愛される理由があります – ページ 4 – プレマのほんもの発掘ブログ 「これ、すごいんですよ!」

累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

「 愛される理由があります 」 一覧

有機鉄火味噌は滋養のかたまり、身体にええよ!

プレマシャンティ開発チームの岸江です。 私のおすすめは、 「有機鉄火味噌」です。 鉄火と言っても、マグロではありません。 みじん切りにした、れんこんやごぼうなどの根菜を、じっくり、 じっくり炒めて作っ …

正直すぎる生ハチミツ

  商品開発担当の久野です。 昨年分はおかげさまで完売した生はちみつ。 今年は、ひまわりと『Leucas aspera Link』の2種類 ご用意できました。     & …

言霊さきはふ国に生まれたラッキーな日本人。

商品開発担当の久野です。 言霊パワーを活用して、意識をプログラミングし、 自分の描く未来を、自分で叶えるサポートをしてくれる ロゴストロンの世界は深遠です。 ぜひまずはこちらから会員登録の上、 新しい …

はらまき×オーガニックコットン×草木染め

  商品開発担当の久野です。朝晩冷えてきましたね。 スタッフのお腹にも、ひっそり腹巻きが装着される季節になりました。 お腹を冷やさないのは、寒い時期の鉄則です。   たくさんの冷え …

no image

電磁波リスクを知って仲良く付き合う方法

お客様コンサルティングチームの西村です。 今日ご紹介したいのは米国Vest社の電磁波対策グッズです! 私はページ掲載のための翻訳を担当しました。 Vest社のサイトや用意してもらった資料を見ながら日本 …

出し続けるために。毎日簡単に、今すぐできること。

商品開発担当 久野真希子です。   夏から継続中の、 オーガニックアップルサイダービネガー(有機リンゴ酢)と生ハチミツ。 本当に簡単な方法ですが、さすがデトックスに活用された 長い歴史を持っ …

出すために。簡単すぎる時短方法で、冬だからまず温め。 そして花形特殊パーツのイボイボで緩む。  

商品開発担当 久野真希子です。 本気で温まるために、必須のサンラメラ。 色々な暖房機器は数あれど、身体の内側、のみならず、心も温もる。 そして何より女性に分かりやすいのは、お手入れ前に 顔まで温めたく …

珈琲と生姜の組み合わせ

マクロヘルス開発チームの峰村です。 寒いので、温かいものを飲もうと思ったのですが、 すぐ飲めるものには常温の珈琲のみ。 近くにある調理器具は電子レンジしか温める手段がありません。 なんとか電子レンジを …

ラベルの色を間違えた、ケールパウダーのその後

プロモーションセクションの寺嶋です。 以前にご紹介したお恥ずかしい大事件。 みなさまのおかげでなんとか解決しました。 たくさんの方に購入していただき、本当にありがとうございました。 どういう事件だった …

出た!究極豆菓子

プレマシャンティ開発チームの岸江です。 今回のおすすめは「ハイアーモンド」です。 最近アーモンドミルクで、さらに脚光をあびたアーモンド。 それを材料に豆菓子職人が一粒一粒丹精を込めて作りました。 小麦 …

話題のスピルリナを配合した、熱湯で溶くだけのスープ

プレマシャンティ開発チームの花井です。 近年、注目を集めている『スピルリナ』をご存じでしょうか? スピルリナは、湖などに生息する藻の一種です。 約30億年前から存在し、生命力が非常に強く、 動物と植物 …

ローコストハイリターン。身体の60%を喜ばすコストは 一日たった15円

水を得た魚のように、いきいきと人生を送りたい。 実は、大人で60%、赤ちゃんにいたっては80%が 水分と言われていますから、何かをよりよく「変えたい」と願うとき、 お水を変えるのは手っ取り早い方法です …

そばの力、 ご存知でしたか?

茶そばやゆずそばなどの季節を知らせる商品や、生野菜と一緒にサラダにしたり、炒めて焼き「そば」にしたりと、新しい食べ方が増えてきたそば。 美味しいだけでなく、実は秘めた力があると聞き、その秘密を教えて頂 …

梅干の味を決めるのは?

青梅そのもの?塩??漬け方??? 梅干は、昔ながらの仕込みをすると青梅と塩以外の原料を必要とはしません。 だからこそ、小粒でもそのものを美味しいと納得できる有機栽培された青梅や、海水ミネラルが豊富な塩 …

美味しさの原点〜江戸っ子のつくる味 〜

酸味が恋しい季節には「ちらし寿司」を。 芽吹きの春には「たけのこご飯」を。 風に冷たさが混ざった頃には「とりごぼうご飯」を。 ご飯や麺のお供には「ザーサイ」を。 面倒な下準備もいらず、季節の味わいを運 …

有機リンゴ酢は、パワーアップのキーワード?

暑い夏や残暑厳しい季節に、”お酢”を使って食生活にちょっとした工夫はいかがでしょう。 昔からお酢は、カラダにいい食材として知られています。 最近では、お酢に含まれるさまざまな微量栄養素の有益性、それが …

夏バテにはこれっ!天然ミネラルアミノ酸?

発酵文化大国日本には、息が凍るような寒い冬とも、じめじめとした暑い夏ともバランスをとって暮らしていくために発酵食品の力を借りる知恵があります。 食欲が減退しがちな暑い季節には、昔から甘酒が重宝されてい …

黒酢屋4代目直伝!黒酢の利用法 あれこれ

はじめまして。黒酢屋4代目の大山憲一郎です。 「黒酢は独特のクセがあって、どうも使いづらそう…」という、ご意見をいただくことがあります。 黒酢のクセは何からくるのでしょう?クセの理由は3つあります。 …

「発酵」と「非発酵」。 欲張って、一挙両得のルイボスティです!

現在では世界の多くの国で親しまれているルイボスティ。 産地では、原住民の間で数百年も前から、 健康に有益な飲み物として親しまれてきました。 ルイボスティの原料は、松のような針状の葉をもつマメ科の植物で …

炊き方で決まる! もっちりやわらか、 甘みと香りの玄米ごはん

ひと釜ずつ炊きあげた玄米ご飯のもちもちとした食感と、滋味深い甘さと香ばしさ、 じんわりと身体に染みこむ力強さは格別です。 玄米が美味しく炊けると銘打った炊飯器も増え便利になりましたが、 玄米独特の甘み …

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ

執筆者紹介

中川信男

中川信男 (なかがわ のぶお)

1999年プレマ事務所設立、現プレマ株式会社代表取締役。 ビーガンジェラートマエストロ 2018年イタリアジェラート協会(SIGA)開催の国際コンテストでダブル受賞

山口勝弘

山口勝弘 (やまぐちかつひろ)

1955年 大阪市生まれ。 アルファウェーブ開発者。

花井良平

花井良平 (はないりょうへい)

学生時代からマクロビオティックを始め、オーサワジャパンにて27年間勤務し、同社社長を歴任。その後、海の精企画部長。現在陰陽ライフ代表取締役

岸江治次

岸江治次 (きしえ はるつぐ)

20代に桜沢思想に出会いマクロビオティックを始め、新卒でムソー株式会社入社、及び、正食協会にて30年間勤務。現在プレマ株式会社執行役員

横山奈保

横山奈保 (よこやま なほ)

プレマシャンティのお母さん。突き詰め出したら止まらない、研究者気質でマニアックな料理人。

久野真希子

久野真希子 (くの まきこ)

2010年入社。海外事業担当。「フォーリア」や「コトー・ナンテ」などさまざまな輸入品の取り扱いにはじまり、海外での事業展開を進めています。 現 プレマ株式会社取締役

山崎美穂

山崎美穂 (やまさき みほ)

「仕事と家庭を両立しながら頑張っています!」プレマ株式会社プロモーションセクション プロモーター

寺嶋康浩

寺嶋康浩 (てらしま やすひろ)

1級電磁波測定士。関西大学工学部卒。
広告制作や宣伝に携わる傍、身体、心、食事、運動4つの面から健康をサポートする
ポラリティセラピーやクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)を学ぶ。2011年、父の死を機にボディワーカーに転身。全国で述べ1,000人以上の身体と向き合いセルフケアを提供している。趣味は山登り、古武術、ダンス。

城島淳子

城島淳子 (じょうじま じゅんこ)

自然療法や波動医学を実践。解熱剤や抗生剤等を使わず3人の息子を育てている。九州在住でご当地商品の開発担当。

峰村東子

峰村東子 (みねむら はるこ)

発酵などの実験・体験が好きなみそソムリエ。家にある発酵中の瓶は数知れず。 まれに個人で調味料作りのワークショップ開催。週末は卓球に勤しむ2児の母。プレマ株式会社 東京在住スタッフ。

上ヶ谷友理

上ヶ谷友理 (うえがたに ゆり)

娘たちは2人とも生まれつき卵・牛乳アレルギー&アトピーで、小さいころは食べるものや日々の生活に四苦八苦していました。これからは自分自身の健康も意識しながら、前向きに笑顔で過ごしていきたいです!

堂尻友子

堂尻友子 (どうじり ともこ)

自然への畏敬の念と自然食品への関心を深める。システム管理会社勤務を経て、現在2児の母。プレマシャンティのデータ&家電担当。

林美緒

林美緒 (はやしみお)

2017年入社。プロモーションセクション プロモーター。
プレマルシェ・ジェラテリア 店長。
興味のあることは、考える前にとりあえず行動。
最近のマイブームは、ランニングと自己流の筋トレ。

西村初美

西村初美 (にしむらはつみ)

京都生まれの京都育ち。2013年よりプレマ勤務。
典型的なO型と言われます。考えるより先に行動してしまい後から困ることも多々。犬と小学生との世話に明け暮れる日々です。

望月索

望月索 (もちづき さく)

人一倍不摂生な出版仕事人が37 歳、40 歳、44 歳で出産、育児の経験も積み、健やかな暮らしについて学び合う協会の設立メンバーに。編集、ライター、一般社団法人日本マクロヘルス協会理事。