累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

2019年5月発刊 vol.140

2019年5月発刊 vol.140

ふとしたきっかけで突然出てくる、自分と共にある記憶。早く忘れたほうが良いものもあれば、大切に大切に自分自身と共に育てていかなくてはならないものもある。そういった記憶は、時間が経ってからこそ納得のいくカタチになっていく。消えそうになる記憶のほうが、むしろ大切なのかもしれない。

ベジブロス & ベジブロス deレンティルサラダ

ドライトマトは酸味よりも甘味が勝つ逸品。まずはそのまま食べてみて! グリーンレンティルは、水からゆでると独特の香りが気にならず、食べやすくなります。 ベジブロス <材料> できあがり量 1500cc分 …

不登校

不登校で悩んでいる子どもや親御さんに、最近お話ししていることですが、「学校に行くor 行かない」という基準でどうしようかと試行錯誤してしまうと、どんどん苦しくなってきます。 子どもに義務はない 本来、 …

遠隔治療(気)

前回「気」について少しお話しさせていただきましたが、今回も私なりにさらに話を進めてみようと思います。 気を感じる実体験 気は、呼吸に意識を集中することで膨らませることができます。呼吸を深め、気を膨らま …

サトウキビの「へぇーほぉー」
~無駄なく・万能~

「美味しく・楽しく・学べる」体験型観光としてサトウキビ畑をご案内するなかで、「へぇーほぉー」とお客様から驚きや感心の声が上がり、納得していただくことが多いお話をご紹介。今月はサトウキビの搾りカスの話で …

作った自分を脱いでいく

人目を気にして作りあげた自分を生きることに 窮屈感を感じていないか? 不安や悲しみ、怒りなどを感じたことがあまりない。それらの感情を感じないように蓋をしてきたのではないかと思うようになってきている。 …

令はもうだれも

「食」により人は自然環境を体に取り込みます。そして健康をキープするのですが、人の考えた栄養学は時代とともに変化します。たとえばこんにゃくは、かつて栄養学では栄養にならない意味のないものとされた時期があ …

いのちの選択

「新型出生前診断(NIPT)」がもっと多くの病院で受けられるようになりそう、というニュースが、昨年メディアをにぎわしました。妊娠・出産可能年齢の方は、頭の片隅に置かれているかもしれません。 NIPTは …

和食の塩分は大丈夫?

伝統的な和食は健康に良いと聞きますが、塩分の取りすぎが気になります。日頃の食事を和食中心にする場合、味噌や醤油、漬物など、塩分を含む調味料や食べ物の量を減らしたほうが良いのでしょうか。(高血圧が心配な …

不惑のひとりごと
プロモーション セクション 宮部 靖子

小学生のころ、30代以降は「おばさん」だと思っていました。いまでこそ美魔女やアンチエイジングなど年齢にとらわれない概念がありますが、当時は想像もできませんでした。そんな私も、立派なおばさんの年齢となり …

ヴィーガンとたんぱく質

形成外科医として長年医業をおこなってきましたが、2013年にヴィーガン&グルテンフリーカフェ「CHOICE」をオープンさせ、さまざまな媒体に執筆・講演の機会を頂戴し、プラントリシャン※としても …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ