自然治癒力を持つ小宇宙人体と歯

歯から全身。全身から歯。噛み合わせと身体の歪みを診る、歯科医で整体師のお話

どんな病気も同じ ~骨格構造と栄養~

現在の西洋医学では、症状に病名をつけ、その症状を抑える薬を処方するのが日本の保険制度のほとんどの治療となります。歯科においても、まずはその虫歯を「削って詰める」という治療をおこないます。これは、残念ながら対症療法であり、根本的な治療ではあり 記事を読む

神へのいざない

『らくなちゅらる通信』が10周年を迎えられたとのこと、おめでとうございます。また、そのようなおめでたい節目に関わることができ、光栄に思います。「らくなちゅらる」という響きはとても心地良く、素晴らしい造語だと、いつも感じております。 人 記事を読む

越える 超える

高校1年の夏休み東京から北海道まで自転車で一人旅をしました。そのときの楽しくも辛かった経験をきっかけに、何かを判断するときは、人が言うことを鵜呑みにしてしまうのではなく、自分の目で実際に確かめようという習慣がついたように思います。すべてを実 記事を読む

小児のロコモは口腔育成から

最近、ロコモティブシンドローム(通称:ロコモ)という言葉をよく耳にします。一般的に、ご高齢の方が運動器の障害により「要介護になる」リスクの高い状態になることをいいます。歳を重ねても要介護とならないよう、運動器を長持ちさせ障害を予防し、身体の 記事を読む

潜在意識への種蒔き

現状の自分と理想的な自分との間には、誰しも差があります。今の自分の悪いところや行動の癖などは、実は、過去の自分が作り出したもの。未来の自分を理想的にするためには、まず、今現在の自分を大切にすることが必要です。今の自分への種蒔きは、未来の自分 記事を読む

思いのままに生きる

「一生青春」。それは、人は一生子どもであり、一生勉強であり、一生ゼロベース思考である……とも言い換えられるのではないでしょうか。 約20年前のことです、アメリカに「かみ合わせ」の勉強に行きました。そのときセミナー室に入る廊下に、The D 記事を読む

内観

今から25年ほど前になります。ゴールデンウィークには決まって福島のお寺に座禅の修行に通っていました。それは毎年5日間の日程。お坊さんの修行と同じで、朝は日の出前に起き、座禅を組みお経を唱え警策(きょうさく)※をいただきます。 まさに「起きて 記事を読む

生体エネルギーを高める

今回は、歯だけではなく人の生体エネルギーを高めるための10の方法を、具体的にご紹介したいと思います。 体温を上げる朝1杯の梅醤番茶がおすすめ。酸性に傾いた血液を、ほんのちょっとアルカリに戻し、身体を温める。特に、寒い冬には必要です。 細胞 記事を読む

顎関節症

前回は歯科の中での二大疾患、虫歯と歯周病についてお話ししました。今月は、三つ目の疾患として「顎関節症」についてお話ししたいと思います。 顎がカクカク鳴るとか、顎が痛いとか、お口が開かないという症状をお持ちの方はいらっしゃるでしょうか。それが 記事を読む

新年明けましておめでとうございます

本年も皆様にとって実り多き一年となりますよう心からお祈り申し上げます。今年は酉年ですね。ニワトリは遠くまでは飛ぶことができませんが、飛べない鳥はいません(心理的に……)。ペンギンは陸上での歩みはゆっくりとユーモラスですが、海を泳ぎ獲物を捕ら 記事を読む