GNHの国からブータン人にききました

国民総幸福量(GNH)の向上をイチバンにめざす国の人たちのホンネ

苦手な人にはどう対応しますか?

小さな社会の濃い人間関係 ブータン王国は、人口たった70万人の小さな国。国民がなんらかの形で繋がっています。街で石を投げれば親戚に当たるといっても過言ではありません。その分、人間関係が濃くしがらみも多いことを、現地で生活して感じます。 記事を読む

あなたの強みは何ですか?

強みなんて意識しない 私たちが現代社会で生きていくためには、いつも自分の「強み」や組織の「強み」を意識し、それを伸ばして成長していくことが求められています。集団生活のなかで自然と、自分と他人とを比較し、自分がいかに他人と比較して優れて 記事を読む

将来の夢は何ですか?

大きな目標が無いブータン人? 日本では「夢をもって、それを達成させるために努力しましょう」と教わります。人一倍努力して、大きな成功を収めることが善という傾向にあるようです。 ブータンの人たちに「将来の夢」は何かと聞いてみると、そ 記事を読む

祈るとき、何を考えていますか?

ブータン人にとっての「祈り」 仏教への信仰が非常に厚いブータンの人々にとって、「祈る」という行為は、とても身近なものです。 農家のみなさんが一番お金をかけるお部屋は、仏間。 毎日必ず、朝一番に仏間へ行き、器の聖水を入れ替え、バター 記事を読む

眞子さまのご訪問を、どう感じましたか?

眞子さまブータン公式訪問とご接見 秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまが6月1日~7日の日程でブータン王国を公式訪問されたことは、日本でも広く報道されたことと思います。眞子さまが外国を公式訪問されるのは、一昨年のエルサルバドルとホンジュラ 記事を読む

休日はどのように過ごしますか?

ブータンの祝日 ブータンの総人口は約75万人。そのうち約6割は農業に従事しています。彼らにとっては、春の種まきから秋の収穫までが繁忙期、冬の閑散期はお休みです。一方、学校のお休みは土曜の午後と日曜日。公務員や企業で働く人は、基本的に土日祝 記事を読む

運命を信じますか?

カルマ(業) 「運命を信じますか?」と聞かれると、なんだか少しうさん臭い感じがしますね。 日常生活を送るなかで私たちは運命について強く意識することは無いでしょう。 でも、ブータンの人たちと話していると「運命」を意味する「des 記事を読む

好きな食べ物は何ですか?

ブータンの食文化 誰が言いはじめたのでしょうか。ブータンは、「2周遅れのトップランナー」と表現されることがあります。大量生産・大量消費と効率化を追い求め、私たちの食卓が添加物に染められていった20世紀。当時、ヒマラヤの山々に囲まれ、ほぼ鎖国 記事を読む

死は怖いですか?

ブータンと仏教 ブータン王国は世界で唯一チベット仏教を国教とする国。8世紀から現在まで、その信仰は人々の生活に深く根づいてきました。08年の民主化以降、政治は議会が担っていますが、現在も、ブータン仏教の権威である大僧正のジェ・ケンポは国王と 記事を読む

新年の抱負は何ですか?

はじめまして らくなちゅらる通信をお読みのみなさん、はじめまして。本号より、連載を担当させていただきます、松尾茜と申します。「ブータンに初めての『道の駅』をつくる!」という、プレマさんのあつい願いの実現に向けて、ブータン現地のNGO、王立自 記事を読む