今月の商品クローズアップ!

アポロ Me Light(ミーライト)

太陽光に近い波長で 空間や物体を改善する ライトセラピーという新提案

太陽の光を浴びたほうがいいということがわかっていても、現代の生活を守っていくには、実際には難しいものですよね。
家から駅まで、そして、駅から勤め先まで、少し外を歩くことはあっても、内勤の場合、日中のほとんどを室内で過ごすことになってしまいます。
そんな生活に取り入れたい、手のひらサイズの小さなライトセラピー商品が「ミーライト」です。
ミーライトの光は紫外線のない太陽のエネルギーです。
小さな太陽エネルギーで、空間の気配を高め、爽やかで呼吸しやすい空間を作ります。心身の癒やし、心地よい環境作りなどさまざなシーンに活用できます。

紫外線のない小さな太陽エネルギー

アポロ・イーシンやアポロ・フィールダーでおなじみの株式会社アポロ科学研究所が、高度な技術を使って、空間の気配を高め活性化した動植物の生態の流れを作り出す、有機ELバイオ光ライトを開発しました。

蛍やホタルイカのような発光性を持つ有機体に電気を通すと、電気の刺激を受けて、有機体が光ります。この現象を活用しているのがミーライトの有機EL照明です。有機ELの光は自然光に近い特性をもち、太陽光に類似した波長をもった光ですが、紫外線は含んでいません。心地良い空間創りに役立つ、持ち運べるコンパクトなライトセラピー製品です。充電して使うので、電磁波の影響が出ないのもうれしいですね。自然界に存在する生命力を高める光エネルギーを導いてくれる架け橋となる商品です。

アポロ・フィールダーや、アポロ・シン・サイセイ、アポロ・セラミックは磁場を改善する、いわゆる『イヤシロチ』を作るもの。それに対して、アポロ・ミーライトや光波動コースターは太陽のエネルギーとして、空間や物体などを改善します。人に限らず、動物や植物は太陽と大地の間で生活をしているため、この2つのエネルギーを上手に使うことが大切です。自宅はもちろんのこと、充電して持ち運びが出来るので、外出先や車での移動中でも心地よい環境作りができます。

私たちはこんな風に使っています
昼休みに浴びたり食べ物を置いたり
v106-9-2.jpg

オフィスが少し暗いので気分が塞ぎがち。そこで、休憩中にミーライトを浴びています。温かくて柔らかい光なので、やさしい気持ちになれるのが不思議です。忙しくてコンビニでおにぎりやお菓子を買ったときにはミーライトの上に少し置いてから食べると、コーヒーはすっきりした後味に、おにぎりやゼリーは味に深みができるように感じます。

かな様(29) 東京都目黒区

「頭」や「お腹」に直接当てています
v106-9-3.jpg

ポカポカとあったかいので、頭、肩、胸、お腹などに当てています。特に、頭痛や生理痛(腹痛)にいいようです。頭痛持ちで、これまで塩風呂に入ったり、アロマに頼っていましたが、偏頭痛のときに眉間やこめかみにミーライトを5〜10分ほど当てていたら、頭痛が治まり、いつも通り仕事ができて助かりました。頭痛になりがちな大学生の娘も喜んでいます。

佐々木亜矢様(47) 静岡県御殿場市

財布やパワーストーンを置いています
v106-9-4.jpg

アポロのイーシンを愛用しています。エネルギーのことを気にするようになってから、いろいろな人が触るお金が入っている財布のことが気になり、最近は、ミーライトの上に置いてみています。効果はまだわかりません。エネルギーを調整してくれる気がするので、満月の浄化のように、パワーストーンのアクセサリーを置いてみたりもしています。

さわぐちりょうこ様(37) 兵庫県西脇市

【Vol.105】最高レベルの除去力を持ち生命の源泉を生み出す浄活水器『エリクサーⅡ』

浄水だけではない、活水だけでもない、
限りなく高い浄水性能と水の活性化を目指した浄活水器「エリクサーⅡ」。

逆流洗浄方式の採用によりカートリッジ交換は不要、
5~7年の長期間において最高レベルの除去能力を維持する理想的な浄活水器です。

さらに、世界中から集められた700種類以上もの薬草・薬石・動・植・鉱物を
開発者自ら手作りで焼き上げたセラミックスと、希少な44種類以上のろ材が、
母の慈愛を感じるような生命力に充ち溢れた水を作り出します。

良し悪しや美醜、善悪の二元性を超え、
「ありのまま」「あるがまま」の自然摂理に法った超然の境地が、
このエリクサーなのです。

イギリスのシュバイツアー博士や、アメリカのフラナガン博士、森下敬一医学博士など、
世界的な専門家にも注目されています。

※浄水と活水については、P.22『基本のき』をご覧ください

必要なミネラルを残しながら有害物質だけを除去

エリクサーの浄水システムは基本的には
活性炭と重金属除去材の組み合わせによる方式。

人体に必要なミネラル分を残しながら、
有害なトリハロメタンや農薬、重金属などをしっかりとろ過します。

メッシュが細かいタイプから荒いタイプまで5種の高性能活性炭を搭載。

除去が難しかったアルミニウムなどの重金属もしっかりと除去。

また、特殊フェライト磁石が、適正な磁界を発生して
瞬時に多くのろ材の特性を引き出しミネラル豊富な水に昇華させます。

能力が長期間劣化しない逆流洗浄システム

活性炭の弱点であった能力の劣化は、逆流洗浄システムを採用することで解決。

多くの浄水器はカートリッジ交換方式のため除去能力が低下していきます。

エリクサーは定期的にお湯で管体内部を洗浄する逆流洗浄方式を採用。

長期間(5~7年)に渡り除去能力が劣化しません。

また、吐水口上部から空気を取り込むことにより、溶存酸素をたっぷりと含ませます。

さらに水自身に渦のエネルギーを与え旋回させることによって、
より高い水質へと昇華させます。

700種類の生命情報水

「まほろばセラミックス(※)」に込められた700種類の物質情報は、まさに自然界の記憶。

汚染され生命力を失った水に大地の記憶を甦らせ、生命の息吹きを取り戻させます。

「水を通して人と自然の絆を回復させることで、人を癒し地球をも癒す」という、
エリクサーのコンセプトそのもの。

一切の電気的処理をせずに、自然通水だけで
酸化した水を状態の良い天然水のレベルまで還元します。

環境汚染や食品汚染で酸化した状態を還元し、回復させる驚異の力を秘めています。

※エリクサー開発者である宮下周平氏が独自に素材を選び、
 自ら焼き上げる特殊セラミックスのこと。

① イリジウムストーンで太古の記憶を蘇らせる

まず、6500万年前の恐竜が絶滅した時代に隕石が落下して発生したという
イリジウム水を内部にたたえる「イリジウムストーン」に出会います。

汚染された現代の水を人類発生以前の原始水に誘い、太古の記憶を甦らせます。

          ▼

② 活性炭→奇石の層→宝石の層→まほろばセラミックスを通過

地球の地層になぞらえた5種類の活性炭を通過した水は、
千枚岩(ミラクルストーン)や神明石(シリカブラック)をはじめとする奇石の層、
アメジストやラピスラズリなどの宝石の層を通過。

「まほろばセラミックス」を通り抜けます。

          ▼

③ ハーキマーダイヤモンドによる水の昇華

最後に、本体先端部に埋め込まれたハーキマーダイヤモンドに当たり、
本来あるべき水の状態にまで昇華。

クリスタルの中でも特に高いヒーリング効果があるとされ
「最頭頂の冠(クラウン)」と珍重されているハーキマーダイヤモンドを
原石のまま使用しています。

          ▼

④ 溶存酸素と右回りのエネルギーを加える

太古の原始的な水に還り、最終段階でまとめられ、鍛え練り上げられた水は、
エアレーション装置によって溶存酸素をたっぷりと含み、
右回りの渦のエネルギーをまとって吐水口よりほとばしります。

          ▼

⑤ エリクサー水の誕生!

こうして誕生したエリクサー水が、私たちの体内に入り、
身を健やかに、心を安らかにさせるのです。

宇宙を凝縮したようなこの浄活水器は、
ご家庭の中心的なパワースポットとしての意味合いをも持つことでしょう。

エリクサー誕生秘話

北海道は札幌にある自然食品店「まほろば」。

その経営者である宮下周平氏がこのエリクサーの開発者です。

年々悪化の一途をたどる「地球環境」や「人々の心身と水の大切さ」を痛感するなか、
本当に取り扱いたいと思える浄水器がありませんでした。

それならば、自分たちで作れないだろうか。

最初に抱いたイメージは、「母なる水」でした。

すべてを生み出し、育み、癒し、復元させる母なる水のイメージとエナジーです。

自然食品店「まほろば」のすべては、1983年の創業以来、
「生命力」をキーワードに「ゼロワンテスト(※)」を行い、
商品を選んだり作ったりしてきました。

宮下氏は「知識はなくとも、これまでの経験とゼロワンテストを集大成して、
創造的にこれらを活用すれば、きっと何でもできるはずだ」
という確信と自信だけはあったと言います。

「一点から生まれ、また一点に還る」という大宇宙の原理にしたがうと、
一点から無限大に遠心力であらゆるものが生育され拡散していったのであるから、
何もすべてを知る必要はない。

その一点に精神を統一すれば為さずしてすべてが元来のところに戻ってくる。

「為さずして成る」。

このような想念を強く持ち続けた宮下氏の元に、
700 種類もの動物、植物、鉱物が自然に集まってきたのです。

それらはどれも、世界的・宇宙的規模で原初的な生命情報・自然情報を
天然無垢な形で内包したものばかりでした。

集まってきたすばらしい素材の数々を結晶化させるのに、さてどうするか。

悩んだ挙句、選んだ方法は「自らセラミックを焼く」というものでした。

(続きはWebにてご覧いただけます)

※宮下氏が独自に開発した。
 アプライド・キネシオロジー(応用運動機能学)や
 オ-リングテスト(Bi-Digital O Ring Test)などの筋力検査法を前身としている。

【Vol.104】電磁波を使わずに温められるパワースチームオーブン『ニューグランシェフ』

知ってしまったら買いたくなる!

『グランシェフ』は、電磁波を一切使うことなく
水を蒸気にして調理するスチームオーブンです。

安心、かつ、安全なのです。

「健康は手作り料理から」の思いを後世に伝えるという使命感のもと、
「電子レンジをなくす」ことを目標に、
フォーマック社の10年におよぶ研究開発の末誕生しました!

もう「離れてて」なんて言わずに、お子様と一緒に料理を楽しめます。

Point1 電磁波を使わずに「おいしく」温められる!

よくないと思いつつ簡単に「温め」られるのでついつい使ってしまう電子レンジ。

ニューグランシェフは電磁波ではなくスチームで温めるので
ヘルシーで、しかも、おいしく温められます!

もちろん「解凍」もおまかせ。

電子レンジの問題点

①強力な電磁波を発し身体に影響を及ぼす危険性がある
②食品の分子構造に変化を起こし栄養価の60~90%失う可能性
③野菜のファイトケミカルを97%喪失
④酵素が完全に破壊されてしまう
⑤発ガン性のフリーラジカル(活性酸素)も大量に形成される

※P.22「基本のき」もご参照ください。

Point2 1台7役で場所を取らない

電子レンジ、オーブン、トースター、グリルレンジ、炊飯器、ロースター、蒸し器という
7つの機能を一台で!

油を使わないヘルシー唐揚げや、トーストと目玉焼きを同時に作ることも!

Point3 120℃のパワフルスチーム!水分を奪わず甘みと旨みを引き出す

120℃という高温のパワフルスチームで余分な脂や塩分を落としてヘルシーに、
素材の旨みと甘みを引き出します。

超微粒子なので、べちゃべちゃせずふんわり色鮮やかで
ビタミンなど栄養分も損なわれません。

なめらかな玉子豆腐や茶碗蒸しもできます。

Point4 300℃の本格的なオーブン!

低温180℃ スポンジケーキやパンなど
中温230℃ カレー・さばの味噌煮などの煮込み料理に
高温300℃ ピザはもちろん、玄米などのご飯が炊ける!

3つの温度でいろいろなメニューに対応。

スチーム+オーブンを使えば魚料理も肉料理も、おいしくヘルシーに。

Point5 大容量でシフォンケーキも焼ける

スリムながら26Lというゆとりの庫内。

高さ23cmと高いのでシフォンケーキや丸鶏のローストチキンもおまかせ。

Point6 洗いやすく匂いが取れやすい

洗い方も簡単!

1)スチームで5分間洗う
2)布巾で拭き取り受け皿の水を捨てる
3)オーブン中温か高温で5分間乾燥

使い終わった後に、高温のスチームで洗浄すれば
魚の匂いもスイーツの甘い香りも残りません。

Point7 器を選ばない

陶器はもちろん、ザル、アルミでもOK!

ラップ要らずでも、しっとり。

缶詰やレトルト、紙パックの蓋を開けなくてもOK。

器の中だけじゃなく外側も温まるので破裂しません。

※スチーム以外は使えない容器もあるので詳細はお問い合わせください

Point8 保温もできる

帰りの遅い家族の食事の保存やイーストの発酵にも。

60℃という低温のオーブン機能がうれしい。

◆不得意なこと
冷凍おにぎりのような厚みのあるものの解凍。
例)電子レンジで3分のものならニューグランシェフには5分。