累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

中川信男の多事争論

「多事争論」とは……福沢諭吉の言葉。
多数に飲み込まれない少数意見の存在が、
自由に生きるための唯一の道であることを示す

プレマ株式会社 代表取締役
ジェラティエーレ

中川信男 (なかがわ のぶお)

京都市生まれ。
文書で確認できる限り400年以上続く家系の長男。
20代は山や武道、インドや東南アジア諸国で修行。
3人の介護、5人の子育てを通じ東西の自然療法に親しむも、最新科学と医学の進化も否定せず、太古の叡智と近現代の知見、技術革新のバランスの取れた融合を目指す。1999年プレマ事務所設立、現プレマ株式会社代表取締役。保守的に見えて新しいもの好きな「ずぶずぶの京都人」。

春爛漫を想いながら。
大好きな福島へ宛てた、片思いのラブレター

東日本大震災から10年目の3月11日を前にして、福島行きを決めていた私ですが、昨月の本稿の入稿を済ませた2月13日、また福島県沖を震源とする震度6強の強い地震が発生しました。福島県沿岸部(浜通り)では …

機は熟したり
苦境を生き抜くために、行動の純粋化のすすめ

あの日を基点に、 今日に至るまで、 すべての傷ついた心と身体、魂が癒やされますように。 プレマ株式会社 代表取締役 中川 信男 2011年3月11日。あの東日本大震災から10年の節目を迎えます。あの日 …

凜と立つことの大切さ

情報や状況に振り回されないために必要なこと 本稿執筆日現在、都市部を中心に2回目の緊急事態宣言が発令され、接触機会の削減のための行動自粛が要請されています。世間のムードが緊迫するなかで、多くの人は感情 …

なにかを見直し、現状とは違う別の結果を得るために

昨年の本稿でも書きましたが、昨夏から私はサップ(SUP:Stand Up Paddle boat)というマリンスポーツにはまってしまいました。元・山男なもので、まさか自分が海や湖に傾倒するとは考えたこ …

まずは自分で動いてみる
社会の閉塞感に潰されないために

今年に入ってからというもの、あらゆることが劇的に変化して、読者の皆さまの生活も予想もしなかった強風や波に見舞われたことかと思います。と同時に、聡明かつ柔軟な皆さまのことですから、急激な変化にも動じず、 …

人生の節目に見直す楽しく生きることの意義

いつもながら私ごとで恐縮ですが、10月で50歳になりました。あっという間の半世紀、まだやっていないこと、知らないことの多さに愕然とすることもありますが、時間は誰にでも平等ですから、後悔ばかりもしていら …

追悼 奥村仁枝さん

過日、私の大恩人である助産師・奥村仁枝さんが急逝されました。64歳の若すぎる突然の訃報で言葉を失い、また失った人の大きさも日増しに強く感じています。 あれは1996年。インドにいた私は、助産師である奥 …

より深くみる習慣

コロナ渦での社会の硬直化は、過去に例を見ないほど深刻なものとなっており、人は未知のものに対してこれほどまでに恐怖を感じ、またその恐怖は事実を超えて伝播することが、日々明らかになってきました。 聡明な本 …

大切に思う人を、 心から大切にできるように

森友学園に関する財務省の決裁文書の改ざんに関与させられ、それを悔いて自殺された元・近畿財務局の赤木俊夫さん。妻の雅子さんが気丈にも国を相手に提訴され、裁判が始まりました。誰の目にも佐川宣寿元理財局長( …

コロナ時代の情報リテラシー

「コロナとの戦い」。妙に威勢のよいかけ声は主に政治や行政の世界からメディアを通じて降ってくる言葉ですが、私には最初から強い違和感がありました。人をもっともやってはならないことに向かって動機づけるには「 …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ