累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

2017年4月発刊 vol.115

2017年4月発刊 vol.115

4月号の写真:それでもなお、桜咲く
京都で生まれ育つと、神社仏閣に桜を見に行くことが少なく、ついつい路上で済ませてしまう。対して東京は路上の桜が多く、春の東京で桜と対面することが多くなった。生涯で最も強く印象に残っているのは、原発事故直後の福島県相馬市、相馬中村城のソメイヨシノだ。人の世で何があろうと、「それでもなお、桜咲く」という言葉が頭をよぎり、そしてその桜吹雪を永久に忘れぬために、私たちの自然食のデザインにした。

no image

元気な人の心の持ち方

2017/05/29   -鍼療室からの伝言

不安を認める 自分らしく生きていきたいと思うのは、誰もが願うことでしょう。とはいえ、みんながやりたいことをやって生きていられるわけではありません。その心配の種となるのは「そうはいっても、食べていかなき …

no image

一番大事にすべきなのはだれ?

標準から見た子ども この連載や、ここから派生したブログやメルマガで、楽しく文章書かせていただいてますけども(詳しくはプロフィールのURLをご覧ください〜!)、私は本来、書くよりも、読んだり編んだりする …

no image

Q.肉食はどうしてダメなの?

2017/04/07   -基本のき

今さら聞きにくい「よく聞く言葉」を詳しく解説します この時期、歓送迎会が重なり外食が続いています。焼肉やBBQ など大量に肉を食べた後、どうも胃腸の調子が良くない気がします。ベジタリアンになりたいとは …

no image

生まれ変わる地点

大学を卒業して今月から社会人1年目。数ある企業の中でプレマと出会えたことは奇跡だと思います。メディカル、繊維、産業機械、食料品、イベントマーケティング、損害保険……。どこに向かっているのかもわからず、 …

no image

不妊治療もおなかの冷えとりから

不妊治療と漢方薬 44歳で妊娠・出産して以降、「どうやって妊娠したの?」と質問される機会が増えました。でも私自身は、今時ありがたいことに、不妊治療の経験がないんです。早寝早起き、季節と自分に合った食生 …

no image

好きな食べ物は何ですか?

ブータンの食文化 誰が言いはじめたのでしょうか。ブータンは、「2周遅れのトップランナー」と表現されることがあります。大量生産・大量消費と効率化を追い求め、私たちの食卓が添加物に染められていった20世紀 …

no image

自律神経をバランスする

交感神経スイッチをOFFする 私たちには、自分の意思ではコントロールできない自律神経というものがあり、「交感神経」と「副交感神経」の二つに分けられています。身体を活発に動かしたときに、心拍数を早めたり …

no image

足るを知る

休みにせよ、お金にせよ、ついつい「より多く」を求めてしまいます。同じ資産を持ちながら「これだけしかない」と嘆くか、「これだけある」と感謝するか、心の持ちよう次第で内面的な心の豊かさが変わります。積極的 …

no image

はじまり

オリーブの木を初めて見たのは、南イタリアに向かう電車の中。車窓を眺めていると視野に広大な果樹らしき畑が広がっており、よく見ると枝にびっしり実がついています。緑色のまるまるした実は、オリーブでした。オリ …

no image

サトウキビの有数の生産地

沖縄の代表的な農作物の一つであるサトウキビは、沖縄県全域で75万4千トン(平成27 年産)の生産量があります。宮古島地域は、34万5千トンの生産量を記録しており、全体の約45%を占めています。沖縄県で …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ