累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

自分の愛し方

フェムケアお伝え係 布ナプキン『うふふわ。』メーカー
株式会社 Danae 代表取締役

内田 登代紀 (うちだとよき)

2008 年より布ナプキンメーカー経営の傍ら、女性ホルモンの話・ 生理でナプキンを汚さない方法、膣トレなどのフェムケア講座を オンラインでおこなっている。また「性のこと、子どもたちへ どう伝える?」などのテーマで、小学校や PTA 家庭学級などにて 母親向けにも講演活動を行う。さまざまな専門家との共著の書籍『LOVE カルテ』は 2014 年発行。

「結婚観」と向き合う

2024/02/07   -自分の愛し方

思春期のお子さんに対して、性教育をどうしたらよいのか?と密かに悩んでいらっしゃる保護者さんも少なくないようです。よくわからないから、もし特に触れずに済むのならそのほうが助かる、という気持ちのほうが正直 …

「くしゃみ」でちょっぴり

2024/01/06   -自分の愛し方

寒い日は外へ出かけるのが億劫になりますよね。それでもがんばって散歩に出かけたら、下半身が冷えて「尿意」が我慢できなくなることはありませんか? また、コンサートや演劇を見たりすることが楽しみだったのに「 …

お風呂あがりに「お湯モレ」緩んでいる危険サイン

2023/12/02   -自分の愛し方

お風呂あがりにお湯が膣から出てきたという経験はありませんか? それが「お湯モレ」です。湯舟に身体を寝そべるように浸かっているときに膣の力が緩んでいるとお湯が入ってきてしまい、立ち上がったときに膣からお …

デリケートケアで氣を整える

2023/10/31   -自分の愛し方

日々の生活に「追われている」。そんな感覚で毎日を忙しく過ごされている方も少なくないと思います。「忙しい」とは「心」を「亡」くすと書くように、ゆとりがない状態。もし短期間であればなんとかがんばれるものの …

デリケートゾーンのマッサージ

2023/10/03   -自分の愛し方

デリケートゾーンの「黒ずみ」や「におい」「たるみ」「乾燥」「ゆるみ」など……。特に年齢を重ねることによって気になってくることがありませんか? 過度に気にする必要はありませんが、いくつになっても健康的で …

ムダ毛? V.I.O脱毛を考える

2023/09/03   -自分の愛し方

デリケートゾーンの脱毛が流行っているようです。V.I.Oとは、Vはビキニライン、Iラインは大陰唇、そしてOは肛門の陰毛のことをいいます。エステサロンやクリニックなどが広告している内容としては①下着から …

女であり、男でもある「わたし」

2023/07/31   -自分の愛し方

出生時に性器の形などから、お医者さんなどに「女の子」「男の子」と判断され、役所に届け出ることで割り当てられる性別。法律的な性別だけでなく、性自認や性的思考の自由が叫ばれて久しいですね。最近ではトレンデ …

「性行動」は本能ではない!?

2023/07/01   -自分の愛し方

「~その後、二人は本能のまま、むさぼり合うように~」なんて、官能小説のなかに出てきそうなフレーズですが、実を言うと、人間の性行動は、生まれつき備わっている「本能」ではないということをご存じでしょうか? …

愛され上手な「お姫さま」

2023/05/31   -自分の愛し方

生理期間のことを、わたしは「お姫さまの日」と呼ぼうといつも言っているのですが、それには理由が三つあります。 まずひとつは、単純に「生理」という言葉に染みついた「面倒くさい」「つらい」といったネガティブ …

おりもののヒミツ

2023/05/07   -自分の愛し方

今回は女性にとってすこし疎ましい「おりもの」について書きます。生理中でもないのに分泌物で下着が汚れていたりするとテンションが下がってしまうものですよね。 そんなちょっと嫌われ者な「おりもの」は、わたし …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ