累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

自分の愛し方

フェムケアお伝え係 布ナプキン『うふふわ。』メーカー
株式会社 Danae 代表取締役

内田 登代紀 (うちだとよき)

2008 年より布ナプキンメーカー経営の傍ら、女性ホルモンの話・ 生理でナプキンを汚さない方法、膣トレなどのフェムケア講座を オンラインでおこなっている。また「性のこと、子どもたちへ どう伝える?」などのテーマで、小学校や PTA 家庭学級などにて 母親向けにも講演活動を行う。さまざまな専門家との共著の書籍『LOVE カルテ』は 2014 年発行。

ムダ毛? V.I.O脱毛を考える

2023/09/03   -自分の愛し方

デリケートゾーンの脱毛が流行っているようです。V.I.Oとは、Vはビキニライン、Iラインは大陰唇、そしてOは肛門の陰毛のことをいいます。エステサロンやクリニックなどが広告している内容としては①下着から …

女であり、男でもある「わたし」

2023/07/31   -自分の愛し方

出生時に性器の形などから、お医者さんなどに「女の子」「男の子」と判断され、役所に届け出ることで割り当てられる性別。法律的な性別だけでなく、性自認や性的思考の自由が叫ばれて久しいですね。最近ではトレンデ …

「性行動」は本能ではない!?

2023/07/01   -自分の愛し方

「~その後、二人は本能のまま、むさぼり合うように~」なんて、官能小説のなかに出てきそうなフレーズですが、実を言うと、人間の性行動は、生まれつき備わっている「本能」ではないということをご存じでしょうか? …

愛され上手な「お姫さま」

2023/05/31   -自分の愛し方

生理期間のことを、わたしは「お姫さまの日」と呼ぼうといつも言っているのですが、それには理由が三つあります。 まずひとつは、単純に「生理」という言葉に染みついた「面倒くさい」「つらい」といったネガティブ …

おりもののヒミツ

2023/05/07   -自分の愛し方

今回は女性にとってすこし疎ましい「おりもの」について書きます。生理中でもないのに分泌物で下着が汚れていたりするとテンションが下がってしまうものですよね。 そんなちょっと嫌われ者な「おりもの」は、わたし …

「性」は、隠すべき? オープンにすべき?

2023/04/06   -自分の愛し方

近年「フェムテック」という言葉が話題になりはじめ、さまざまな企業が女性をターゲットに生理や更年期、性的なことに関するサービスやグッズの販売をはじめました。販売をするためには、イメージ戦略が必要です。よ …

メタバース結婚!? 少子化対策の盲点

2023/03/08   -自分の愛し方

わたしたちは何のために肉体をもって生まれてきたのかと考えたことはありますか? わたしは、答えこそまだ見つけておりませんが、昔からよくそのようなことを考えていました。現時点で自分のなかで思っていることは …

「更年期」こそ、華の「光年期」

2023/02/01   -自分の愛し方

頭痛や火照りなどの症状が続いてツライと感じている方も少なくない更年期。閉経を迎える前後の各5年が「更年期」と呼ばれ、そのような症状を自覚した場合、病院にかかれば「更年期障害」という病名がつけられます。 …

お家でできる「性教育」(中学~高校生)

2022/12/28   -自分の愛し方

愛をこめて親から伝える 前回のコラムでは性の教育は、できるだけ小さなころからおこなうことをお勧めしました。それは子どもの身を守るためにも、社会的モラルの基礎を身につけるためにも大切なことですが、もうひ …

お家でできる「性教育」(幼児~小学生編)

2022/12/01   -自分の愛し方

教育はネットにお任せ? 「お母さん、セックスってなに?」もしこう聞かれたら、あなたなら何と答えますか? ドキっと驚いて、つい「まだ知らなくていいの。オトナになったらね」とその場を逃げてしまったり「そん …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ