累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

くま先生のすこやか診察室

「子どもも親も、家族みんなの笑顔と幸せのために」総合医療くま先生からのメッセージ

統合医療やまのうち小児科・
内科医師

山内 昌樹 (やまのうち まさき)

小児科医として勤務していたが、西洋医学の素晴らしさを感じつつ心から望む医療と現実のギャップに悩み、軽度のパニック障害を経験。
YHC矢山クリニックで小児科 を担当し、病気の真の原因を学ぶ。
お母さんの自己肯定感を取り戻すことが家族みんなを笑顔にし世界を平和にすると確信している。
〒849-0915 佐賀県佐賀市兵庫北5丁目8-7-2
0952-33-8500
http://www.yamanouchishounika.jp/

ちゃんとしない自分でも大丈夫

最近、私が皆さんにお伝えしているのは「ちゃんとしない自分でも大丈夫!(ちゃんとしなくてもいい)」「頑張らなくてもいい!」を繰り返し頭のなかでリフレインしましょうということです。 風邪で受診された方、胃 …

自分を責める人に2

自分を責める、ということをよく考えてみましょう。自分が悪い、と心の底から同意している人は「自分はダメだ」とは思いません。根っからの悪人は「私、悪い人間ですけどなにか?」です。自分を責める人は、自分は「 …

自分を責める人に1

診察のとき、自分のことを責めてしまう傾向がある人に「今すぐそれやめましょう!!」とお伝えしています。そして2019年4月の本コラムで紹介した「私は全然悪くないし、ダメじゃない!」という魔法の言葉を一日 …

トラウマのフラッシュバック2

前回に続き、今回もフラッシュバックの対処法についてお話ししたいと思います。フラッシュバックで苦しんでいる方には、漢方薬を処方するほか、自分でできる対処法を説明しています。   前回説明したように、フラ …

フラッシュバックの対処法

思考とアドレナリン グルグルする堂々巡りの思考には、ネガティブな情報が含まれています。ネガティブな情報をイメージすると、それだけで体がわずかに緊張します。緊張しているということは、アドレナリン(ノルア …

反抗期について 2

自分のための人生を生きていないと、イライラしたり、不安になったり、感情が揺れ動いて、不安定になります。たとえその原因がマイルールにあると知っても、長年慣れ親しみ、自分を守ってくれていたルールを手放すな …

反抗期について 1

ストレスが多く、さまざまな症状に悩まされている方に「反抗期はありましたか?」と聞くことがあります。苦しみが多い方ほど、しっかりとした反抗期を過ごしていないという傾向があります。そこで、反抗期がなかった …

不登校でよかったね

不登校の相談を受けていつも感じるのが「不登校になれてよかったね」という気持ちです。その言葉を、いきなり本人や親御さんに言うわけではないのですが、本心ではそう思っています。以前このコラムに、「子どもが幸 …

ほんとうはどうしたいのか?

前回は、「本音の声」を聞くためには思考をおとなしくさせる必要があります、というお話でした。 思考は生きている限りなくなることはありません。でも、次々に湧いてくる思考をそのままにしておくと、脳内の思考を …

ほんとうはどうしたいのか?

人の心は3つに分けると理解しやすくなります。その3つとは、思考・感情・本音(魂)です。思考は脳の働き。感情は胸で感じます。本音は下丹田(女性は子宮)から湧き上がってきます。 思考は、ルールや常識、こう …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ