累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

CHOICE するということ

体の中からきれいになる形成外科医が伝える医学部では教えない栄養学の話

鈴木形成外科院長/CHOICEオーナー&プロデューサー
日本形成外科学会認定専門医・日本レーザー医学会評議員
日本臨床皮膚外科学会理事・京都形成外科医会 会長
第1回ベジタリアンアワード企業賞受賞(CHOICE)

鈴木 晴恵 (すずき はるえ)

京都市出身。アジアにおいてレーザー治療をいち早く導入し、シミ、あざなどの数々の治療方法を確立。メディカルエステを考案、定義し、実践してきた。
仕上がりの美しい眼瞼下垂症手術に定評がある。3.11を機に「食」と真剣に向き合い、栄養学を突き詰めた結果、
最善の食事法はplant basedwhole foodsと気づく。クリニックに栄養外来を立ち上げる傍ら食のお手本を示すカフェ『CHOICE』開業。
大学生の娘の母親でもある。

大人のシミ治療「番外編」

小児と大人に分けてあざとしみの種類と主な治療法について続けて書いています。今号はどちらにも該当しませんがあざやしみと同様にレーザーで対応できる刺青(入れ墨)とアートメイクの除去について説明します。 刺 …

大人のシミ治療③

私の専門であるシミ治療について順番に書いています。前回はレーザー照射で比較的早く良好な治療結果を得られるシミについて書きました。今月はレーザー照射などの刺激によってかえって症状が悪化する「肝斑」と「炎 …

大人のシミ治療②

9月に入り、ようやく暑い盛りを乗り切ったと油断しがちですが、シミの予防とケアは季節を問いません。前回は当院のシミ治療の概要について書きました。今回からは主なシミの種類と治療法について書きます。医学的に …

大人のシミ治療

先月号でお子さんのあざ治療を早期におこなう重要性について書きました。あざやシミをレーザーで治療するという認識は一般に周知されるようになりました。形成外科は皮膚表面をきれいにする診療科でもありますので、 …

小児あざ外来

こちらのコラムでは主に栄養に関するテーマで寄稿していますが、今号からは当院のもう一つの柱である形成外科の分野について書いていきます。先月号の「小児栄養外来」の文中で少し触れましたので、今回は小児のあざ …

小児栄養外来

先月号では当院でおこなう食事で不調に対処する「栄養外来」について書きました。がんや生活習慣病など深刻な病気も、慢性湿疹やニキビ、アレルギー性皮膚炎、頭痛、慢性的な下痢や便秘、生理不順、月経困難、不妊、 …

食事で不調に対処する外来

がんや生活習慣病など命に関わる重篤な病気を(食)生活で克服することが可能であることを続けてお話ししてきました。しかし、命に関わらなくても慢性湿疹やニキビ、アレルギー性皮膚炎、頭痛、慢性的な下痢や便秘、 …

食品の加工による酸化を防ぐ方法

昨年11月号より、病気を食事で治療した実例と実際の施設について書いてきました。紹介してきた症例と施設では例外なくP‌B‌W‌F(プラントベースホールフード:植物性の食材を可能な限り精製・加工しないで食 …

食事で病気を治す医療施設②

前号より私が訪れた「食事で病気を治す医療施設」を紹介しています。今月は2016年に訪れたメキシコのSanoviv Medical Instituteについてです。Sanovivは「療養」ではなく、高度 …

食事で病気を治す医療施設①

昨年末より病気を食事で治療した実例を紹介してきました。 病院での治療をおこなわず、P‌B‌W‌F(プラントベースホールフード:植物性の食材をなるべく精製加工することなく食べる)とS‌O‌S(Salt= …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ