累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

しなやかな影響力のレッスン

自分も周りも自然と良くなるために

影響力のスイッチを入れる専門家人材育成・組織開発コンサルタント

賀集 美和 (かしゅう みわ)

北海道旭川市生まれ。違いを超えて人と人が共に幸せな社会を創るには?その答えを求め日米の教育機関を経て、世界 900 店舗のレストランチェーン TGI FRIDAY'S で人材育成の道に。独立後10年の歳月をかけ、誰でも一瞬で一体感を生み出し互いを活かし合うボディヴォイス®の技術化/体系化を実現。講座や企業研修を通じ、慈しみと活力に満ちた発展的な社会を共に創り上げていく起業家や管理職などリーダーを輩出している。

正直さは尽きぬバッテリー

投稿日:

今月は私の故郷、北海道・旭川の実家で書いています。7月末に、それまで8年間暮らした愛着ある神奈川県逗子を離れ、移住してきました。

移住を決めたのは7月10日。わずか2週間半で家を引き払い、親しい人たちに別れを告げ、一路旭川へ。愛犬を乗せた車を夫と交代で走らせること25時間。走行距離1380km。津軽海峡を渡り、無事、北の大地に戻りました。

50歳、無謀なロードトリップ

旅にハプニングは付き物。一向に終わらない引っ越し作業は序の口でした。一番ハラハラしたのは、最終便のフェリーに間に合うかどうか。逗子~八戸港はノンストップでも所要時間10時間。出発の大幅遅延で、残された時間はなんと11時間! ハラハラ感もさながら、ロードムービーのようでした。

力強くアクセルを踏み込み続けた甲斐あり、フェリー集合時間には滑り込みセーフ。しかし、ホッとしたのもつかの間、次なるハプニングが!

夜のフェリー乗り場は不穏な空気があります。日常と違う、妙な高揚感や落ち着かなさ。緊張感あるドライブを無事終えた私たち夫婦は、気が緩んだのでしょう。この不穏な空気のなか、筋金入りのビビリである愛犬を、うっかり散歩させてしまったのです。

なにも知らない愛犬はウキウキでしたが、まもなく「あるるるるぅ~~~」と愛犬のけたたましい遠吠えが聞こえてきます。夫いわく「牛たちが、向こうから近づいて来た」と。たしかに暗闇の向こうで、約20頭の牛がトラックに乗っているではありませんか。「ん~も~、んも~」と悲痛そう?に鳴くその姿は、さながらドナドナ。ビビリな愛犬対策は万全のつもりが、これは想定外でした! 吠えやまない愛犬と共にフェリーに乗船したことも、笑うに笑えない思い出です。

また私の心を掴んだのは、縦に細長く続く東北(まさに奥の細道!)の景色でした。福島~宮城~岩手~青森と、4県それぞれに山の形や木の種類が異なり、日暮れとともに変化する景色はまるでグラデーションのようでした。

ウェルカム想定外

旅の行程は、日本列島のおよそ半分に及びました。それだけの長距離を一気に駆け抜けるなんて無謀ですね。なぜこんな強行軍をおこなったのか?と思われたでしょうか。私には一日一刻も早く実家に戻る必要がありました。

それは、1年間の入院の末、急激に衰弱が進んだ父の「家に帰りたい」という願いを叶えるため。飲食を拒み出した父の身体は、「いよいよ旅立ちの準備を始めている。一刻を争う」。過去の看取りの経験から直感的にそう悟りました。「一刻も早く父を家に帰らせてあげたい」。その一心で、後先も考えず動き出したというわけです。

久しぶりでした。先のことが、まったくと言ってよいほど読めないまま、前に進んだのは。後先も考えず、自分の気持ちに100%正直に動いたのも。そして、とても楽しかったのです。たとえるなら、冒険とでもいいましょうか。毎日が新鮮で、尽きることのないバッテリーのように疲れ知らず。エネルギーに満ち溢れていました。

その感覚を久しぶりに体験し、改めて思ったのです。悔いのない人生の秘訣は、「自分の気持ちに正直に動くこと」なのだと。自分が思ったことを、思ったとおり、思いっきりやること。これこそが、生き生き充実した毎日、尽きないエネルギーの秘訣なのです。

生きているといろんなことが起きます。思うようにならないことや理不尽なこと。想定外の出来事。思い悩むこと。そういうときこそ、深呼吸し、肩の力を抜いてみませんか? 視野が広がり、自分にとって本当に大切なことに気づきます。そして、自分の気持ちに正直に動けるようになります。深呼吸する。肩の力を抜く。しなやかに生きる第一歩です。お試しください。

- しなやかな影響力のレッスン -

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ