2010年 7月 の投稿一覧

【Vol.35】ただいまローチョコボール作りに夢中です(^^)

コンサルチーム・WEB制作チーム全員集合!ただいまローチョコボール作りに夢中です(^^)加熱しないチョコと聞くと手間が掛かりそうなイメージですが、材料もとてもシンプルで男性の私にも簡単手軽なのがうれしいところ(^^)v優しく柔らかな味わいの 記事を読む

【Vol.35】「おいしい理由は原料がいいから」妥協を許さない「松田のマヨネーズ」

     1本あれば子どもたちの喜ぶレシピもグッと増える、自然食派ママの頼もしい味方『松田のマヨネーズ』。詳細情報のない紹介にも関わらずご注文は絶えず、ページをご存じない方からは、「松田のマヨネーズないですか? 記事を読む

【Vol.35】「カルシウムと健康について」その8 女性にとって、カルシウムは必要不可欠の栄養素である

 女性は生理的に妊娠、授乳という大切な役目があります。また、妊娠、授乳を通じて子供にカルシウムを供給しなければなりません。このときに、母親である母体が十分なカルシウムを摂っていなければ、子供に供給するカルシウムは、自らの骨から取り出されて利 記事を読む

【Vol.35】プロッシュ、かえる印のナチュラルかとり線香、夢水肌

おかあちゃん様:大阪府 ご購入商品 :プロッシュ 実家へプロッシュを持ち込むと、皆が口々に「これ何?」「こんなん、なんぼすんの?」と言いながら疑り深い目で見てました。胡散臭いと思われるのは必至の状況だったので、詳しいことは言わずに 記事を読む

【Vol.35】地雷被害者の恋 ~幸福の尺度~

 今回は、特定非営利活動法人テラ・ルネッサンスのカンボジア事務所で雇っている地雷被害者の女性スタッフ、サムリット・ラウの話です。  ラウについては、以前ご紹介したことがありますので、覚えている方もいらっしゃると思います。2009年4月 記事を読む

【Vol.35】息子、お兄ちゃまになる

 「あかちゃ~ん。あかちゃ~ん」と、息子がお腹に向かって呼びかけるようになりました。2歳の息子にとって兄弟ができるということがどれだけわかっているのかは不明なのですが、私のお腹が目立ってきだした最近は、少し恥ずかしそうに、お腹をなでなでして 記事を読む

【Vol.35】オディの農業日記 第28回

【田植えを通じて体を感じる】  おかげさまで今年もたくさんの方に来ていただいて、無事田植えが終了しました。お天気にも恵まれ稲たちは元気に育っています。皆さん本当にありがとうございました。  今年も田植えにたくさんの子どもたちが来てくれまし 記事を読む

【vol.35】モザンビークの医療事情その2

 今回は引き続きモザンビークならではの医療事情をご紹介します。 モザンビークには伝統的な治療者が存在します。現代的な医療技術や薬に頼らず、薬草や祈りで治療を行います。非科学的だ、根拠がなく危険だ、という認識から国をあげて排除する動きもありま 記事を読む

【Vol.35】雨季の楽しみ

 ラオスには大きく分けて乾季と雨季の二つの季節があります。10月から4月までは雨がほとんど降らない乾季で、5月後半から9月初めが雨季です。日本では梅雨入りし、鬱陶しいと感じている人も多いでしょうが、そのようにじめじめとした雰囲気はなく、むし 記事を読む

【Vol.35】ニイルのことば(3) 学園長 堀 真一郎

きのくに子どもの村通信より 学校法人きのくに子どもの村学園かつやま子どもの村小・中学校かつやま子どもの村小・中学校の教育目標は「自由な子ども」です。生き生きとし、好奇心旺盛で、集団生活に必要なマナーを身につけている子どもです。 〒9 記事を読む