オルタナティブファーム宮古

自然の恵みいっぱいの宮古島から農業や商品開発するなかで感じたこと気づいたこと

バナナの『へぇ〜ほぉ〜』 〜奉書包み、たくましい生命力〜

『美味しく・楽しく・学べる』体験型観光でバナナ畑をご案内していて、驚き・感心・納得していただく話の続編です。宮古島を直撃した大型台風18号は、さまざまな被害をもたらし、うちのバナナも約1000株が幹の途中でボキっと折られたり根元から 記事を読む

バナナの『へぇ〜ほぉ〜』 〜房のつけ方、カーブを描く理由〜

『美味しく・楽しく・学べる』体験型観光でバナナ畑をご案内していて、初めて見る・知る内容に「へぇ~ほぉ~」と驚き・感心・納得していただくことが多い内容を複数回に分けてご紹介します。 バナナは幹の中心から花包(何千ものバナナの花が 記事を読む

海・土・生命

  伊勢丹新宿店にて沖縄物産展に出展し、純黒糖・チョコレート黒糖・フルーツグラノーラ黒糖の3種の黒糖を現場で焚き上げ、サトウキビの茎も試食提供し、生鮮食品としてのサトウキビの本来の美味しさを伝えてきました。 東京に 記事を読む

驚異の糖度、サトウキビの底力

観光シーズンに入り、「サトウキビ収穫~黒糖作り体験」の案内も忙しくなってきています。 体験案内では、手回し式の圧搾機で収穫したてのサトウキビジュースを搾る際に、サトウキビの糖度も計ってお見せしています。 サトウキビの旬は、実 記事を読む

足元を見つめ直してみると

約5年前、農産事業をスタートする決意と同時に、農業研修にお伺いしていた先で、想い描く理想像を話していたことを思い出します。 「市場のグローバル化に伴う量産・量販・低コスト化の社会構造の行き着く先に不安・疑問を感じ、こと私たちが食べ 記事を読む

美味しく・楽しく・学べる にっぽんの宝物

ゴールデンウィークに、地方に隠された宝物を選ぶグランプリ「にっぽんの宝物」に参加してきました。昨年の宮古島大会でのグランプリ受賞を受けての全国大会出場です。 見て・食べて・感じて貰えるように、身長を超えるサトウキビの茎を抱え、来場 記事を読む

未完成が内在する可能性

未知の物事に対してワクワクとした好奇心をもってエネルギーがみなぎり、興味・関心の強さが不安・恐怖やリスクを凌駕し、さまざまのことにチャレンジしてみる。そんな様子を思い出します。 初めのうちは失敗することのほうが多く「こんな筈じゃな 記事を読む

足るを知る

休みにせよ、お金にせよ、ついつい「より多く」を求めてしまいます。同じ資産を持ちながら「これだけしかない」と嘆くか、「これだけある」と感謝するか、心の持ちよう次第で内面的な心の豊かさが変わります。積極的な考え方を選択する人は、心身の健康を維 記事を読む

宮古島ローカルからの一考

エネルギーは力の源(行動を起すための原動力)で、「どれだけたくさんのエネルギーを生産するか?」その供給量ではなく、「何のためにそのエネルギーを使うか?」その使い道の評価が大切だと思っています。 通常、化石燃料(石炭・原油)を燃やして電気エ 記事を読む

伝えたいこと

12月号より、国産のサトウキビが本来の価値を正当に評価されながら、産業としても経済的に自立できる着地点を模索したい、というオルタナティブファーム宮古の志についてお話ししてきました。 この話の締めくくりとして、今回は、実際にオルタナティブフ 記事を読む