累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

オルタナティブファーム宮古

自然の恵みいっぱいの宮古島から農業や商品開発するなかで感じたこと気づいたこと

オルタナティブ
ファーム宮古 代表

松本 克也 (まつもと かつや)

自動車メーカーなど14 年の研究職を離れ、2012 年5月に家族4人で宮古島に移住。
約1万平米の畑で主に有機サトウキビを栽培し、黒糖蜜やキビ砂糖などの加工品を製造。
畑で黒糖作りが体験できるプログラムも準備中。
その他、有機バナナの栽培、未完熟マンゴーの発酵飲料の製造に携わる。

海ブドウは生きている!

 プライベートガイドでご案内を予定している、海ブドウ生産者をご紹介します。 【基本情報】 上の写真は、ブドウのような粒がついた房を持ち、キャビアのような独特の食感から、海ブドウやグリーンキャビアと呼ば …

宮古島でニセ札作り?

あまり知られていない「バナナの意外な一面」をご紹介します。同じ芭蕉科の植物では、食用バナナの実のなる「実芭蕉」のほかに、「糸芭蕉」があります。外見は実芭蕉によく似ていて、地元の方も見間違えるほどですが …

宮古島の水

先月に引き続いて、宮古島休日ハックのモデルコース『水をキーワードに宮古島の地形を紐解きながら楽しむ農と食』ツアーをご紹介します。 1.野原岳・上野大嶽城址公園訪問 高台から島を一望し、数十万年前のプレ …

宮古島ホリデーハック

宮古島の観光人気は依然として高いですが、 受け入れる側の宮古島市としても「観光に来られるお客様がなにを期待して宮古島に来るのか?」「宮古島の真の魅力とは一体なにか?」という問いかけをしています。綺麗な …

未来は僕らの手の中

日本のサトウキビの生産量は世界第1位のブラジルの600分の1程度で、製糖される粗糖には5倍程度の価格差があります。また、栽培面積や人件費の違いを考えれば、今後もこの価格差が縮まる要素は少ないです。「生 …

木を目指した草!?

サトウキビの茎には節があって、±30度程度の自由度で、屈曲自在に成長の方向を軌道修正できます。これはヒマワリの花が太陽に向くのと同じ仕組みで、オーキシンという茎の成長を促進するホルモンが一方(ヒマワリ …

木を目指した草!?

大きく葉っぱを広げるバナナ。葉は風で裂かれても、光合成を続けます 数千年以上にわたる進化や淘汰の歴史のなかで、突然変異によるバナナ自身の変化や、栽培繁殖や種の交雑などの人為的な努力が相まって、いま私た …

なにを残せるか!?

サトウキビ畑の様子。冬場は穂が揺れて、畑が銀色に染まります 自覚なく過ごしてきたことに対する反省の念もある私。しかし47歳という年齢は、300年前でいうと、とっくに現役を離れ、隠居生活を送っている年頃 …

オルタナティブ・チャレンジ!

玉城デニー知事とオンライン体験の記者会見 (右上)出張型体験の様子。栃木のこども園にて (左下)オンライン体験で使う栽培~収穫~黒糖作り体験キット (中央下・右下)サトウキビの栽培の様子。東京・福島の …

「旅人の木」は何処へ……

扇芭蕉。殻が割れると、美しい青色の毛に包まれた種が現れます 芭蕉科の植物には、食用のバナナのなる実芭蕉や、紙や布の原料に使われる糸芭蕉があります。今回紹介する扇芭蕉も、かつては芭蕉科に分類されていまし …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ