累計122万件出荷!自然食品・自然療法・エコロジー・らくなちゅらる提案サイト

2018年12月発刊 vol.135

2018年12月発刊 vol.135

野菜礼讃 「 飛翔 」
今まで見たことのないもの。聴いたことのない音。話したことのないことば。
したことのない動き。行ったことのない場所。それらの導き。出発の刻は、いま。
【出演野菜】紅くるり大根、うずまきビーツ、ベルピーマン、サンマルツァー
ノリゼルバ、はなっこりー、ミニパプリカ、スターオブデイビッド

好奇心という 本能を取り戻す 前編
5RHYTHMS 講師 雅代ベノア氏

2018/12/04   -特集

動く瞑想といわれる振り付けのないダンス「5RHYTHMS(ファイブリズム)」の 講師である雅代さんは、元役者で、ダンサー。 ところが過労による脳出血で左半身不随に。 リハビリして杖で立てるようになると …

関わる人たちすべてが 幸せになるような循環を
グアテマヤ代表 大田 美保氏

2018/12/04   -生産者さん紹介

香ばしく味わい深いマヤナッツは、古代マヤの時代から生息している「ラモン」の木の実。 飢饉のときにも食べて飢えをしのいでいたといわれいる栄養価の高い実なのだそう。 そんなはるか遠く中南米のグァテマラから …

血液プロファイリング

前号では9月の渡米で学んだゲルソン療法と統合療法を実践するバイオケア病院※についてお話ししました。 アメリカから車で30分ほどで行き来できる距離にある、国境付近のメキシコには、入院設備が整った統合医療 …

偏見からわが子を守る

羞恥心を克服する 前号で障害を持つお子さまの家族に共通する羞恥心と罪悪感について書きました。 障害に関係なく、私たちは〝人様の目を気にする生き方〟 に縛られ、他者から期待される役割やイメージからの逸脱 …

虫も鳥も

「虫も鳥も気まぐれに飛んでいるように見えて、実はそれぞれのテリトリーの周波数帯を辿って飛んでいるんですよ」。 数年前にお亡くなりになった、無農薬・有機栽培の農家さんからの衝撃的な言葉でした。 続けて、 …

恩返しは次世代へ

先日、6次産業化事例のお話を聴く機会に恵まれました。 お話をしてくださったのは「あいあいファーム」の方で、農業と食育とものづくりを3軸として、野菜・果物の生産、加工品の製造、レストラン・直売所運営なら …

ミネストローネの想い出

寒い冬がやってきました。 体を温めるのに鍋や汁物はうれしいですよね。 イタリアで冬ならではの温かいメニューといえば「ミネストローネ」。 野菜や豆をふんだんに入れた、汁よりも具が多い食べるスープです。 …

遠くヘ・2019・春・20

「生きることは食べること」「食という文字は人が良くなると書く」食育の概念が定着していくなかで、過去の正食(マクロビ)のキャッチフレーズが日常化しつつあります。 それだけ食と健康が見直されつつあるという …

相互理解は「シェア」から

シェアリングエコノミー。最近よく聞くようになった言葉でありながら、日本で生活していると、あまり実感がないことが多いかもしれません。私は本稿をアメリカ・ポートランドで書いているのですが、さすがにこの概念 …

妊婦でも、妊婦でなくても腰は大事!

物理的に、痛い…… 妊娠中にありがちなトラブルに、大きなお腹が身体に負荷をかけることでの「痛み」があります。 例えば、恥骨が痛い人。 恥骨用の骨盤ベルトで縛っても、歩き方が変になるくらい痛む、という人 …

今月の記事

びんちょうたんコム

累計122万件出荷!自然食品、健康食品、スキンケア、エコロジー雑貨、健康雑貨などのほんもの商品を取りそろえております。

びんちょうたんコム 通販サイトへ