累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

法の舞台/舞台の法

日常のなかにある法律問題踊る弁護士の活動報告

弁護士/舞踏家

和田 浩 (わだ ひろし)

1977 年新潟県柏崎市生まれ。京都大学総合人間学部卒業。弁護士として、さまざまな分野の事件に取り組んでいる。なかでも、障害者の権利に関する案件に多く携わっている。他方、舞踏家として舞台活動もおこなっている。福祉、芸術、司法の連携について、あれこれ考えている。
縁(えにし)法律事務所 
京都市中京区新椹木町通二条上る角倉町215
075-746-5482

「受け子」になった少年

2023/02/01   -法の舞台/舞台の法

今月号は、私が最近担当した少年事件について、少し事案を改変して、ご紹介したいと思います。 特殊詐欺 「先日、サッカーのワールドカップ一次予選において、日本はドイツと対戦し、2対1で勝利しました。優勝候 …

第32回 近弁連人権大会

2022/12/28   -法の舞台/舞台の法

今月号は、私が最近経験した少年事件をご紹介する予定でしたが、一回延期し、今回は、11月25日に開催された第32回近畿弁護士会連合会(近弁連)人権擁護大会のことを、ご紹介したいと思います。 この大会では …

少年と特殊詐欺

2022/12/01   -法の舞台/舞台の法

先月号のコラムでは、少年事件の手続における弁護士の活動について、ご紹介しました。 そこで、今月号からは、具体的に私が経験した少年事件を少しアレンジして、具体的な弁護士の活動をご紹介したいと思います。今 …

少年事件における弁護士の役割

2022/10/31   -法の舞台/舞台の法

先月号のコラムでは、家庭裁判所における少年事件の手続について、ご紹介しました。 今月号では、弁護士の少年事件への関与の仕方についてご紹介します。 弁護人と付添人 刑事事件において、被疑者や被告人のため …

少年事件の手続

2022/10/03   -法の舞台/舞台の法

先月号のコラムでは、少年法の理念や、少年事件の手続の概要についてご紹介しました。 今月号は、家庭裁判所における少年事件の手続について、先月号よりも詳しくご紹介します。 家庭裁判所への送致と観護措置 先 …

少年法の理念

2022/09/01   -法の舞台/舞台の法

先月号のコラムでは、今年4月1日に施行された改正民法により、成年年齢が20歳から18歳に引き下げられたことを紹介しました。 また、民法改正に先立ち、平成27年に公職選挙法が改正され、選挙権を有する者の …

18と20のあいだ

2022/08/01   -法の舞台/舞台の法

先月号のコラムでは、かつて女性の婚姻開始年齢が16歳である一方で、男性のそれは18歳であったことや、今年4月1日に施行された改正民法により、男女の婚姻開始年齢がいずれも18歳と定められたことをご紹介し …

16と18のあいだ

2022/07/05   -法の舞台/舞台の法

女性は16歳になると結婚できるが、男性は18歳にならないと結婚できない! 私が男女の婚姻開始年齢が異なることを知ったのは、確か小学生のころだったと思います。そのとき私は、こうした男女間の制度的な差異の …

東京高裁 令和4年3月11日判決

2022/06/08   -法の舞台/舞台の法

先月号のコラムでは、優生保護法被害をめぐり、全国各地で提起されている国家賠償請求訴訟に関して、令和4年2月22日に大阪高等裁判所で、同年3月11日に東京高等裁判所で、それぞれ被害者の方の国家賠償請求が …

2つの控訴審判決

2022/05/09   -法の舞台/舞台の法

先月号のコラムでは、優生保護法被害をめぐり、全国で国家賠償請求訴訟が提起されていることをご紹介しました。そして、民法の除斥期間の規定の適用により、これまで、被害者の方の請求が斥けられてきたことをご紹介 …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ