累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

魂とのコミュニケーション

「本当の自分との出会いはあなたが望む豊かで美しい人生の大切な道しるべとなります」 宮崎ますみさんからのメッセージ

ヒプノセラピスト・エッセイスト・女優

宮崎 ますみ (みやざき ますみ)

1968年愛知県生まれ。1984年クラリオンガールに選ばれ、女優として、舞台・映画・TVなど幅広く活躍。1995年結婚を機に渡米。
米国で2児の息子を育てながらYOGAに傾倒し自己探求に専念。
瞑想を深めていくなかで自己の本質に目覚め、ヒーリングとリーディングを始める。
帰国後2005年、乳がんであることを公表。克服後2007年ヒプノセラピストに。
同年11月厚生労働大臣より「健康大使」を任命される。自身の経験を活かした講演会活動やヒプノセラピスト養成に取り組んでいる。
ヒプノウーマンSalon『聖母の祈り』http://salon.hypnowoman.jp
一般社団法人ホールライフクリエーション http://wholelifecreation.com
日本ヒプノセラピーアカデミー・イシス http://jhtaisis.net
日本ヒプノ赤ちゃん協会 http://hypnoakachan.com

愛するということ

投稿日:

バースビジョン

愛というものは、私たちを生かしてくれる源となるエネルギーです。
それは、森羅万象、生きとし生けるものの源泉から出ずるエネルギーであり、「無償の愛」といえるものです。
そのエネルギーを、両の手を大きく広げて受け入れ、子どもへと淀みなく流していくために、母親は自らを清浄に保つ必要があると感じています。
「私が○○」という個我意識は、自らをそのエネルギーの源から分断し、母親として〝愛の水路〟となり得るはずの道を汚しかねません。
子育てに限らないかもしれませんが、無償の愛とは、〝私が〟愛するのではなく、愛というエネルギーを伝える水路となるだけ。
学び舎としての地球で人生経験を重ねれば重なるほど、そう感じるのです。

子どもは、自分の子どもでありながら〝私の〟子どもではなくて、お預かりした大切な命。
そして、一つひとつの命は、この人生で何をするために生まれてきたのか、超意識のレベルではすでに知っています。
いわば、人生の課題やテーマである〝バースビジョン〟を持って生まれてきているのです。

自分の人生を振り返ってみると、ここまで、突然訪れる不思議な出会いと出来事の連続で導かれてきました。
人生を大きく変えるきっかけは、意図せず起こったことばかりです。
そう考えると、自分でコントロールしていることなど何もなく、大いなる宇宙の創造の手のひらのうえで泳がせていただいているだけだな、と感じるのです。

「起こることのすべては偶然ではない」。
このことは、私にとってのスピリチュアルな歩みの原点です。
すべてが偶然ではなく必然だとするならば、そこには大いなる目的と意図があるはず。
必然のサインをキャッチするには、自己を磨く魂の探究心が必要です。
そうでなければ、人生に起こる出来事に何の意味も見出せません。
当然ながら、それらの出来事の受け止め方、読み解き方も違ってきます。

人生は学びのプロセス!

人生はゴールの見えないプロセスです。
学び舎である地球で掴んだ形あるものは、肉体を脱ぐときに一緒に持って行くことはできません。
持って行けるのは、愛についてどれだけ学んだか?

それだけです。

子どもの魂は、愛を学ぶためにバースビジョンを描いて生まれてきます。
そのことをしっかりと心にとめて、子どもの成長過程に寄り添うことが大切です。
そのためにも、まず自分自身の人生のプロセスに対して、大いなる存在への全幅の信頼を持てるかどうかが重要です。

心理療法をしていると、クライアントがブレイクスルーできない分厚い壁が立ちはだかることがあります。
経験から学ぼうと、自己の成長のために人生を見ているか、あるいは成長に背を向けているか。
私たちが生かされている究極の意味は、このどちらかの選択でしかないのです。
成長に背を向けていると、人生において受け入れ難いことがたくさん起こります。
被害者・加害者の二元的な意識は、誰か・何かを責め続け、抜けられない輪廻のなかで同じことを繰り返すことになります。

しかし、人生は学びのプロセスである!

という視点に立てば、欠けている自分、至らない自分を、許すことができます。
それを学ぶために地球に生まれてきたのです。
あるがままの自分に、その都度、丸をつけてあげることができます。

そして、自分の人生という劇場に登場してくれ、悪役の人物にこそ、その見事なパフォーマンスに称賛を贈りたくなることでしょう。
その人物が悪役を演じてくれたおかげで、自分の魂は磨かれるのですから。
この視点に立てば、許しが起こります。
すべては必然の出会いだったと、その大いなる目的と意図に、愛と感謝を送ることができるようになります。

- 魂とのコミュニケーション - 2019年1月発刊 vol.126

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ