愛される理由があります – ページ 2 – プレマのほんもの発掘ブログ 「これ、すごいんですよ!」

累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

「 愛される理由があります 」 一覧

進化したぽんせん。すりごまが玄米をジャンキーなごま味に!

プレマシャンティ開発チームの岸江です。 お米はご飯として食べるのみならず、せんべい、おかき、あられ、やきもちなどお菓子としてのバリエーションが豊富です。中でもお米に圧力をかけて「パフ」状にするぽんせん …

ベジタリアンやヴィーガンの脂質不足に

私は肉を食べない生活を始めて7年目。 7年前は「肉を食べません」と話をすると、 「宗教上の理由ですか?」と必ず聞かれていました。 それで肉を食べないと言い出しにくい場面が 度々あったのを覚えています。 …

シーバックソーンコーディアルで手の表面温度が上昇?

マクロヘルス担当の寺嶋です。 事の発端はシーバックソーンコーディアルを飲用後、 体感温度が上昇したことでした。 アルコールを飲んだ訳でもないのに、凄いですよね。 それをみなさんにもお伝えしたくて、 先 …

杏仁成分87.5%と高濃度!香り高い本来の甜杏仁(てんあんにん)パウダー

マクロヘルス担当の峰村です。 やってしまいました。 夜中に笑えるまとめサイトを見てしまったのです。 家族を起こさないように堪え笑いをするのがまた大変で。 その状況もまた可笑しくて。笑い転げていました。 …

ノンカフェイン・ハーブ飲料「国産たんぽぽコーヒー」

プレマシャンティ開発チームの花井です。 タンポポコーヒーをご存知でしょうか? タンポポの根を掘って洗って乾燥させ、刻んで焙煎したコーヒー風飲料です。欧米では古くから、コーヒーの代用として飲まれてきまし …

美味しさに完敗~!

プレマシャンティ開発チームの城島です。 今回のおすすめは、今さら?とお思いのお客様も多いかと思いますが、 根強いファンが多い定番のわかめふりかけです。 申し訳ございません!     …

「これ、何だかとってもいいです。何ですか?」

商品開発担当の久野真希子です。 懲りずに、電磁波対策を紹介し続けております。 問い合わせも増えておりまして、関心を寄せていただき、 感謝しております。 先日、 「これが、面白いほど、気持ちがいいんです …

やっぱり私は日本人、米が好き!!

商品開発担当の久野真希子です。 我が家の大手メーカーの炊飯器が壊れたのは、先月のこと。 もともと圧力鍋や、土鍋でもご飯を炊くこともあり、 買い直さなくてもやっていくことはできるんです。 が、お米を炊く …

三拍子そろった食材です

プレマシャンティ開発チームの花井です。 40年近く自然食に携わり続けてきた経験をもつ花井からの 一押しは、「国産本葛粉」です。   食で大切なのはまず“安全”。 農薬や化学肥料、食品添加物、 …

野菜で極めたレトルトカレーの最高峰!!

プレマシャンティ開発チームの岸江です。 今回のイチオシは、 「野菜が美味しい!スパイス屋さんの本格カレー」です。   今や完全に国民食となったカレー。 その中でもレトルトカレーは多種多様な百 …

ヘルシーで美味しいパスタソース

プレマシャンティ開発チームの花井です。 今回のおすすめは「ベジトマトソース(テンペ入り)」。 まずはテンペって何?の説明から…。 テンペとは、インドネシア伝統の発酵食品です。 大豆をテンペ菌で発酵させ …

喜ぶのは、人だけじゃないんです

城島の今月のおすすめは、熊本県天草で二世代4人家族が、 無農薬無施肥で育て上げたお米だけを使った 軽い食感と、香ばしい味わいが後をひく「おこめさくさく」です。 「海が元気になる農業は、人が幸せになる農 …

美味しさは、作り手の尽力にこそありました。

和洋中、料理の世界は往々にして「だし」を取ることから始まります。 中華料理は、鶏ガラやホタテ、小エビ。 西洋料理は、魚や肉、野菜、香草。 日本料理は、かつおや昆布、しいたけ。 使う素材は様々、呼ばれ方 …

噛めば噛むほど味が出る

プレマシャンティ開発チームの城島です。 朝晩の肌寒さが際立ってきました。 そろそろ、寒い季節にだけご紹介している商品たちの、 ご紹介が始まっています。 中でも私が心待ちにしていたのは、「麦芽そふと」で …

委ねることも必要です

開発チームの岸江です。 今回のおすすめは、お客様のご要望でご紹介が始まった 「吟選信州みそ」です。 プレマシャンティには、他にも何種かみそがあります。 米に麦に、合わせと、どれも味わい深く個性のあるみ …

ピリッといきたいあなたに

プレマシャンティ開発チームの岸江のおすすめは、 ピリッといきたい人にはイチオシの、 辛み抜群、有機赤ゆずこしょうです。 桃栗3年、柿8年~、 さて次に続く言葉はご存知でしょうか? それは、「柚子(ゆず …

宝箱に、何を入れよう?

プレマシャンティ開発チーム 横山です。 京都の三条会商店街に、実店舗「プレマルシェ オーガニクス」があります。 オリジナルはもちろん、びんちょうたんコムで お馴染みの商品たち、そして店舗にしかない商品 …

車麩のステーキ

日本伝統の乾物がいま、新しい!

プレマシャンティ開発チームの花井です。 今回のおすすめは日本の伝統食品「くるまふ」。 お麩というと、古臭いとか地味、料理が面倒といったイメージを お持ちの方が多いのではないでしょうか? ところが、車麩 …

サンラメラ ペット

サンラメラの欠点(1)中川信男

「サンラメラのない人生は、人生じゃない」 私はいつもそう思っています。   冬を快適に、暖かく、健康に乗り切るためにどうしても必要なアイテム。 それが、お日様の暖かさをそのまま再現したサンラ …

あったまる~♪+お手軽!!だけど 美味しくて体に優しいらーめん 

  開発チームの城島です。 今日は、プレマシャンティのお手軽食品「ラーメン」をご紹介。 私は生まれも育ちも佐賀県。 知る人ぞ知る、とんこつラーメン発祥!! ・・・のお隣の県なのです。 笑声が …

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ

執筆者紹介

中川信男

中川信男 (なかがわ のぶお)

1999年プレマ事務所設立、現プレマ株式会社代表取締役。 ビーガンジェラートマエストロ 2018年イタリアジェラート協会(SIGA)開催の国際コンテストでダブル受賞

山口勝弘

山口勝弘 (やまぐちかつひろ)

1955年 大阪市生まれ。 アルファウェーブ開発者。

花井良平

花井良平 (はないりょうへい)

学生時代からマクロビオティックを始め、オーサワジャパンにて27年間勤務し、同社社長を歴任。その後、海の精企画部長。現在陰陽ライフ代表取締役

岸江治次

岸江治次 (きしえ はるつぐ)

20代に桜沢思想に出会いマクロビオティックを始め、新卒でムソー株式会社入社、及び、正食協会にて30年間勤務。現在プレマ株式会社執行役員

横山奈保

横山奈保 (よこやま なほ)

プレマシャンティのお母さん。突き詰め出したら止まらない、研究者気質でマニアックな料理人。

久野真希子

久野真希子 (くの まきこ)

2010年入社。海外事業担当。「フォーリア」や「コトー・ナンテ」などさまざまな輸入品の取り扱いにはじまり、海外での事業展開を進めています。 現 プレマ株式会社取締役

山崎美穂

山崎美穂 (やまさき みほ)

「仕事と家庭を両立しながら頑張っています!」プレマ株式会社プロモーションセクション プロモーター

寺嶋康浩

寺嶋康浩 (てらしま やすひろ)

1級電磁波測定士。関西大学工学部卒。
広告制作や宣伝に携わる傍、身体、心、食事、運動4つの面から健康をサポートする
ポラリティセラピーやクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)を学ぶ。2011年、父の死を機にボディワーカーに転身。全国で述べ1,000人以上の身体と向き合いセルフケアを提供している。趣味は山登り、古武術、ダンス。

城島淳子

城島淳子 (じょうじま じゅんこ)

自然療法や波動医学を実践。解熱剤や抗生剤等を使わず3人の息子を育てている。九州在住でご当地商品の開発担当。

峰村東子

峰村東子 (みねむら はるこ)

発酵などの実験・体験が好きなみそソムリエ。家にある発酵中の瓶は数知れず。 まれに個人で調味料作りのワークショップ開催。週末は卓球に勤しむ2児の母。プレマ株式会社 東京在住スタッフ。

上ヶ谷友理

上ヶ谷友理 (うえがたに ゆり)

娘たちは2人とも生まれつき卵・牛乳アレルギー&アトピーで、小さいころは食べるものや日々の生活に四苦八苦していました。これからは自分自身の健康も意識しながら、前向きに笑顔で過ごしていきたいです!

堂尻友子

堂尻友子 (どうじり ともこ)

自然への畏敬の念と自然食品への関心を深める。システム管理会社勤務を経て、現在2児の母。プレマシャンティのデータ&家電担当。

林美緒

林美緒 (はやしみお)

2017年入社。プロモーションセクション プロモーター。
プレマルシェ・ジェラテリア 店長。
興味のあることは、考える前にとりあえず行動。
最近のマイブームは、ランニングと自己流の筋トレ。

西村初美

西村初美 (にしむらはつみ)

京都生まれの京都育ち。2013年よりプレマ勤務。
典型的なO型と言われます。考えるより先に行動してしまい後から困ることも多々。犬と小学生との世話に明け暮れる日々です。

望月索

望月索 (もちづき さく)

人一倍不摂生な出版仕事人が37 歳、40 歳、44 歳で出産、育児の経験も積み、健やかな暮らしについて学び合う協会の設立メンバーに。編集、ライター、一般社団法人日本マクロヘルス協会理事。