累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

CHOICE するということ

体の中からきれいになる形成外科医が伝える医学部では教えない栄養学の話

鈴木形成外科院長/CHOICEオーナー&プロデューサー
日本形成外科学会認定専門医・日本レーザー医学会評議員
日本臨床皮膚外科学会理事・京都形成外科医会 会長
第1回ベジタリアンアワード企業賞受賞(CHOICE)

鈴木 晴恵 (すずき はるえ)

京都市出身。アジアにおいてレーザー治療をいち早く導入し、シミ、あざなどの数々の治療方法を確立。メディカルエステを考案、定義し、実践してきた。
仕上がりの美しい眼瞼下垂症手術に定評がある。3.11を機に「食」と真剣に向き合い、栄養学を突き詰めた結果、
最善の食事法はplant basedwhole foodsと気づく。クリニックに栄養外来を立ち上げる傍ら食のお手本を示すカフェ『CHOICE』開業。
大学生の娘の母親でもある。

次のパンデミック

パンデミックに見舞われた一年が終わり、収束が見えないコロナ渦で2021年を迎えました。新年の晴れやかなムードにそぐわないかもしれませんが、今月号はさらなるパンデミックの恐怖について書かせていただきます …

最低限の化粧品

先月号で栄養の話を少し離れて、本業(?)である形成外科の診療と体を知って、学んで実践する「H S T B:エイチエストータルビューティー」についてお話させていただきました。本業の流れになったので、今月 …

HSTB:エイチエストータルビューティー

『らくなちゅらる通信』には栄養、とくに「PBWF (プラントベースホールフード:植物性の食材をなるべく精製加工しないで食べる)」に関して寄稿してきましたが、私の本業は形成外科医で、患者さまに美しくなっ …

ヴィーガンドッグフード

私は常日頃から健康の維持・増進と地球環境を守るため、PBWF(プラントベースホールフード:植物性の食材をなるべく精製加工せずに食べる)を推奨しています。わが家の愛犬のためにも質の高い植物由来のドッグフ …

健康長寿のための食事2

先月号で7月27日から8月2日におこなわれた第84回日本循環器学会で講演をさせていただいたお話をしました。食事で病気を予防し、治療もできる事実を医学会でお伝えできたことを誇りに思っています。学会の模様 …

健康長寿のための食事

7月27日から8月2日までおこなわれる第84回日本循環器学会学術集会で「健康長寿のための最良の食事とは?」というテーマで講演をさせていただきます。この学会は3月に予定されていたものの、COVID-19 …

情報をCHOICEする

先月号で新しいパンデミックを作らないためになにをすべきかをお話ししました。畜産工場から新型ウイルスが発生し、屠殺場から蔓延したということを過去に何度も経験しました。人が現在のように肉食を続けるかぎり、 …

パンデミックはどこからきたのか

今回が初めてではない 新型コロナウイルスによるパンデミックで、世界中が未経験の緊急事態にさらされています。しかしパンデミックは、今回が初めてではないことは皆さまご承知のとおりだと思います。過去に何度も …

開業20年 これからの10年

前半の10年 1998年から血管腫のレーザー治療に関わるようになり、アメリカのレーザー医学会でレーザーによる刺青除去の発表を聴講したときのことです。刺青除去のレーザー治療が青あざ治療に応用できないかと …

畜産と地球環境

先月号で畜産業が地球温暖化に及ぼす影響についてお話ししました。地球温暖化防止=二酸化炭素の削減と思われがちですが、実は二酸化炭素の温室効果はそれほど高くありません。二酸化炭素は温室効果ガス全体に占める …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ