累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

「 マクロビオティック 」 一覧

飲むだけでは飽きてしまうから

こんにちは!プレマラボ株式会社の営業・商品担当、「腸内会長」こと、鈴木啓子でございます。 みなさま、豆乳はお好きでしょうか? いくら豆乳が好きでも、いくら丸ごと大豆の栄養が摂れても、毎日ただ飲料として …

中川の熱意とプレマラボの原点から生まれたもの

こんにちは!「腸内会長」ことプレマラボ株式会社の鈴木啓子です。 私は、東日本大震災の2011年の春より、自身の食生活の見直しや、旧リブレライフの米ぬか製品をよりわかりやすくみなさまにご紹介したいという …

薄着はエライ!?

こんにちは! プロモーションセクションの西村です。 今年の冬は寒さが厳しく、 冬らしい冬となっていますね。 私が子どものころはどこの小学校にも、 真冬でも半袖半ズボンで 「寒くなんかないやい!」という …

島根野菜のお惣菜「季節野菜の筑前煮」

プレマシャンティ開発チームの花井良平が、 「島根野菜のお惣菜 季節野菜の筑前煮」を語ります。 「筑前煮」とは、 その名の通り福岡県の筑前地方の郷土料理で、 油で炒めてから煮るという筑前地方独特の作り方 …

【新入社員のプレマこぼれ話 vol.11】玄米パワーはどこまでも

いよいよ冬本番。 12月に入り、朝晩の冷えがぐっと厳しくなってきましたね。 つい最近ハロウィンだと言っていたのに、もうクリスマスだなんて、毎年、秋〜年末にかけての時間の速さに驚きます。 秋は、プレマル …

「歳だから」はもうやめませんか?

こんにちは! プロモーションセクションの西村です。 「酵素」 よく耳にする言葉ですね。 でも「酵素」って何なのでしょう。 酵素は、人間が生きていく上で 必要不可欠な物質です。 カラダのあらゆる働きに …

万能調味料「ノンオイル ベジタリアン欧風ソース」

『ノンオイル ベジタリアン欧風ソース』に驚いた プレマシャンティ開発チームの花井です。 最初にいただいた時、 ソースだけでペロペロ舐めてみたのですが、 それだけでも食べ続けたくなる 衝撃的な美味しさで …

葛粉のこと~国産本葛粉と本葛パウダー

プレマシャンティ開発チーム 横山です。 先だって お客様から本葛パウダーにご意見を頂きました。 原料である葛の根が中国で収穫されていたこと、また九州の某老舗葛粉屋さんの国産本葛に比べ、品質がご期待に沿 …

違和感を覚えた言葉「邪食」と「毒消し」

マクロビオティックを学び始めた頃、最も違和感を覚えた言葉に「邪食」がありました。

弱った身体が欲するもの

大腿骨骨折で入院した時に身体が一番要求したのが鉄火味噌。ほかに胡麻塩、練り梅、紫蘇フリカケ、わかめフリカケ等を常備していますが、真っ先にかけるのは鉄火味噌。

腸活に!簡単、活きている漬物づくり

一汁一菜に必要な、活きている漬物が家庭で簡単に作れる「玄米三五八漬けの素」をご紹介します。

怪我にも陰陽がある

この原稿を書いているのは2月1日ですが、その4日前の1月28日にちょっとヘビーな飲み会があり、帰りがけに酔って転んで左手の人差し指を激しく突いてしまいました。 指の付け根がパンパンに腫れて皮膚が変色し …

ヒジキもいいけどアラメもね!

今回のおすすめは「天然伊勢志摩産 きざみあらめ」 え、アラメって何かって? 見たことも聞いたこともないって? 関西地方ではよく食べられますが、 まだ全国区になっていない食材ですね。 でも大宝律令で租税 …

海外のマクロビオティック指導者とPUネーム

桜沢如一先生にはお目にかかれませんでしたが、海外で活躍された先生のお弟子さん達には、ほぼ全員お会いすることができました。 アメリカ東海岸の久司道夫・アヴェリーヌさんご夫妻、西海岸のヘルマン相原・コルネ …

マクロビオティックと動物性食

昭和54年秋に結婚してオーサワジャパンに入社した頃の食生活は、動物性食品や砂糖を一切食べない厳格なマクロビオティック食で、当時のオーサワや日本CI協会のスタッフもマクロビオティックを勉強、実践されてい …

素材がおいしいから、混ぜ物なしで、満足!

プレマシャンティ開発チームの岸江です。 今回のおすすめは、「大地12穀のめぐみポタージュスープ」です。 インスタントスープ数々あれど 酵母エキスやうまみ成分を添加せずに味を整えたスープは、 「大地12 …

マクロビオティックのご馳走

マクロビオティックを始めた学生時代、一人暮らしなので家では圧力鍋で炊いた玄米ご飯と昆布出汁の味噌汁に古漬け沢庵、おかずは冷蔵庫で日持ちする金平ごぼう、ひじき蓮根、ねぎ味噌といった陽性な基本食ばかりでし …

続・生存への行進

昭和54年5月2日、行進団は北海道日高郡静内町のシャクシャイン記念館でカムイノミの儀式をしていただき、翌3日、高校生から50代までの男女22名で歩き始めました。 一日30~40kmをバックパックを背負 …

生存への行進

昭和53年(1978年)、大学4年生の時に、反原発、有機農業、自然海塩、マクロビオティック等を広めるために北海道から沖縄まで歩こうというイベントの企画が始まりました。 名付けて「生存への行進」。 言い …

大森英桜先生のこと

日本CI協会には、桜沢如一先生と桜沢里真先生、大森英桜先生という三大スターがいらっしゃいました。 マクロビオティック提唱者の桜沢如一先生は昭和41年にお亡くなりになられていますので、残念ながらお会いし …

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ

執筆者紹介

中川信男

中川信男 (なかがわ のぶお)

京都市生まれ。
20代は山や武道、インドや東南アジア諸国で修行。3人の介護、5人の子育てを通じ、東西の自然療法に親しむ。 ただし、最新科学と医学の進化も否定せず、太古の叡智と近現代の知見、技術革新のバランスの取れた融合を目指す。
1999年プレマ事務所設立、現プレマ株式会社 代表取締役。
2018、2019、2020年イタリアジェラート協会開催の世界大会で3年連続入賞。
宅地建物取引士、電気工事士(2種)、健康不動産株式会社 代表取締役、電磁波環境測定対策士組合長。
趣味はマリンスポーツ。脳内は基本、海か湖のことを考えている。

岸江治次

岸江治次 (きしえ はるつぐ)

20代に桜沢思想に出会いマクロビオティックを始め、新卒でムソー株式会社入社、及び、正食協会にて30年間勤務。現在プレマ株式会社執行役員

久野真希子

久野真希子 (くの まきこ)

2010年入社。海外事業担当。「フォーリア」や「コトー・ナンテ」などさまざまな輸入品の取り扱いにはじまり、海外での事業展開を進めています。

横山奈保

横山奈保 (よこやま なほ)

プレマシャンティのお母さん。突き詰め出したら止まらない、研究者気質でマニアックな料理人。

花井良平

花井良平 (はないりょうへい)

学生時代からマクロビオティックを始め、オーサワジャパンにて27年間勤務し、同社社長を歴任。その後、海の精企画部長。現在陰陽ライフ代表取締役

山崎美穂

山崎美穂 (やまさき みほ)

「仕事と家庭を両立しながら頑張っています!」プレマ株式会社プロモーションセクション プロモーター

山口勝弘

山口勝弘 (やまぐちかつひろ)

1955年 大阪市生まれ。 アルファウェーブ開発者。

上ヶ谷友理

上ヶ谷友理 (うえがたに ゆり)

娘たちは2人とも生まれつき卵・牛乳アレルギー&アトピーで、小さいころは食べるものや日々の生活に四苦八苦していました。これからは自分自身の健康も意識しながら、前向きに笑顔で過ごしていきたいです!

寺嶋康浩

寺嶋康浩 (てらしま やすひろ)

電磁波環境測定士協会理事長。電磁波対策だけしかしない第二種電気工事士。関西大学工学部卒。
広告制作や宣伝に携わる傍、身体、心、食事、運動4つの面から健康をサポートする
ポラリティセラピーやクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)を学ぶ。2011年、父の死を機にボディワーカーに転身。全国で述べ1,000人以上の身体と向き合いセルフケアを提供している。趣味は山登り、古武術、ダンス。

西村初美

西村初美 (にしむらはつみ)

京都生まれの京都育ち。2013年よりプレマ勤務。普段はおっとり型なのに、考えるより先に見切り発車で行動してしまい後から困ることも多々。犬と中学生との二人と一匹暮らし。

内田光香

内田光香 (うちだ みか)

編集職を経て、2021年入社。生まれた時から数多くの土地で暮らし、各国を旅した経験から、そこだけの「人・もの・文化」の魅力を伝えるのがライフワーク。
おいしいヴィーガン料理を愛する食いしん坊。野菜ぎらいな小学生の娘と二人暮らし。

鈴木 啓子

鈴木 啓子 (すずき けいこ)

現代の忙しい女性たちに、米ぬかと大豆の自社製品を使った簡単で美味しいレシピや食材をまるごと食べる一物全体の大切さをイベントや講座で伝えています。

中川愛

中川愛 (なかがわあい)

1996年、インド生まれ。帰国後は男の子と外を駆け回る活発な幼少期を過ごす。小学4年から中学までをかつやま子どもの村小中学校で、高校はきのくに国際高等専修学校で充実した学校生活を送る。立命館大学を卒業後、母校のかつやま子どもの村小中学校で教員を務め、2022年プレマ株式会社に入社。

松本春菜

松本春菜 (まつもとはるな)

ジェンダーフリーの長男と、ラガーマンの次男を育てる2児のシングルマザー。子どもたちも大きくなり、子育てに余裕が出てきたのでいろいろなことに興味津々。

城島淳子

城島淳子 (じょうじま じゅんこ)

自然療法や波動医学を実践。解熱剤や抗生剤等を使わず3人の息子を育てている。九州在住でご当地商品の開発担当。

堂尻友子

堂尻友子 (どうじり ゆうこ)

自然への畏敬の念と自然食品への関心を深める。システム管理会社勤務を経て、現在2児の母。プレマシャンティのデータ&家電担当。

峰村東子

峰村東子 (みねむら はるこ)

発酵などの実験・体験が好きなみそソムリエ。家にある発酵中の瓶は数知れず。 まれに個人で調味料作りのワークショップ開催。週末は卓球に勤しむ2児の母。プレマ株式会社 東京在住スタッフ。

望月索

望月索 (もちづき さく)

人一倍不摂生な出版仕事人が37 歳、40 歳、44 歳で出産、育児の経験も積み、健やかな暮らしについて学び合う協会の設立メンバーに。編集、ライター、一般社団法人日本マクロヘルス協会理事。