累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

くま先生のすこやか診察室

「子どもも親も、家族みんなの笑顔と幸せのために」総合医療くま先生からのメッセージ

統合医療やまのうち小児科・
内科医師

山内 昌樹 (やまのうち まさき)

小児科医として勤務していたが、西洋医学の素晴らしさを感じつつ心から望む医療と現実のギャップに悩み、軽度のパニック障害を経験。
YHC矢山クリニックで小児科 を担当し、病気の真の原因を学ぶ。
お母さんの自己肯定感を取り戻すことが家族みんなを笑顔にし世界を平和にすると確信している。
〒849-0915 佐賀県佐賀市兵庫北5丁目8-7-2
0952-33-8500
http://www.yamanouchishounika.jp/

マイルール1

投稿日:

自分が決めている「こうあるべき、そうするべきでない」という「マイルール」が、自分自身を苦しめていることがあります。

「○○すべきでしょ」「そんなの常識でしょ」「普通は○○だよ」「みんなこうしているよ」「○○するなんてありえない」「○○なんて最低」。
こういう言葉の裏には、マイルールが隠れています。
たとえば、挨拶は必ずするべき、ご飯を残してはいけない、SNSで既読無視をしてはいけない、宿題は絶対しないといけない、時間に遅れてはいけない、夜は○時までに寝ないといけない、きちんと片づけないといけない、人に迷惑をかけてはいけない、その場の空気を読まなくてはいけない、など。

どのルールも当たり前のことのように感じるかもしれませんが、だれもが同じようにこれらのルールを守れるわけではありません。
とくに意識せず当たり前にデキる人もいれば、ルールを守ろうと必死に自分と他人を見張っている人もいます。

マイルールがイライラの元

自分はきっちりマイルールを守っているのに、周囲の人がマイルールを守ってくれないと、とてもイライラしてしまいます。
とくにわが子やパートナーに対しては、このルールを守ることを強く望む傾向があります。
そして、ルール通り行動するように、コントロールしようとしてしまいます。
もしマイルールを守ってくれないと、「なんでこんなアタリマエのことがわからないの?」「私のこと、本当は嫌いなの?」と自分を大切に扱ってもらえないと感じて失望し、怒りが増幅します。
相手には相手の事情があることも忘れて、イライラが止まらなくなります。

もしはじめからイライラの元になっているマイルールがなかったら?

その怒りは必要なかったものです。
自分をないがしろにされた、と苦しむ必要もありません。
そう考えると、イライラする原因は、自分で勝手に作ったマイルールであり、それが自分を苦しめているということがわかります。
完全な独り相撲です。

マイルールが作られる原因

そうはいっても、簡単にマイルールを手放すことはできません。
そのルールを握りしめているのは、そうなった原因があるからです。
そして、その原因は母親との関わりで作られることがほとんどです。

強く握りしめていて、自分を苦しめるやっかいなルールほど、本来、自分自身が不得意だったことであり、苦手だったことです。

たとえば、片づけが苦手な子の場合、きちんと片づけられないと、お母さんに強く叱られます。
でも、片づけが苦手なので、何度注意されても上手にできません。
繰り返し怒られ、母親に愛想をつかされるようになると、子どもはお母さんの機嫌をとろうと、がんばって苦手な片づけにチャレンジします。
大好きなお母さんの「ため息」を聞きたくなくて。
大好きなお母さんをがっかりさせたくなくて。
大好きなお母さんを喜ばせたくて……。
がんばって、がんばってようやく片づけができるようになると、「きちんと片づけをしなければいけない」というマイルールを心に刻みつけます。

このルールを守っていれば、お母さんは怒りません。
機嫌が悪くなることもありません。
時には褒めてくれることもあったかもしれません。
「このルールさえ守っていれば、幸せになれる」はずでした。

そう思っていたのに、目の前に、片づけをしない、マイルールを守らない人が現れます。
よりによって、そういう人とおつき合いをしたり、結婚してしまったりします。
そうすると、自分の常識では「ありえない人」をなんとかコントロールしようと試みてしまうのです。(続く)

- くま先生のすこやか診察室 - 2019年1月発刊 vol.136

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ