累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

2017年2月発刊 Vol.113

2017年2月発刊 Vol.113

2 月号の写真:どうなった?
ボローニャ郊外で見つけた不思議な古木。この真ん中に嵌まってしまったら、どんなに痛かっただろうという妄想も束の間、古い命は次の命を生み出しているという摂理に納得。
僕たちはいつも何かを捨てながら、それでもなお、前を向く。ずっと前は死で暗黒しかないというのは迷信だ。
闇は光がないと存在できず、光は闇のおかげで輝いているんだから。

no image

Q.有機JAS法とは?

2017/02/07   -基本のき

今さら聞きにくい「よく聞く言葉」を詳しく解説します 昨秋に子どもを出産してから、食の安全についてとても気になるようになりました。最近、野菜や果物をはじめとした、さまざまな商品に「有機JAS マーク」が …

no image

ボディマッピング

脳の中の「からだの地図」が誤っていませんか? 私たちは「からだ」の大きさや「からだ」がどこでどのように曲がるのかという認識に基づいて動いています。例えば、椅子に座ったり、立ったりすることに支障がでてき …

no image

新年の抱負は何ですか?

はじめまして らくなちゅらる通信をお読みのみなさん、はじめまして。本号より、連載を担当させていただきます、松尾茜と申します。「ブータンに初めての『道の駅』をつくる!」という、プレマさんのあつい願いの実 …

no image

母が教えてくれたこと

現在シングルマザーになって8年目。私の妊娠がわかったのは高校3年生の夏休みでした。ダンス留学を考えていたので、卒業までに目指せ百万円! と2年生からバイトを開始。30万円貯めました。特に英語ができると …

no image

痛いお産、痛くないお産

自然分娩 VS 無痛分娩 3番目の子を授かる直前まで、お産の雑誌(一般的な商業出版物)の仕事をよく引き受けていました。ライフイベントに特化した媒体は、同じような内容の特集が何度もなんども組まれます。お …

no image

伝えたいこと

12月号より、国産のサトウキビが本来の価値を正当に評価されながら、産業としても経済的に自立できる着地点を模索したい、というオルタナティブファーム宮古の志についてお話ししてきました。 この話の締めくくり …

no image

チェンジ、チャレンジ、チャンス!

再出発できるチャンスの日 真冬から春にかけてのこの時期は、こころ新たに再出発できるチャンスがいっぱい。数えてみたら、6つありました。順番にあげていきましょう。 (1)冬至(昼間がいちばん短い)。12月 …

no image

消費者庁や薬剤師をも認めさせる植物

宮古ビデンス・ピローサのドリンクが、この度、『目や鼻の不快感を軽減する』という表示ができる機能性表示食品になりました。目や鼻に不快な状態を抱えている薬剤師23名に飲んでもらったところ、30分でその状態 …

no image

病は腸から

腸は「第二の脳」と言われている。それは、たとえば便秘で腹痛の時に、きれいな草花を見ても綺麗と感じられなかったり、下痢で不調の時に、澄み切った青空を見ても、さわやかさを感じられなかったり、というようなこ …

no image

新しくなる関係性

2017/02/07   -鍼療室からの伝言

先義後利 時代の移り変わりとともに、情報の変化も速くなってきています。そのなかで、変わっていくことと変わらないこととを判断していくことが、ますます重要になってきたように思います。個人のレベルでいうなら …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ