累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

もうひとつの穴から覗いたら

視点を変えて心と身体を捉え直すボディワーカーのつぶやき

プレマ株式会社
プロモーションセクション
ボディワーカー

寺嶋 康浩 (てらしま やすひろ)

関西大学工学部卒。ディレクターとして企業の宣伝に携わる傍、
クラニオセイクラルやポラリティセラピーなどの療法を学ぶ。
身体と対話し身体から思考のクセや感情を解放していく独自のボディワークをUnfolding
Bodywork としてまとめ、個人セッションやボディワーカーの養成、ワークショップを開催している。
趣味はダンス、古武術。

感性に任せてみる

何かをしようとしすぎると、うまくいかないのはなぜ? 先日、映画のエキストラに誘われ、明治時代の衣装を着られる貴重な機会だと思い参加した。 朝6時に撮影所に着くと、100名ほどの人で賑わっていた。控室で …

「太った?」

身体が持つホメオスタシスを考慮して 身体を捉え直すとより理解が深まるのではないか 必ずと言っていいほど、久しぶりに会う人に「太った?」と言われる。この数年は標準体重で体重に変化はない。「痩せた?」と言 …

身体を持つ喜びを伝えたい

変人と思われても、伝わらない人がいてもいい。 一人でも共感してくれる人がいたら嬉しいのだ。 人と話していると喉が締まって声が小さくなる癖がある。話の途中で相手に聞き返されたり、耳を近づけられたりするの …

私のままでいること

報酬や認められたい気持ちに囚われて 自分を大きく見せようとしていないか?? 先日、バスで思いがけない体験をした。あるバス停で障害のある男性が乗車してきた。私はバスの最後尾の席に座っていたのだが、彼が私 …

ループは続くよ、どこまでも?

決めないと動けない癖は、 「考えて行動しなさい教育」の弊害じゃないか? 子どものころ、ブロック遊びが好きだった。レゴブロックと言えばわかりやすいかもしれない。直方体のシンプルなブロックをつなぎ合わせて …

日常を踊る

打ち寄せては返す波のようなあり方が、 私たちにとってもっとも自然なのかもしれない。 月に2回、京都で5リズムというコンシャスダンス※に夫婦で参加している。このところ参加者が増えてきて新たな面白さが出て …

そろそろ暗黙のルールを 破りませんか?

「人前で感情を出してはいけない」は、一体誰のため? ときどき人前で感情をあらわにする人を見かける。頭では「子どもみたいで格好悪い」と思いながら、心では「羨ましい」と感じている。思考と心のギャップを埋め …

作った自分を脱いでいく

人目を気にして作りあげた自分を生きることに 窮屈感を感じていないか? 不安や悲しみ、怒りなどを感じたことがあまりない。それらの感情を感じないように蓋をしてきたのではないかと思うようになってきている。 …

私は何を書きたかったのか?

文章で人の心を動かしたくてコピーライターになったが、 努力すればするほど窮屈感を感じていた   最近、やっと文章を書く楽しさを感じられるようになってきた。これまで文章を書く仕事をしてきたにも …

今を生きる「忘れる力」

未来や過去にエネルギーを送り続けて、 今が枯渇していないだろうか。   私は物忘れがひどいと思われている。そもそも覚える気がないだけなのだが、逆に何でも覚えている人は大変だろうなと思う。なぜ …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ