京女・森の京都こぼれ話

【Vol.41】一石二鳥なご利益?!

02ro_41_2.jpg 駆け足で1年が過ぎ、迎えた2011年。

 みなさんもこの一年がすばらしい年になりますようにとの願いを込めて、お正月には寺社へ参拝に行かれたのではないでしょうか。

 お正月に初詣に行かれる方は多いと思いますが、京都では初詣とならんで七福神めぐりが有名です。

 七福神発祥の地が京都といわれていることもあり、京都だけでも「都七福神めぐり」「泉涌寺七福神めぐり」などいくつかのコースが存在しています。

 そんな中でも代表的なものが「都七福神めぐり」。都七福神めぐりは、ゑびす神社、松ヶ崎大黒天、東寺、六波羅蜜寺、赤山禅院、革堂(行願寺)、萬福寺をめぐるコースで、七福神を祀る寺社が京都市内だけでなく宇治市までと広範囲に点在しているため、効率よく回るためにと最近ではバスツアーが出ているほどの人気です。

 災いを除き、福を与えてくれる七福神。7日までにめぐるとそのご利益が大きいといわれますが、電車やバスを乗り継ぎ自分の足でめぐれば、お正月三が日で増えた体重が元に戻るという嬉しいご利益?!もついてくるかもしれません。

【Vol.40】観光をしているような気分になれる音声ガイド

 秋からの観光シーズンに入ると、ガイドブックを片手に街行く人が増えてきます。

 観光にガイドブックはつきものですが、実は京都のさまざまな名所の音声ガイドを無料で入手できることをご存知でしょうか。

 「京都フリーウォーク」というHPでは、京都市内を中心に龍馬の足跡コースなど18のおすすめコースを紹介しており、各コースで巡る名所を案内した音声ガイドをダウンロードすることができるのです。

 音声ガイドはiPodなどの携帯オーディオプレーヤーに入れて持ち歩くことができるため、自分が巡るコースの音声を持って観光すれば、まさに専属のガイドさんと一緒に観光をしているような気分に。

 ちょうど錦市場の近くに出向く用事があったので、早速私も「京の台所・錦市場コース」をダウンロードし、iPod片手にいざ錦市場へ。音声ガイドの案内のおかげで、通り慣れた市場も観光客気分で楽しむことができました。

 みなさんも音声ガイドを片手に、京都散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

02ro_40_2.jpg 02ro_40_3.jpg
  京都フリーウォーク
http://kyoto-free-walks.com/

【Vol.39】京都国際マンガミュージアム

  先日、以前から気になっていた京都国際マンガミュージアムに行ってきました。
 廃校になった旧龍池小学校を改修して4年前に造られた日本初の漫画の博物館には、国内外、新旧を問わず様々な漫画や関連資料が保存されています。その数は30万冊にもなるのだとか。
 所蔵書は研究のために集められたものですが、約5万冊の漫画は入場料500円を支払えば読み放題、当日の再入場OKということもあってか、休日にもなると館内は日本人だけでなく、海外からの観光客でもにぎわっており、改めて世界での日本漫画の人気の高さを知りました。
 この博物館、漫画だけかとおもいきや、絵本が楽しめるこども図書館があったり、昔ながらの自転車紙芝居が開催されていたりと大人だけでなく、小さな子どもも楽しめるスペースがあり、子連れの家族もみんなが楽しそう。
 昔、校庭だった場所には人工芝が敷きつめられ、カップル、学生、家族連れなどいろんな人達が青空の下で寝転びながら漫画を読んだり、昼寝をする姿は、どこか海外の公園のようで、近くにこんなに開放的な場所があったのかと新たな発見をすることができました。

02ro_39_3.jpg 
02ro_39_2.jpg