プレマシャンティ – ページ 7 – プレマのほんもの発掘ブログ 「これ、すごいんですよ!」

累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

「 プレマシャンティ 」 一覧

味噌の仕込み 天然発酵と加温発酵

これまで様々な味噌を紹介してきたプレマシャンティは、伝統的な食と伝統的手法で作られた食品を大切にしています。 味噌の種類と原料 伝統的な味噌の材料は”穀物”と”塩”、そして”水”ととてもシンプル。代表 …

15時間限定!プレマシャンティオンライン試食会

本日18時~、自社自然食品の掲載品すべて半額以下『オンライン試食会』

いつもご愛顧頂きまして、ありがとうございます。 予告に引き続き、いよいよ『オンライン試食会』がスタートします。 昨日お知らせしたとおり、以下の通りの内容で 明日朝9時ちょうどまでの、15時間限定の取り …

5年熟成のど根性みそ

  プレマシャンティ開発チームの岸江です。 今回は「麹職人の超熟味噌」のお話です。 麹の甘酒がスーパーにもズラッと並びすっかり定着しました。 でも、麹を多用している和食のすごさはそればかりで …

良質のでんぷんを食べる生き方、 本葛パウダーでご堪能を。

プレマシャンティ開発チーム 岸江です。 マクロビオティックを実践している私だから、 冬の一番のおすすめは「本葛パウダー」です。 片栗粉と言えば、昔はかたくりのでんぷんでした。 しかし今は、澱粉といえば …

サビない食事

プレマシャンティ開発チーム 横山です。 月の半分以上を旅先で過ごしていると、「食事バランスガイド」や一日30品目が、 寝言に感じることもしばしばです。 海藻、豆、野菜、穀物の揃った食事を学ぶと、 そう …

お餅のおいしい季節になりました!

プレマシャンティ開発チームの花井です。 今回のおすすめは、4種の有機玄米もちです。 市販のお餅には、米粉で作られたものも多いとご存知でしたか? また玄米餅といいながら、少し搗いた米を使ったものが多いこ …

花粉の季節、一大ブーム!和歌山のじゃばら

プレマシャンティ開発チームの城島です 皆さん「じゃばら」ってご存知ですか? あまり知られていないのですが 和歌山県の限られた地域に、 奇跡的に残っていた、世にも珍しい、 希少なかんきつ(柑橘)でもあり …

飴職人がつくりました! ハチミツのように甘くて滑らかな米飴

プレマシャンティ開発チームの花井です。 米飴と言うと、固くて溶けにくくて使いづらい!! というイメージを持たれていないでしょうか? この「もち米飴」と出会うまでは、 私も同じイメージを持っていました。 …

出た!究極豆菓子

プレマシャンティ開発チームの岸江です。 今回のおすすめは「ハイアーモンド」です。 最近アーモンドミルクで、さらに脚光をあびたアーモンド。 それを材料に豆菓子職人が一粒一粒丹精を込めて作りました。 小麦 …

話題のスピルリナを配合した、熱湯で溶くだけのスープ

プレマシャンティ開発チームの花井です。 近年、注目を集めている『スピルリナ』をご存じでしょうか? スピルリナは、湖などに生息する藻の一種です。 約30億年前から存在し、生命力が非常に強く、 動物と植物 …

「本物のおいしさ」は共通言語、なんでしょうか。

プレマシャンティ開発チーム横山です。 近頃の京都は、ヨーロッパからの客足も多く。 普段どおりのアジア圏からのお客様と混じって、 特にこれからの季節、京都の共通言語は英語にかわります。 英語に混ざって、 …

ハワイのお土産といえば?

ナッツ お好きですか? ハワイのお土産といえば、マカデミアナッツ チョコレート…ですが、これはチョコではなくてスナック。 某お店さんとのコラボで、新しい子が生まれました。 アーモンドハイ ならぬ、マカ …

行政説明会に来ています

2020年に 一括表示が変わることはご存知ですか? 原材料や製造者等が記載された いわゆる中身の明細です。今は新しい表示への移行期間で、新旧入り混じっている状態ですが、2020年には全て改正後のルール …

べじびすけっと ビフォアアフター

小判形のべじびすけっと 美味しいし食べてる実感が強くて大好きでした ただ 食べていると 口の中の水分がなくなる 飲み物必須! じゃあ 今時の食感にする? 今時の食感… 軽い?サクサク? 生まれたのが …

愛と和とマニアな提案

欲しい!でも、無い。だったらつくろう!を続けてきたら、プレマシャンティになりました。 プレマシャンティは、プレマシャンティというひとつのカテゴリです。 ベジタリアンでも、ビーガンでも、アレルゲンフリー …

そばの力、 ご存知でしたか?

茶そばやゆずそばなどの季節を知らせる商品や、生野菜と一緒にサラダにしたり、炒めて焼き「そば」にしたりと、新しい食べ方が増えてきたそば。 美味しいだけでなく、実は秘めた力があると聞き、その秘密を教えて頂 …

梅干の味を決めるのは?

青梅そのもの?塩??漬け方??? 梅干は、昔ながらの仕込みをすると青梅と塩以外の原料を必要とはしません。 だからこそ、小粒でもそのものを美味しいと納得できる有機栽培された青梅や、海水ミネラルが豊富な塩 …

美味しさの原点〜江戸っ子のつくる味 〜

酸味が恋しい季節には「ちらし寿司」を。 芽吹きの春には「たけのこご飯」を。 風に冷たさが混ざった頃には「とりごぼうご飯」を。 ご飯や麺のお供には「ザーサイ」を。 面倒な下準備もいらず、季節の味わいを運 …

有機リンゴ酢は、パワーアップのキーワード?

暑い夏や残暑厳しい季節に、”お酢”を使って食生活にちょっとした工夫はいかがでしょう。 昔からお酢は、カラダにいい食材として知られています。 最近では、お酢に含まれるさまざまな微量栄養素の有益性、それが …

夏バテにはこれっ!天然ミネラルアミノ酸?

発酵文化大国日本には、息が凍るような寒い冬とも、じめじめとした暑い夏ともバランスをとって暮らしていくために発酵食品の力を借りる知恵があります。 食欲が減退しがちな暑い季節には、昔から甘酒が重宝されてい …

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ

執筆者紹介

中川信男

中川信男 (なかがわ のぶお)

京都府京都市生まれ。
20代は山や武道、インドや東南アジア諸国で修行。3人の介護、5人の子育てを通じ、東西の自然療法に親しむ。 ただし、最新科学と医学の進化も否定せず、太古の叡智と近現代の知見、技術革新のバランスの取れた融合を目指す。
1999年プレマ事務所設立、現プレマ株式会社 代表取締役。
2018、2019、2020年イタリアジェラート協会開催の世界大会で3年連続入賞。

山口勝弘

山口勝弘 (やまぐちかつひろ)

1955年 大阪市生まれ。 アルファウェーブ開発者。

花井良平

花井良平 (はないりょうへい)

学生時代からマクロビオティックを始め、オーサワジャパンにて27年間勤務し、同社社長を歴任。その後、海の精企画部長。現在陰陽ライフ代表取締役

岸江治次

岸江治次 (きしえ はるつぐ)

20代に桜沢思想に出会いマクロビオティックを始め、新卒でムソー株式会社入社、及び、正食協会にて30年間勤務。現在プレマ株式会社執行役員

横山奈保

横山奈保 (よこやま なほ)

プレマシャンティのお母さん。突き詰め出したら止まらない、研究者気質でマニアックな料理人。

久野真希子

久野真希子 (くの まきこ)

2010年入社。海外事業担当。「フォーリア」や「コトー・ナンテ」などさまざまな輸入品の取り扱いにはじまり、海外での事業展開を進めています。

山崎美穂

山崎美穂 (やまさき みほ)

「仕事と家庭を両立しながら頑張っています!」プレマ株式会社プロモーションセクション プロモーター

寺嶋康浩

寺嶋康浩 (てらしま やすひろ)

1級電磁波測定士。関西大学工学部卒。
広告制作や宣伝に携わる傍、身体、心、食事、運動4つの面から健康をサポートする
ポラリティセラピーやクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)を学ぶ。2011年、父の死を機にボディワーカーに転身。全国で述べ1,000人以上の身体と向き合いセルフケアを提供している。趣味は山登り、古武術、ダンス。

城島淳子

城島淳子 (じょうじま じゅんこ)

自然療法や波動医学を実践。解熱剤や抗生剤等を使わず3人の息子を育てている。九州在住でご当地商品の開発担当。

峰村東子

峰村東子 (みねむら はるこ)

発酵などの実験・体験が好きなみそソムリエ。家にある発酵中の瓶は数知れず。 まれに個人で調味料作りのワークショップ開催。週末は卓球に勤しむ2児の母。プレマ株式会社 東京在住スタッフ。

上ヶ谷友理

上ヶ谷友理 (うえがたに ゆり)

娘たちは2人とも生まれつき卵・牛乳アレルギー&アトピーで、小さいころは食べるものや日々の生活に四苦八苦していました。これからは自分自身の健康も意識しながら、前向きに笑顔で過ごしていきたいです!

堂尻友子

堂尻友子 (どうじり ゆうこ)

自然への畏敬の念と自然食品への関心を深める。システム管理会社勤務を経て、現在2児の母。プレマシャンティのデータ&家電担当。

西村初美

西村初美 (にしむらはつみ)

京都生まれの京都育ち。2013年よりプレマ勤務。
典型的なO型と言われます。考えるより先に行動してしまい後から困ることも多々。犬と小学生との世話に明け暮れる日々です。

望月索

望月索 (もちづき さく)

人一倍不摂生な出版仕事人が37 歳、40 歳、44 歳で出産、育児の経験も積み、健やかな暮らしについて学び合う協会の設立メンバーに。編集、ライター、一般社団法人日本マクロヘルス協会理事。