宮古島と循環する私たち

宮古島のハーブ「宮古ビデンス・ピローサ」の魅力を研究・開発・販売するチームからの便り

19 年目を迎える健康茶

宮古ビデンス・ピローサ事業の最初の商品「宮古ビデンスピローサ茶」も、今月で19年目を迎えることができました。未だに知名度が低く、100人中99人ぐらいの方に名前を聞いたことが無いと言われてしまいそうですが、リピート率の高さに助けられ 記事を読む

ハワイと沖縄に学んだこと

久しぶりの海外旅行。家族でハワイに来ており、この記事は、ホテルのラナイ(ハワイ語で大型バルコニー)で、美しいワイキキの海を見ながら書いています。 ハワイは昔から沖縄と関係が深いのを、ご存じでしょうか。沖縄からの移民の子孫が今もたくさん 記事を読む

南の島でつながる縁

この時期、当社の工場と畑に、宮古ビデンス・ピローサ製品の愛用者の方が、多く訪れてくださいます。目的は、宮古ビデンス・ピローサの収穫と加工の見学。地道に手作業で栽培に取り組む生産農家さんと、暑さに耐えながらていねいに加工をする工場員にとっては 記事を読む

島を出たころを思い出す季節

この季節になると、宮古島を離れて一人暮らしをしたころを思い出すことがあります。小さな島を出て、関東の大学に入学した一年目は、雰囲気や感覚の違いに戸惑い続け、ホームシックに悩まされる日々でした。そんな日々を抜け出すきっかけは、大学生の特権とも 記事を読む

島を出たころを思い出す季節

この季節になると、宮古島を離れて一人暮らしをしたころを思い出すことがあります。小さな島を出て、関東の大学に入学した一年目は、雰囲気や感覚の違いに戸惑い続け、ホームシックに悩まされる日々でした。そんな日々を抜け出すきっかけは、大学生の特権とも 記事を読む

サトウキビの有数の生産地

沖縄の代表的な農作物の一つであるサトウキビは、沖縄県全域で75万4千トン(平成27 年産)の生産量があります。宮古島地域は、34万5千トンの生産量を記録しており、全体の約45%を占めています。沖縄県で最もサトウキビを生産している地域なのです 記事を読む

過去最高の沖縄の観光客数

月に1回のペースで、沖縄本島と宮古島に営業で訪れる機会があり、飛行機内や空港内、レンタカーの待合室などで聞こえてくる言語や方言から、どのような国、また地域から、どのような目的で来島されているのかを感じ取ることがあります。 多くの方は観光を目 記事を読む

消費者庁や薬剤師をも認めさせる植物

宮古ビデンス・ピローサのドリンクが、この度、『目や鼻の不快感を軽減する』という表示ができる機能性表示食品になりました。目や鼻に不快な状態を抱えている薬剤師23名に飲んでもらったところ、30分でその状態が緩和されるという驚きのモニター結果が出 記事を読む

小さな島でのシンプルな生き方

宮古ビデンス・ピローサの事業の仕事に携わるようになってから、ありがたいことに故郷の宮古島と東京を行き来することや、地方に行く機会が増えました。国内でも、それぞれの地域ごとにさまざまな価値観や特性があるものだと気づかされる機会があります。その 記事を読む

健康長寿と慢性炎症の関係

 去る10月末、当社の研究開発の顧問より、NHKで健康寿命と慢性炎症に関する番組があるとの連絡があり見てみることにしました。  「炎症」という言葉は、あまり日常生活ではなじみがないと思いますが、実は、炎症は痛みや病気などの不調の原因であるこ 記事を読む