累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

CHOICE するということ

体の中からきれいになる形成外科医が伝える医学部では教えない栄養学の話

鈴木形成外科院長/CHOICEオーナー&プロデューサー
日本形成外科学会認定専門医・日本レーザー医学会評議員
日本臨床皮膚外科学会理事・京都形成外科医会 会長
第1回ベジタリアンアワード企業賞受賞(CHOICE)

鈴木 晴恵 (すずき はるえ)

京都市出身。アジアにおいてレーザー治療をいち早く導入し、シミ、あざなどの数々の治療方法を確立。メディカルエステを考案、定義し、実践してきた。
仕上がりの美しい眼瞼下垂症手術に定評がある。3.11を機に「食」と真剣に向き合い、栄養学を突き詰めた結果、
最善の食事法はplant basedwhole foodsと気づく。クリニックに栄養外来を立ち上げる傍ら食のお手本を示すカフェ『CHOICE』開業。
大学生の娘の母親でもある。

no image

ヴィーガンとビタミンB12

私は動物性の食材を一切摂取しないヴィーガンという食事法を実践しています。その健康効果と食事法を患者様に指導し、また、クリニックに併設するカフェではお手本となる食事を提供しています。動物性食品を一切食べ …

no image

小児とアスリートの症例

昨年上梓した書籍『低炭水化物ダイエットへの警鐘』に記した、がんをPBWF(植物由来のホールフード)で克服した症例について、前回ご紹介しました。 今回は、同書第2部後半に書いた2つの症例をご紹介します。 …

no image

明らかになった動物性タンパクとがんの関係

昨年T・コリン・キャンベル博士との共著書『低炭水化物ダイエットへの警鐘』を上梓した話を先月号に記しました。第1部はT・コリン・キャンベル博士の「The Low-Carb Fraud」を原文に忠実に完訳 …

no image

低炭水化物(糖質制限)ダイエットへの警鐘

昨年、T・コリン・キャンベル博士との共著書『低炭水化物ダイエットへの警鐘』を上梓しました。第1部はT・コリン・キャンベル博士の「The Low-Carb Fraud」を原文に忠実に完訳したもの、第2部 …

no image

ヴィーガンへのハードル

前号では、形成外科医の私が患者様へのお手本を示すためにヴィーガンカフェ『CHOICE』を開業した経緯を記させていただきました。我慢するのではなく、健康に良いものを美味しく楽しく食べるというコンセプトの …

no image

美味しく楽しいお手本

見た目を綺麗にする外科手術やレーザー治療に携わり、食や栄養に無頓着な典型的外科医だった私が、2011年3月11日の東日本大震災による福島原発事故をきっかけに「食」に目覚めたお話は前号に記しました。食べ …

no image

未曾有の事故が教えてくれたこと

私は京都市の三条京阪で形成外科クリニックを開業しています。現在は、動物性の食材を一切摂取しないヴィーガンという食事法を実践し、薬に頼ることなく体調を整える指導をおこなう栄養外来を立ち上げ、何を食べたら …

no image

正しい栄養学こそ「真の医学」

食べたもので自分の体ができている 初めまして。京都市内で形成外科クリニックを開業しています鈴木晴恵です。現在、私は動物性の食材を摂取しないヴィーガンという食事法を実践しています。ヴィーガンになる前は、 …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ