オーブス水物語

【Vol.51】最終回:お伝えしたい健康法、まだまだ多く潜みます

 12月に入り、朝晩の冷え込みが一段と厳しくなってまいりました。
 この季節になると、オーブスでは「バスウォーターあったかタイプ」が大人気です!
 お風呂のお湯に少し添加するだけで、お湯がキラキラ輝いて巡りが良くなる!お風呂上がりに湯ざめすることなく〝心も体もリラックス〟いつまでも〝ぽかぽか〟です。
 そして、年末大掃除に頼りがいのあるお掃除ヘルパー〝ユーカリプタススプレー〟の出荷も大忙しです。年末恒例の、とってもお得なキャンペーンも実施しておりますので、ぜひご利用ください。

 さて、最終回は、これからの子ども達のために、そして1年を通じて敏感肌乾燥肌でお悩みの方にも、ぜひお勧めの新製品「ばぶぶベビースキンケアローション」開発の逸話をご紹介させていただきます。

 今日では、新生児の100%が何らかのアレルギーを持って誕生していると言われています。17年前から「オーブスさんで、アトピーの子ども達を何とか救う方法はないのですか。とにかくかゆみをなんとかできれば……」とのお話を多く頂いておりました。子ども達の肌トラブルを何とか解決してあげたい……という思いで、注目していたのが、クマザサでした。いにしえの昔から存在するような、原種に近い、いいクマザサが入手できれば……とずっと思い描き続け、長い年月が過ぎましたが、ある「クマザサ」との奇跡的な出会いがあり、肌に負担をかけずに保水保湿効果に優れる「ムズムズピリピリ肌解消! ベビースキンケアローション」の開発に成功することになりました。

 赤ちゃんの肌はツルツルすべすべ、水分は豊富なはずなのですが、大人の半分程度の厚さしかありません。さらに、一生を通じていちばん皮脂の分泌が少ない時期で、肌のバリア機能がうまく作れていません。
 この世に誕生した瞬間から、お母さんのお腹の中にいた時の、安心な羊水の潤いバリアがなくなり、いきなり外気にさらされ、ホコリや雑菌、紫外線にもさらされ、お肌の表面がみるみる乾燥してしまいます。お風呂あがりや汗をかいた後、よだれを拭いた後やオムツを替えた後などは、排泄器官がしっかりしていない赤ちゃんの強い代謝物が原因で、肌トラブルを起こしやすく、炎症や吹き出物の原因になってしまっています。

 そんなデリケートな赤ちゃんの素肌に、油分やゲル化成分の多いクリームや乳液等を使用してフタをしてしまうと、生体機能がまだ未成熟で、老廃物の分解もしっかりできていない赤ちゃんの肌は、すぐにトラブルを起こしてしまいます。また、安全であるように思える植物由来の成分、海藻類の成分等は肌に溜まりやすく、刺激になってしまうこともありますから注意が必要になります。
 オーブスでは以前から、肌を守る特性にすぐれたクマザサに注目していました。クマザサは、古くから広く使用されてきたハーブで、肌や体の健康維持などにも使われてきたとても有用な植物です。ところが調べてみますと、流通しているクマザサエキスは、アルコール抽出のものがほとんどで、実際のクマザサ効果が半減してしまっていて、またアルコールによる肌トラブルも考えられ、使えるものはひとつもありませんでした。
 そこで、全国のクマザサを集めることになるのですが、偶然にも、捜し求めていたある産地のクマザサを入手することになり、オーブス独自の抽出法により、クマザサエキスを水抽出することに成功しました。この水抽出クマザサエキスを配合して完成したのが、念願の「ばぶぶベビースキンケアローション」です。

 サラサラのローションなのに、お肌に塗ると〝しっとりつるつる〟になるとモニターのお母様方から大評判です!デリケートな赤ちゃんのお肌に合わせて〝オーブスの潤い水〟以外の成分は最小限に抑えました。赤ちゃんもとっても気持ちいいらしく、お風呂上がりにお母さんが塗ってあげると、キャピキャピ笑ってくれると、モニターのお母さんから喜びのお声がたくさん聞こえてきます。乾燥からくる赤みやかゆみもすぐに収まるようで、赤ちゃんがかゆがらなくなりましたと、嬉しいご報告が多く届いております。
 そしてまた、乾燥肌でお悩みのお母様自身もご愛用になられているとのご報告もたくさん頂いております。
 大切な子ども達ですから、赤ちゃんの時からの正しいスキンケアで、将来の美肌の基礎を作ってあげたいすね!
 私達は、これからも「水」の研究開発を通して「水で考える美しいバランスと循環」、人のキレイと健康、美しい地球環境づくりのお手伝いに力を注いでまいります。1年間お付き合いいただきましてありがとうございました。
 今後ともオーブスの製品をご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

岸 清美氏
1990年株式会社オーブス都市空間研究所設立、94年オーブス株式会社に社名変更。
現在、同社代表取締役。一級建築士。都市・地域開発を通じて自然科学・天然物理の実際、および「水」の不思議に触れ、水の研究開発事業の道へ。
現在、夢水肌シリーズなどの基礎化粧品のほか、ユーカリプタススプレーあそぶうぉーたーなど、水を応用した様々な開発を行っている。
オーブスの記憶水シリーズ >>

【Vol.50】自ら体を自由に走る「水」

白馬はすでに初雪が降り、山々の頂上付近は白さを増してまいりました。
ここのところの急激な温度変化に、体調を崩されているお客様から、飲料水のご相談が増えています。温度変化は、気圧の変化でもあります。体の流れも滞りがちになり、持病が悪化したり、気分的にも落ち込みやすくなります。
この季節には、新発売の『有機ゲルマニウム水Geー132ーE7』が大好評です。コップ1杯でエネルギーチャージ!疲れがちな体に潤いと元気を保ってくれます。

体を自由に走る「水」?オーブスの飲料水シリーズ?

DC3と活力水はどこが違うの……?」弊社の飲料水シリーズで最も多いご質問のひとつです。それぞれの製品は、吸収ルートと体の潤す場所の違いがあります。研究を始めた当初に行き着いた面白い発見から、今日の「オーブス添加タイプの飲料水」は完成しました。

例えば同じ純水器を通した「化学的に同じ純水」であっても、富士山麓の水と屋久島の水では、口当たりも味も、吸収されていく感じも、全く違うことが認められます。そこで頭に浮かんだのは、生体水と同様の「水」に体のそれぞれの器官や細胞に必要な成分を配合すれば、必要なところを効率的に潤すことができるかもしれない……ということでした。そのときから、長い時間を費やし、研究を重ね開発されたものがオーブスの飲料水シリーズです。

結果的に、生体水と普通の水では、水の密度に大きな差があることに気付き「オーブス高密度安定純水」の製造法を確立することになりました。そのオーブス純水を使用した独自の水抽出法により、植物類から微量ミネラルや微量天然成分を単体抽出して作られた100種類近いオーブス原水を目的に応じて調配合することで、製品が完成します。それぞれの製品は、体の必要なところへ最短距離で「水」を届けてくれます。

また、他の物質成分のはたらきの相乗効果を期待できるオーブス微量元素原水を調配合することで、少量の物質・有効成分を生体内にスムーズに運び入れ、しっかりとした確実なはたらきを持たせることができます。

オーブスGeー132ーE7は、お医者様方からご紹介いただいた有機ゲルマニウムを採用し、開発した製品で、30年前に、東大の浅井教授が初めてゲルマニウムと有機物の合成に成功した「有機ゲルマニウムGeー132」を配合した添加タイプの飲料水です。私共も驚くほどの、数々のお客様の嬉しいご報告をいただいております。最近、研究にご一緒いただく方々からもご期待いただくお声を頂戴いたしています。

脳細胞の修復を「水」が行っている、遺伝子の修復は「水」が大きく関与している、など、生命の営みには人々が考えていたより、遙かに水が重要であることが知られるようになってきました。本来、私たちは「水」の中から誕生した生命体です。生命を育んだ「水」、どうやら、私たち生命体は、水の保持能力が高いほど、優れた進化を遂げてきたようです。

地球上の生命体は、動植物ともに重量の約70%が水であることは知られていますが、すべての生体反応はこの生体水により賄われています。しっかりとした生体反応、アミノ酸やたんぱく質の合成、代謝物の分解能力は、高い密度で安定した生体水の営みによります。生体水が崩れやすくなることで、免疫不全など、様々な生体反応の問題が引き起こされてきます。

どのような栄養素を摂るより、まずは生体水を元気にし、吸収力と排泄力を整えておくこと、そして、水でしか賄えない活性化、修復力を備えておくことが何よりの、体の元気の源になります。生体水レベルに、しっかりとした密度に整えられた吸収の良い水を飲むことは、究極の健康法と言えるのではないでしょうか。

オーブスの「水」は遺伝子の研究用液としても使われる実績があります。どなたがどのように飲まれても安心な、生体水に近い吸収の良い、添加タイプの飲料水シリーズです。

水は大切な運び屋さんです。その水が元気でなければ、栄養素も活力源となる血液中の成分も必要なところへ運ぶことができません。老廃物はしっかり密度の水により分解され、排出されます。全ての生体活動が「水」の働きによって賄われていることは明らかです。
「毎日の元気」のために、生体水に近い吸収の良い「水」をしっかりと飲用し、エネルギー源の確実な摂取を心がけましょう。

次回は最終回です。「オーブスの水物語」お伝えしたい健康法、まだまだ多く潜みます。お楽しみに!

岸 清美氏
1990年株式会社オーブス都市空間研究所設立、94年オーブス株式会社に社名変更。
現在、同社代表取締役。一級建築士。都市・地域開発を通じて自然科学・天然物理の実際、および「水」の不思議に触れ、水の研究開発事業の道へ。
現在、夢水肌シリーズなどの基礎化粧品のほか、ユーカリプタススプレーあそぶうぉーたーなど、水を応用した様々な開発を行っている。
オーブスの記憶水シリーズ >>

 

【Vol.49】「水」で考える毛髪の健康

この夏の暑さ、湿度の高い残暑で体調を崩している方が
多いようです。

 さらに季節の変わり目、これからは冬に合わせて体が変化する時期です。ホルモンバランスや、自律神経も崩れやすく、夏に酷使されたお肌や毛髪のトラブルも急増してきます。オーブスの飲料水をご愛用のお客様でも、秋から冬にかけて「水」を飲む量が少なくなってしまうというお話を聞きますが、夏に酷使した体を元気に回復させるためにも、吸収のよい良質水の飲用を心がけましょう。

艶やかに豊かな髪の毛は、若さのバロメーター! 髪は大切な排泄器官です。
 艶やかに、ふっくらと豊かな髪の毛は、“若さ・美しさ・綺麗……”の秘訣です。お顔のマッサージは毎日欠かさずされても、髪の毛のことは、意外と気づかずに過ごしがちで、50代になり急に衰える毛髪の艶に驚き、慌ててケアを始める……、という方も多いようです。
 艶やかで豊かな毛髪の維持は、美肌の維持より遥かに難しく、ご相談も多くお受けします。最近特に、男女を問わず若い方々の、抜け毛・切れ毛による悩みが多く聞かれます。これは、ヘアカラーやパーマ液、さらに栄養過多シャンプー、コンディッショナーによる頭皮・毛髪への大きな負担が原因であると言われています。
 毛髪は皮膚同様に、体を循環している水が最後にやってくる排泄器官です。そうして、毛髪には、水銀やカドミウム・鉛などの重金属類が溜まりやすくなっています。若さ、美しさの秘訣である毛髪は、体の生体活動に欠かせない重要な器官であり、水循環を高め、異物をしっかりと排出させるために、清潔に保たなければならない場所になっています。また、人の体で毛が密集している場所は、毛髪=脳、陰毛=生殖器、脇の下・胸毛=リンパ節などの、体の中で重要な器官をカバーしていると言えます。

 最近のヘアケア剤は、即効性を求めるために皮膜性を強めているものが多く、栄養過多になりがちです。しかも、髪に様々な成分が残りやすく、結果的に頭皮や髪に大きなダメージを与えてしまっています。頻繁なパーマやヘアカラーは、髪や頭皮を傷める原因になっています。
 また、頭皮と髪の毛では、必要としている成分が正反対で、有効成分が全く異なっています。例えば、頭皮に必要な弱酸性の栄養素を与えると、弱アルカリの環境を好む毛髪はダメージを受けてしまいます。逆に、毛髪のためにオイル成分や、高タンパクな物質を与えすぎると、頭皮の排泄機能が衰え、酸性物質である排泄物が溜まり続けることで、トラブルが発生し、毛髪に艶がなくなり、抜け毛の原因となります。
 肌同様、頭皮のトラブルの一番の原因は、乾燥により、排泄器官の機能が衰え、排泄機能障害が引き起こされることです。健康で艶やかな頭皮毛髪を取り戻すには、頭皮をしっかりと潤し、清浄に保つことが、最も重要なポイントとなります。

健全な頭髪ケアを完成させました。
 オーブスで開発された、「プリスティーンヘアうぉーたー」「プリンスティーンセットうぉーたー」は、浸透力に優れる潤い水で、頭皮・毛髪本来のサイクルを保ち、それぞれに悪影響を及ぼすことなく必要な成分を与え、清浄化、保水させることに成功したヘアケア製品です。

 ヘアうぉーたーは、頭皮を清浄に保ち、潤い保水をします。シャンプーの後に、地肌にたっぷりとスプレーし、軽くマッサージすると、より効果が高まります。セットウォーターは、髪を保水し艶やかに保ちます。寝ぐせ直しや、ドライヤーブローをかける前に、髪全体にスプレーしてください。また、髪のパサつきが気になる時には、たっぷりとスプレーし、ドライヤーブローすると驚くほど髪がしっとり艶やかになります。これは髪が水の潤い皮膜でケアされている状態によるものです。

 そして、シャンプーやリンスに欠かせないのが「あそぶうぉーたー」です。薬剤から髪を守り、頭髪に洗剤が残らないようしっかりとすすぎ上げます。使うほどに、排水に流す界面活性剤の量が少なくなりますから、環境にも優しい商品です。
 最後に裏技をご紹介します。パーマやヘアカラーの直前にヘアうぉーたーセットうぉーたーで頭皮を髪の毛にスプレーすると、パーマ・ヘアカラーが長持ちするようで、ご愛用いただいているお客様の中には、美容室に「あそぶうぉーたー」を持参され、パーマ液やカラー剤に混ぜて施術してもらっている方もいらっしゃいます。

 次回は、自ら体を自由に走る「水」についてお話し致します。

岸 清美氏
1990年株式会社オーブス都市空間研究所設立、94年オーブス株式会社に社名変更。
現在、同社代表取締役。一級建築士。都市・地域開発を通じて自然科学・天然物理の実際、および「水」の不思議に触れ、水の研究開発事業の道へ。
現在、夢水肌シリーズなどの基礎化粧品のほか、ユーカリプタススプレーあそぶうぉーたーなど、水を応用した様々な開発を行っている。
オーブスの記憶水シリーズ >>