とらわれのない心

とらわれていた気持ちを手放すことから生まれる楽で自然な在り方のお話し

セドナメソッド認定コーチ 安藤 理(あんどう おさむ)
制限的な感情を解放し心の自由を生み出す手法の翻訳書「人生を変える一番シンプルな方法―
セドナメソッド」監修者。日本で唯一、米国セドナ・トレーニング・アソシエイツから認定されたセドナメソッド・コーチ。

1・2月号の特集記事
安藤 理さん インタビュー 「思うように 動けないのはなぜ?」 前編 後編

プレマルシェアカデミーでセドナメソッド講座を開催しています
https://www.binchoutan.com/item/seminar.html

深いところにある静けさ

感情は表面の波 心の状態を説明するのに使われる比喩のひとつが、海面の波です。風が吹くと波が立つように、何かが起こると感情が動きます。何かを思い浮かべるだけでそうなることもあります。 感情にとらわれているときは自分が波であるかのように 記事を読む

洞察を得る

原因がわからないときは 不快な感情が度々浮かんでくる、同じような経験を何度も繰り返しているといった状態だと、原因や理由を理解したくなるものです。過去の体験や記憶の何かが現在に影響を及ぼしているのだろうか、潜在意識に否定的な観念があるのだろ 記事を読む

自然な変化を生み出す

「変わりたい」「変えたい」と思うとき、変わりつつあるという実感や変えていこうという意欲が続いているなら、自然な変化が起きているといえます。望むようには変わらない、変えられないという行き詰まり感がある場合、これから述べる試みが、自然な変化を生 記事を読む

抵抗を越える

らくなちゅらる通信1月号・2月号で「思うように動けないのはなぜ?」というタイトルのインタビュー記事を掲載いただきました。その記事では囚われている感情を手放すことが、人生全般にどう役立つかについてお話ししましたが、今号の記事は「動く・行動する 記事を読む