累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

くま先生のすこやか診察室

「子どもも親も、家族みんなの笑顔と幸せのために」総合医療くま先生からのメッセージ

統合医療やまのうち小児科・
内科医師

山内 昌樹 (やまのうち まさき)

小児科医として勤務していたが、西洋医学の素晴らしさを感じつつ心から望む医療と現実のギャップに悩み、軽度のパニック障害を経験。
YHC矢山クリニックで小児科 を担当し、病気の真の原因を学ぶ。
お母さんの自己肯定感を取り戻すことが家族みんなを笑顔にし世界を平和にすると確信している。
〒849-0915 佐賀県佐賀市兵庫北5丁目8-7-2
0952-33-8500
http://www.yamanouchishounika.jp/

こころを満たして開いていく

新年度、新しい環境に身を置く人もいらっしゃると思います。もしいままで、人間関係でうまくいかないと感じていたのなら、この機会に人との接し方を変えてみませんか? もちろん、いま辛いと思っている方も、ぜひ試 …

心の鎖を解く

僕が日々の診察でアドバイスしていることを、一言で表すと「どんな自分でも大丈夫、オッケー!」と思えるようになりましょう、自己肯定しましょう、ということです。この思考ができないと、イライラしたり、不安にな …

こだわりが強い人

最近多くの方に処方している漢方のなかに、柴胡清肝湯という、とても苦い薬があります。お薬の添付文書には「癇の強い傾向のある小児の次の諸症: 神経症、慢性扁桃腺炎、湿疹に効果がある」と書いてあります。 漢 …

思考はバーチャル

五感を喜ばせる 最近皆さんにおすすめしているのが、五感を喜ばせるということです。 ①視覚を喜ばせる:大好きな花、きれいな景色、イケメン俳優さんの顔など ②聴覚を喜ばせる:好きな音楽、好きな俳優や声優さ …

不機嫌族に負けない

母の機嫌と子の発育の関係 前回の「桂枝加竜骨牡蛎湯が合う人」のお話で「人の機嫌を気にしすぎる」という傾向があることをお伝えしました。このタイプの人が、他人の機嫌を気にするようになった原因として、子ども …

気を使いすぎる・遠慮しすぎる

答えのないことを考えない 漢方薬を学び始めたときに、師匠から「桂枝加竜骨牡蛎湯という薬は、考えすぎ、頭を使いすぎている人に合う」と教えていただきました。漢方薬がこころに効くと知ってさまざまな患者さんに …

子供のトラブルは幸せのチャンス2

子どもの「らしさ」を育むために 前回のお話の続きで、子どもに問題が起こったときに、自分のせいだと自分を責めてしまうお母さんがいるかもしれません。でも子どもがせっかく伝えてくれたメッセージで、親が不幸に …

子供のトラブルは幸せのチャンス

お母さんの心の不足感 最近診療していて、つくづく子どもの健康と幸せのためには、お母さん(母なる存在)の心がちゃんと安定していることが必要だと感じます。不登校、摂食障害、体調不良、問題行動など、子どもが …

ちゃんとしない自分でも大丈夫3

親孝行はしなくてもいい 母親の価値観を基準に、良い・悪いを判断していると、本当の自分を見失ってしまいます。生きづらさを感じている方の多くは、自分の趣味や好きなことが何なのか、わからないと言います。自分 …

ちゃんとしない自分でも大丈夫2

前回は、お母さんに嫌われないように、褒めてもらえるように、認めてもらえるように、振り向いてもらえるように、そしてわかってもらえない経験を二度としないように、子どもが「ちゃんとする」「がんばる」ようにな …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ