累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

法の舞台/舞台の法

日常のなかにある法律問題踊る弁護士の活動報告

弁護士/舞踏家

和田 浩 (わだ ひろし)

1977 年新潟県柏崎市生まれ。京都大学総合人間学部卒業。弁護士として、さまざまな分野の事件に取り組んでいる。なかでも、障害者の権利に関する案件に多く携わっている。他方、舞踏家として舞台活動もおこなっている。福祉、芸術、司法の連携について、あれこれ考えている。
縁(えにし)法律事務所 京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町224 SOHO 烏丸104 075-746-5482

新型インフルエンザ等対策特別措置法

2020/06/29   -法の舞台/舞台の法

先月号では「行政処分」、行政処分を争う手段たる「審査請求」についてご紹介しました。そして今月は、私が代理人として審査請求をおこない、行政処分が取り消された例を紹介する予定でした。   しかし、現在、新 …

審査請求ってなに?

2020/05/20   -法の舞台/舞台の法

ニュースなどで「行政事件」「行政訴訟」といった言葉を聞いたことがあるでしょうか。私は現在、京都弁護士会の行政法に関する委員会の副委員長であり、日本弁護士連合会の行政訴訟センターの委員も務めています。ま …

補助金不交付決定を考える

2020/04/23   -法の舞台/舞台の法

先月号まで、昨年開催された「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が、脅迫等によって開幕から3日で中止されたことについて、表現の自由、集会の自由といった憲法の観点から分析しま …

集会の自由(憲法21条)

2020/03/24   -法の舞台/舞台の法

昨年、物議を醸した「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」に関する一連の騒動について、法律上の観点から分析するため、先月号では憲法で保障された「表現の自由」についてご紹介しま …

表現の自由 憲法21条

2020/02/18   -法の舞台/舞台の法

昨年開催された国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」において、企画展「表現の不自由展・その後」が開催直後に中止に追い込まれ、文化庁が愛知県に対する補助金を全額不交付とするなど、法律上の問題を含む一 …

表現の不自由展・その後

2020/01/09   -法の舞台/舞台の法

2019年8月から10月にかけて、愛知県知事を実行委員長とする国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」が開催されました。ご存じの方も多いと思いますが,この芸術祭で企画された「表現の不自由展・その後」 …

優生保護法シンポジウム2

2019/12/09   -法の舞台/舞台の法

今年の3月31日、京都弁護士会と立命館大学生存学研究センターの共催で、『優生思想との訣別〜旧優生保護法からの人権回復に向けて〜』というタイトルのシンポジウムが実施されました。先月号では、その開催経緯や …

優生保護法シンポジウム

2019/11/22   -法の舞台/舞台の法

先月の連載では、舞踏のことを取り上げました。今月は、私の弁護士としての活動と、舞踏家としての活動の接点をご紹介したいと思います。 シンポジウム開催に向けて 少し前の話になりますが、今年の3月31日、京 …

踊る弁護士?

2019/10/25   -法の舞台/舞台の法

『法の舞台/舞台の法』のタイトルのもと、4月号から連載をおこなってきましたが、これまで主に私が取り上げてきたのは、タイトル前半の『法の舞台』に関する話題でした。今回は、タイトル後半の『舞台の法』に関す …

重度の身体障害者と就労

2019/09/30   -法の舞台/舞台の法

7月の参議院議員選挙により、れいわ新選組から2人の国会議員が誕生しました。筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患う舩後靖彦氏と、脳性麻痺による重度の身体障害を有する木村英子氏です。2人の議員は、いずれも障害 …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ