累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

法の舞台/舞台の法

日常のなかにある法律問題踊る弁護士の活動報告

弁護士/舞踏家

和田 浩 (わだ ひろし)

1977 年新潟県柏崎市生まれ。京都大学総合人間学部卒業。弁護士として、さまざまな分野の事件に取り組んでいる。なかでも、障害者の権利に関する案件に多く携わっている。他方、舞踏家として舞台活動もおこなっている。福祉、芸術、司法の連携について、あれこれ考えている。
縁(えにし)法律事務所 
京都市中京区新椹木町通二条上る角倉町215
075-746-5482

障害者差別禁止法制の合理的配慮とは?

2021/09/07   -法の舞台/舞台の法

今年の5月、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)」の改正法が成立しました。この法改正により、同法に規定されている「合理的配慮」に関する規定も一部改正されることになりました …

最高裁判所令和3年6月23日決定

2021/08/11   -法の舞台/舞台の法

今年6月23日、最高裁判所で、憲法に関わる重要な決定(以下,「令和3年決定」と記します)がなされました。今回は、この最高裁決定について、簡単にご紹介したいと思います。 前提として、憲法と他の法律の関係 …

お引越し

2021/07/27   -法の舞台/舞台の法

このコラムを連載させていただいて、2年が経過しました。私の弁護士としての仕事や、ダンサーとしての活動をご紹介してきましたが、振り返ってみると、自己紹介らしい自己紹介をしてこなかったような気もします。そ …

京都アピールの会

2021/06/11   -法の舞台/舞台の法

以前、このコラムでも取り上げたように、2019年の夏、愛知県で開催された国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」において、企画展「表現の不自由展・その後」が、政治家による批判的言動や、一部の市民によ …

車椅子訴訟の判決

2021/05/07   -法の舞台/舞台の法

もう2年近く前になりますが、私はこのコラムで、私が担当しているある裁判のことを取り上げました。やや単純化して説明すると、先天性ミオパチーという障害を有する原告が、電動リフト付き車椅子の費用支給を求めて …

いじめ防止授業

2021/04/12   -法の舞台/舞台の法

前回は、学校から弁護士に対するいじめ防止授業の依頼が多いことや、いじめ防止対策推進法における「いじめ」の定義についてご紹介しました。これを踏まえて、今回は、いじめ防止授業の具体例についてご紹介したいと …

「いじめ」とは

2021/03/29   -法の舞台/舞台の法

弁護士の中核的な業務は、現存する法律を解釈・適用することによって、具体的な事案を解決することです。しかし、こうした中核的な業務以外にも、弁護士の仕事は存在します。前号ではそのひとつ、弁護士が立法へ関与 …

立法への関与

2021/02/05   -法の舞台/舞台の法

弁護士の仕事の多くは、現存する法律を解釈・適用することにより、具体的な事案を解決することです。 しかし、当然のことではありますが、現存する法律も万能ではなく、問題のある法律も少なくありません。また、法 …

役割を越えて

2021/01/14   -法の舞台/舞台の法

私が弁護士として関わる事件には、少年事件や未成年後見事件、いじめに関する事件など、子どもに関するものがあります。そうした子どもに関する事件から、今回は、児童虐待に関する話題を取り上げたいと思います。 …

眠るのがもったいないくらいに……

2020/12/11   -法の舞台/舞台の法

私は普段、刑事事件や少年事件に携わることが少なくありません。それらのうち、比較的多い類型の事件の一つが、覚醒剤や大麻など薬物に関連するものです。こうした薬物事犯は、本人に薬物を断ち切る意思があっても、 …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ