累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

2020年9月発刊 vol.156

2020年9月発刊 vol.156

そのまま、ふつうに、よけいに考えず、受け入れる。少し受け入れられないことやほとんど受け入れられないこともある。それも受け入れる。世界の見方を無限大にすると、全部その中に入るかも。

つぶつぶ乾燥れんこん de そぼろ味噌

秋から冬にかけて、旬を迎えるれんこん。生を調理していただくのもいいですが、今回は乾燥レンコンをディップに仕立てた、野菜の一品をご紹介。乾燥レンコンのシャキシャキ食感と白味噌の風味が、食欲をそそります。 …

子供のトラブルは幸せのチャンス

お母さんの心の不足感 最近診療していて、つくづく子どもの健康と幸せのためには、お母さん(母なる存在)の心がちゃんと安定していることが必要だと感じます。不登校、摂食障害、体調不良、問題行動など、子どもが …

目に見えないものに神経を向ける

新たな自分を知るために まったく信じられないことを言われると、この人、ちょっと頭がおかしいんじゃないかと思い、無視してしまったり、聞き流してしまうことがほとんどだと思います。      そのときの判断 …

健康長寿のための食事2

先月号で7月27日から8月2日におこなわれた第84回日本循環器学会で講演をさせていただいたお話をしました。食事で病気を予防し、治療もできる事実を医学会でお伝えできたことを誇りに思っています。学会の模様 …

変わらない真実

2020/09/16   -鍼療室からの伝言

非接触型検温装置を施設の入口で見かけることが増えました。数秒間、サーマルカメラの前に立つことで、体温が表示されるシステムです。   先日、35℃台だと喜んで入っていく人の姿を見かけて、ゾッとしました。 …

第3のコミュニケーション

「対立か? 調和か?」と聞かれれば、多くの人は「調和」を選ぶでしょう。「他者と理解し合いたいか?」との問いには、大半の答えが「イエス」でしょう。それなのに、対人コミュニケーションや人間関係の悩みを抱え …

子どもたちの願い

七月の七日。この日は小学1~3年生の「ことば」の授業で七夕の物語を扱った。物語の映像を見たあとに、みんなで短冊をつくり、それぞれ好きな願いごとを書いた。私が思いつく低学年の七夕の願いごとといえば、昔、 …

知識ではなく 知恵が問われる時代
野村隆哉研究所 野村 隆哉氏 インタビュー

2020/09/16   -特集

新型コロナウイルス感染拡大が引き起こした人災。マスクの買い占めに始まり、感染者や、その治療に励む医療従事者への誹謗中傷など、枚挙に暇がありません。それらを「知恵や感受性の欠如が招いた惨事」と言う野村隆 …

クレイの化粧品を通して 粘土がある生活を当たり前に
株式会社ボディクレイ 代表取締役 望月 文 氏

2020/09/16   -生産者さん紹介

地球からの贈り物、究極の天然成分・粘土を使ったスキンケア用品や化粧品で、プレマのお客さまにファンも多い「ボディクレイ」。まだ「クレイ」という言葉が一般ではない時代に創業した同社が、今日の人気を得るよう …

言葉にできない

かつてナチスドイツの宣伝相・ゲッペルスが言った「嘘も100回言うと本当になる」という有名な言葉がありますが、最近のコロナの報道を見ていると、不確かな情報が繰り返されることで、なんとなく本当のように伝わ …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ