累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

鍼療室からの伝言

鍼灸師の西下先生による陰陽や自然食。二十四節気など古来の智恵のお話

圭鍼灸院 院長 鍼灸師
マクロビオティック・カウンセラー

西下 圭一 (にしした けいいち)

新生児から高齢者まで、整形外科から内科まで。
年齢や症状を問わないオールラウンドな治療スタイルは「駆け込み寺」と
称され医療関係者やセラピストも多数来院。
自身も生涯現役を目指すアスリートで動作解析・運動指導に定評があり
プロ選手やトップアスリートに支持されている。

春の気配に気づく

2021/04/12   -鍼療室からの伝言

春ですね。最初の緊急事態宣言が発令されて外出自粛が呼びかけられてから、ちょうど一年になります。外出の機会が減り、外で季節を感じることも減ったでしょう。できなくなったことばかりが目に付きがちですが、一方 …

災難に遭う時節には

2021/03/29   -鍼療室からの伝言

「災難に遭う時節には災難に遭うがよく候、死ぬ時節には死ぬがよく候、是はこれ災難をのがるる妙法にて候」。 江戸時代の禅僧、良寛和尚の言葉です。災難に遭ってしまうことはあるけれど、起こってしまった災難をな …

観戦から学ぶこと

2021/02/05   -鍼療室からの伝言

元旦のニューイヤー駅伝に始まり、2日、3日の箱根駅伝、高校ラグビーや高校サッカーなどが無事に開催され、正月らしい気分を味わい、新年を迎えられました。選手たちのインタビューで目立ったのは、コロナ禍でも開 …

考える癖

2021/01/14   -鍼療室からの伝言

自分の昔の写真を見て、現在のわが子と似ていて驚くことがあります。親子なので容姿は似ることは納得できるものの、ときに立ち姿や表情までもが似すぎていて笑ってしまいます。 「なくて七癖」といわれるように、癖 …

自分の頭で考える

2020/12/11   -鍼療室からの伝言

「玉石混淆の情報であふれている社会を生き抜くには、情報を疑う力や、自分の頭で考える力は必要です」。 今年のビジネス書大賞を受賞した『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(ハンス·ロスリング著· …

切り替えるチカラ

2020/11/19   -鍼療室からの伝言

秋から冬にかけて、例年であれば各地で市民マラソン大会が開催されていたころでしょう。人気のあるマラソン大会であれば、通常は春先には募集が始まり抽選を経て、夏前には参加の可否が決まります。今年は新型コロナ …

ひと夏の経験

2020/10/23   -鍼療室からの伝言

スポーツ大会が再開されるようになり、少しずつ活気が戻ってきましたね。元気なところに身を置けば、自分も元気になれると、私も陸上競技大会の200mにエントリー。公の場で200mを走るのは、実は30年以上ぶ …

変わらない真実

2020/09/16   -鍼療室からの伝言

非接触型検温装置を施設の入口で見かけることが増えました。数秒間、サーマルカメラの前に立つことで、体温が表示されるシステムです。   先日、35℃台だと喜んで入っていく人の姿を見かけて、ゾッとしました。 …

何事も自分で判断してみる

2020/08/18   -鍼療室からの伝言

自主性を育てる期間 半年前からを振り返って、なにか変わったことはありますか?   当初の予定では、東京五輪が7月下旬に開幕していたことでしょう。開催の一年延期が決まり、モチベーション維持が困難と引退し …

ちょっと、外してみる

2020/07/30   -鍼療室からの伝言

緊急事態宣言解除で、5月下旬から街に人が戻りつつあります。不安におびえていた人や、政府の外出自粛要請に「もっと厳しく」と批判していた人がいる一方で、「過剰に反応しすぎでは」と感じた人もいるでしょう。ま …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ