追い求める競技者として育ち、肉体と食、食と精神、精神と肉体の関係を知る。現プレマシャンティのお母さん。突き詰め出したら止まらない、研究者気質でマニアックな料理人。

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ

執筆者紹介

中川信男

中川信男 (なかがわ のぶお)

京都府京都市生まれ。
20代は山や武道、インドや東南アジア諸国で修行。3人の介護、5人の子育てを通じ、東西の自然療法に親しむ。 ただし、最新科学と医学の進化も否定せず、太古の叡智と近現代の知見、技術革新のバランスの取れた融合を目指す。
1999年プレマ事務所設立、現プレマ株式会社 代表取締役。
2018、2019、2020年イタリアジェラート協会開催の世界大会で3年連続入賞。

山口勝弘

山口勝弘 (やまぐちかつひろ)

1955年 大阪市生まれ。 アルファウェーブ開発者。

花井良平

花井良平 (はないりょうへい)

学生時代からマクロビオティックを始め、オーサワジャパンにて27年間勤務し、同社社長を歴任。その後、海の精企画部長。現在陰陽ライフ代表取締役

岸江治次

岸江治次 (きしえ はるつぐ)

20代に桜沢思想に出会いマクロビオティックを始め、新卒でムソー株式会社入社、及び、正食協会にて30年間勤務。現在プレマ株式会社執行役員

横山奈保

横山奈保 (よこやま なほ)

プレマシャンティのお母さん。突き詰め出したら止まらない、研究者気質でマニアックな料理人。

久野真希子

久野真希子 (くの まきこ)

2010年入社。海外事業担当。「フォーリア」や「コトー・ナンテ」などさまざまな輸入品の取り扱いにはじまり、海外での事業展開を進めています。

山崎美穂

山崎美穂 (やまさき みほ)

「仕事と家庭を両立しながら頑張っています!」プレマ株式会社プロモーションセクション プロモーター

寺嶋康浩

寺嶋康浩 (てらしま やすひろ)

1級電磁波測定士。関西大学工学部卒。
広告制作や宣伝に携わる傍、身体、心、食事、運動4つの面から健康をサポートする
ポラリティセラピーやクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)を学ぶ。2011年、父の死を機にボディワーカーに転身。全国で述べ1,000人以上の身体と向き合いセルフケアを提供している。趣味は山登り、古武術、ダンス。

城島淳子

城島淳子 (じょうじま じゅんこ)

自然療法や波動医学を実践。解熱剤や抗生剤等を使わず3人の息子を育てている。九州在住でご当地商品の開発担当。

峰村東子

峰村東子 (みねむら はるこ)

発酵などの実験・体験が好きなみそソムリエ。家にある発酵中の瓶は数知れず。 まれに個人で調味料作りのワークショップ開催。週末は卓球に勤しむ2児の母。プレマ株式会社 東京在住スタッフ。

上ヶ谷友理

上ヶ谷友理 (うえがたに ゆり)

娘たちは2人とも生まれつき卵・牛乳アレルギー&アトピーで、小さいころは食べるものや日々の生活に四苦八苦していました。これからは自分自身の健康も意識しながら、前向きに笑顔で過ごしていきたいです!

堂尻友子

堂尻友子 (どうじり ゆうこ)

自然への畏敬の念と自然食品への関心を深める。システム管理会社勤務を経て、現在2児の母。プレマシャンティのデータ&家電担当。

西村初美

西村初美 (にしむらはつみ)

京都生まれの京都育ち。2013年よりプレマ勤務。
典型的なO型と言われます。考えるより先に行動してしまい後から困ることも多々。犬と小学生との世話に明け暮れる日々です。

望月索

望月索 (もちづき さく)

人一倍不摂生な出版仕事人が37 歳、40 歳、44 歳で出産、育児の経験も積み、健やかな暮らしについて学び合う協会の設立メンバーに。編集、ライター、一般社団法人日本マクロヘルス協会理事。