累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

2016年4月発刊 Vol.103

2016年4月発刊 Vol.103

Q.柔軟仕上げ剤って大丈夫?

2016/04/28   -基本のき

保育士をして15年になります。担当クラスは乳児さん。 この数年、柔軟剤を使う家庭が増えていて、香りで「これは、あきくんの」「これは、みゆちゃんの」と区別できるぐらいです。 小さい子に使っていても大丈夫 …

【Vol.103】もっとも古株のわたしからです

プレマに入社して15年を迎えました。 20代前半だったわたしですが、時の流れは早いものです。 「○○がしたいので、プレマで働かせてください!」 という強い意思のもとの入社ではありませんでした。 プレマ …

【Vol.103】子どもに贈りたい「生きる力」のたね

初めまして。藤嶋です。 編集ライターと名乗っていますが、保育士、セラピスト、 コミュニケーション講師でもあります。 歌うこと踊ることが好きで、自然のなかでゆっくり過ごすことが一番の幸せ。 一日、海辺で …

【Vol.103】おっぱいの量は誰が決める?

子どもは全員とても大切ですが、 生まれたての子は母として、何をおいても守りたい存在です。 まさに「私の大切な人」。 かわいいわが子を守るため、病院との戦いが始まりました。   母乳派VS 粉 …

【Vol.103】大切な人に触れていますか?

父から最期に教わった「触れること」の意味 ボディワークの資格を取得した2011年、父が肝臓を患い亡くなりました。 医学の限界を目の辺りにし、私にできることは 側でボディワークをすることしかありませんで …

【Vol.103】自分の器を超える時

ある歯科医との出会い 秋田で24年間暮らしていたことがあります。 当時も、歯科医として開業しており、そのころスポーツクラブで、 自分とは正反対の性格、雰囲気の年上の歯科医に出会いました。 外見や生活行 …

【Vol.103】失って初めて気づいたこと

漫画家で医師の手塚治虫先生。 みなさんもご存じだと思います。 マニアというほど、なんでも知っているというわけではありませんが、 物心ついたときから実家にはブラックジャックの単行本が数冊、 オモチャに紛 …

【Vol.103】踏ん張る力は両親から

「大切」といえば「サトウキビ」。 でも、今回はサトウキビから離れて「大切な人」について考えてみました。 プライベートでも仕事でも、家族や身近にいる人、 そして、お客様・お取引先様を大切にすることは、 …

【Vol.103】トルストイに学ぶ大切な人

半農半Xとは何か 20年前から、半農半Xという生き方を提唱しています 塩見直紀と申します。 縁あって、今回から連載をさせていただくことになりました。 少しでも何かのお役にたてればと思います。 以下、自 …

【Vol.103】言葉より行動で伝える

みなさま初めまして。 沖縄県宮古島で「宮古ビデンス・ピローサ」という ハーブの研究、開発、栽培、加工、製品化を行う 『むさしのイミュニティグループ』の研究開発部に所属している仲間と申します。 主な仕事 …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ